<   2013年 03月 ( 32 )   > この月の画像一覧

■ 三月のランチ

3/1 金
久しぶりに新サンケイビル地下の「四國屋」で“かつどん”
ふ~ おなか一杯になります!

3/2 土
伴小学校前にある「ゆりちゃん」で“そば入りダブル”
ここもなかなか美味しいです!

3/3 日
周防大島一周ライド
片添ケ浜にあるドライブインでラーメンとおむすび

3/4 月
お弁当です

3/5 火
お弁当!

3/6 水
ド~チカの「インディアンカレー」で“レギュラー”

3/7 木
お休みです
中山寺駅前にある「丹後屋」といううどん屋さんで“日替わり”
まずまず

3/8 金
お弁当こさえました

3/9 土
家でごにょごにょと...

3/10 日
家でありものを食べました

3/11 月
阪神改札前の「ミンガス」で“チキンカツカレー”

3/12 火
全日空の北京行き
機内食です

3/13 水
北京動物園の前にあるショッピングセンターのマクド

3/14 木
北京空港のラウンジで
カレー飯とラーメン

3/15 金
家でパスタをゆがいてレトルトのカレー
カレースパです

3/16 土
武庫川コースを走ってから
焼飯をこさえました

3/17 日
武庫川コースから戻って
家でインスタントラーメン

3/18 月
阪神改札前の「ミンガス」で“チキンカレー”
まずまず

3/19 火
松山へ
転居先を決めてほっと一息
「文殊亭」で“海鮮丼”をいただきました

3/20 水 祝
昼からビールを飲んで午睡
気持ち良かった!

3/21 木
ど~チカの「インディアンカレー」で“レギュラー”です

3/22 金
奈良へ行ったので「まぐろ小屋」
“鉄火丼+カラアゲ”です

3/23 土
荷造り作業中にこっそりラーメンをこさえていただきました

3/24 日
大舟山から戻って そこらへんにあるものをいただきました

3/25 月
久しぶりに長居の「一心」へ“ざる特大”です
今日は 何故かうどんに切れがなかったなぁ...

3/26 火
違う部署の何人かで
「華味鶏」で“水炊き御膳”

3/27 水
大阪ラストのランチ
駅前3ビルの「スカイ」で“ステーキランチ”

3/38 木
朝から引越しの荷造り追い込み
お昼はありものをいただきました

3/29 金
松山到了!
引越しの荷物を待つ間に急いでスーパーで買ったお弁当

3/30 土
宇和島へ行く途中
「そば道場 こねこね亭」で“もりそば・大” 肩の凝らないお店です

3/31 日
松山の街中「カツレツ亭湊町店」で“厚切り(とんかつ)”
あんまり“厚く”はなかったけど まずまず
[PR]
by hangzhou21 | 2013-03-31 23:58 | けんちゃな日記 | Comments(4)

■ 最低限の生活感

夜になって“新生活三点セット”がようやく到着
よしよし 待ってたょ~!


パンを買いに行くついでに 気になっていた“椿神社”へ寄る
ふ~む 椿は松山市の花
街を動いていても椿の花は気になっていた
気が付いたのは びっくりするほど大振りで派手な花を咲かす品種が多いこと
大輪が好まれるんだなぁ...
で この椿神社も 大振りの花がほとんど 「そうなんやなぁ...」
想像以上に立派な神社 それに絵馬の柄がなかなかかわいい!
思わず この絵馬とクルマに貼る交通安全のステッカーを買ってしまいました
そういえば 鈴鹿に椿大神社というのもあったなぁ...


引越しも一段落したので
今日は徒歩で松山の街をうろうろ 満開のサクラ
じゃぁ まぁ 松山のシンボルのひとつ松山城へ登城してみよう!
このあたりまで来ると 観光地なんだなとも思う
どこにこんな人が居たの?って思うくらい大勢の人がお花見を楽しんでる
ふ~む そうなんだ!


冷蔵庫は来たけれど
中に入れるものがない!
まぁ 白い箱が大中小三つやって来て これで最低限の生活感が出てきたかなぁ...
[PR]
by hangzhou21 | 2013-03-31 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)

■ 宇和島歌舞伎

事前の調査で
歩いて10分くらいの場所に「新開温泉」という銭湯があるのを確認済み
さっそく 昨夜 行ってみた
なかなか流行っているみたいで 男湯には浴場と脱衣場に10名ほどいらっしゃる
う~む 福寿温泉よりも 極彩色の絵を背負っている人が多いような...
お風呂自体は まずまず 水風呂が大きいので夏場はいいかな
入浴料は360円(兵庫より40円大阪より50円安いです!)
これでサウナも使えるから お得感はあるかな
(サウナ 何故かみなさん 洗い用の椅子を持って入ってる!)

今日は宇和島で猿之助の歌舞伎
引越し後の整理などはやめて午前中からQちゃんで宇和島へ向かう
もう何年も前に内子座で澤瀉屋(おもだかや)さん観たなぁ...
(2009年11月巡業公演で「傾城反魂香」でした)
行きしなは そんなことを考えながら国道56号線をのんびり走る
到着した南予文化会館は立派なホールだけど
隣接するアーケード街は淋しい いや淋しすぎる...
その光景を目にして どうかなって心配していたけど
驚くべきことにほぼ満員(きっとチケットは完売だったと思う)!
演目は義経千本桜「初音道行」なんだけど
その前に解説やトークがあって 鑑賞教室のくだけた感じかな
昨年も亀冶郎(現:猿之助)が来て宇和島歌舞伎の公演があったとのことなので
是非とも来年も再来年もず~っと続けてもらいたいと思いました はい

先日「路上の義経」(篠田正浩 幻戯書房 ISBN:9784864880138)を読んだところ
踊りはもちろん解説なども興味深かった
それに 宇和島にもかつて融通座という花道も廻り舞台も備えた劇場があったそうだ
もったいない!
現存しておれば 毎年はムリでも数年に一度は巡業の公演があったろうになぁ...
[PR]
by hangzhou21 | 2013-03-30 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)

■ 新生活三点セット

5時過ぎに拙宅をQちゃんで出発して 9時過ぎには松山へ到了
中国道⇒山陽道⇒瀬戸大橋⇒高松⇒松山道でおよそ350kmほど
なんか広島へ行くのとそう変らない(気分は全然違うけど!)

部屋の鍵を受け取って
荷物が届くまでに 冷蔵庫洗濯機電子レンジの“新生活三点セット”を買いに行く

最初に入った家電量販店では「在庫がなくて入荷まで二~三週間ほどかかります」とそっけない!
ありゃぁ~ 計算狂うなぁ...
この一番の売れ時に 在庫がないとはどないなってんねん!
何軒か廻って サンフレのメインスポンサーの会社のお店で入手できました
でも 配送の関係で実際に持って来てもらえるのは3/31の夜となりました...

今回の部屋
建物自体はかなり古いんだけど
部屋そのものはリノベーションされていているから まずまず
(まぁあちこちどうしようもないところもあるけど...)
荷物が少ない上に 冷蔵庫もなくて 部屋中がガラ~んとしていて 全く生活感なし
でも カーテンを付けると雰囲気も変る
窓もサッシも網戸も拭いて もう少しでなんとか“人が住んでいる”感じになるかな?(ならんか?)

“新生活三点セット”以外にも なんやかやと必要
スーパーやホームセンター 100円ショップなどを廻って 文字通り“山盛り”買い物
そうか~
人が動くというのは それなりに経済効果あるんやなぁ...
[PR]
by hangzhou21 | 2013-03-29 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)

■ しみじみ

今回は単身で行くので
ダンボールは10個ちょっとだけであとはSpanishExpressくらい
その荷物をささっと積み込んだトラックが去っていく
あっさりしたもんです...(しみじみ...)
そういえば 広島から西宮へ移ったときは 大きいトラック一杯だった(家具もあったしね)
一人暮らしだったら こんなものかもしれないね
引越業者は今がピーク 街中でも引越のトラックを数多く見かけた(こんなんだから余計に目に入ったのかも!)
ほんまご苦労さまです

夕方に園田の「福寿温泉」へ行き
西宮での最後の晩ご飯は逆瀬川の駅前にある持ち帰りの「大関寿司」
どうしてここかというと
震災のときに 逆瀬川から父親の知人がよく手伝いに来てくださって
その折に必ずここのお寿司を持ってきてくださっていたから
そんなため 父もその知人ももういないけど 大関寿司は時々拙宅の食卓に上がっていたんです!
かつては活気があったこの大関寿司
今日久々にお邪魔するとなんだかすっかり元気がなくなっているような...(心配!)
そういえば 7~8年ほど前には甲東園のコープの前にもお店があったんだった(すっかり忘れてたけど)

明日の天気はどうかな~
それだけがちびっと心配
[PR]
by hangzhou21 | 2013-03-28 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)

■ ラスト!

デスク周りを整理して松山へ送るパソコンや私物はダンボールへ入れる(何故か炊飯器も!)
クスクス笑ってしまうようなものもあれば もうとうの昔に忘れてしまっていたものもある
なるほど
25年近く勤めていると いろんな垢がたまっていている
整理が終わって キレイになったデスク 自分の机ではないような気がする
このオフィスではもう居場所がなくなってしまった...

ラスト
ちびっと飲む
ほんと毎晩飲みすぎて ちびっと体調を崩してしまった 胃腸もすっかり弱くなった...
でも
なんか ストレスからは解放されたみたいで
年末くらいから最悪の状態だった“帯状疱疹”
かなり改善されてもう一息で治りそう ふ~...
別にクスリは何も使ってないけどね
いま思い返すと いったい何がストレスだったのか それすらわからない(何もしてないのにね)
年始の頃がひどさのピークだった 人の身体とはつくづく不思議なものだなぁ...
元気さだけが取り得(の割には風邪で伏せったりあちこち痛めてるけど)なんだから
これからも元気に過ごしたいものです

ところで
いまさらなんだけど ゆっくり本を読みたいときにいいアイデア
それは
『朝 宝塚経由で梅田へ出る』こと
この経路を使うと 今津線も宝塚線もぜ~んぶ座れる
その代わり 20分ほど余計に時間がかかる(考え方によっては 読書時間が20分増えることになる)
今まで 朝かなり余裕の時間で通勤していたのに なんでこのアイデアが浮かばなかったのか 不思議!
[PR]
by hangzhou21 | 2013-03-27 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)

■ 春はもうそこまで

サクラが咲いている
木によってばらつきはあるけど 一分咲きから半分ほどまでいろいろ
この春の桜花賞は4/7だから
幾ら仁川のサクラが少し遅く咲くにしても もちそうにないなぁ...
ボクも冬物を着ているけど そろそろ春物に衣替えかな
(コートや冬物はクリーニングに出さんとあかんなぁ...)

今夜は部署の送別会
いろいろ気を使ってもらって申し訳ない気分
いよいよ 大阪を離任するんだなと思う
まぁ 松山でも新しい出会いと新しい日々は待っているはずなので
「そう感傷的になることもない」と思う(ことにしよう!)
[PR]
by hangzhou21 | 2013-03-26 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)

■ 全浅香

連日飲み歩いてる
これだけ誘っていただけるのは嬉しいんだけれど 体調は急降下
さっぱり仕事は詰まってないから まぁ 具体的な支障はないんやけど
もう若くないんやなぁ...
今夜は園田
こうなったら 福寿温泉(銭湯)⇒テラダ商店(うどん居酒屋)しかない!
汗を流してさっぱりして温まって ぐびぐび飲む
春先の今でもいいけど これって 暑い盛りにええかもっしれんなぁ...

「天平グレート・ジャーニー」(上野誠 講談社 ISBN:9784062178648)
なんだか「僕僕先生」の世界に紛れ込んでしまったみたい
遥か千年以上も前 733年(天平5年)に遣唐使として唐へ渡った平群広成のお話し
当時 遣唐使に選ばれるのは立身出世の“特急券”を手にするようなもの
出世の見込みが果てしなく薄い者たちにとっては一種の“憧れ”なのもわかる
でも それは 生きて再び平城京(奈良)へ帰って来られて初めて役立つ“特急券”
その道中(当たり前だけど)想像を絶する艱難辛苦が横たわっている
あんまり欲もない平群広成は 遣唐使の“判官”(三等官)として選抜され 唐へ向かう...
こんな大昔にも 礼節と知恵に富んだ人物が日本にもいたんだなと なんだかホッとする
数奇な運命に翻弄され
結局 739年 ようやく秋田県にたどり着く(ご苦労さまでした!)
難しくなく軽妙な語り口がいい どんどん読めます!
山上憶良や吉備真備 それに阿倍仲麻呂といった歴史上のスタア
教科書や参考書の記述とは違い 生々しい人間として登場するのも魅力
歴史好きな方はもちろん そうじゃなくても楽しめます
まずまずのおすすめ!
欲を言えば 原案や構想はこの書き手さんでもいいんだけど
ストーリーテラーとしてもう少し工夫すればもっと売れたと思うのはボクだけだろうか?
しかしなぁ 
“全浅香” 実際どんな薫りだったんだろう...?
[PR]
by hangzhou21 | 2013-03-25 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)

■ ラスト大舟山

四国には石鎚山や剣山があるけれど
もう当分のこと六甲や北摂のお山を歩くこともないかと
久しぶりに三田の大舟山を歩いた(一年ぶりくらいかな?)
SpanishExpressもいいけれど 軽登山靴のリースをキリっと締め上げるのもこれはこれでいいもんだ
全身運動 肌寒いくらいだったのに 少し歩いただけで汗がにじみ出る
登山口の三つのため池の上にある橋が架け替えられてる
(ここって数年前にも新しくしてたような気がするのになぁ...)
今度は鉄製の橋げたに板を通してあるから頑丈そう
この橋の架け替えせいでもあるのかな? そう踏まれた跡がなくて 落ち葉も泥をかぶってる
あんまり歩かれてないのかな?
ポツポツと赤いツバキの花が落ちてるのを見ては 高い梢を見上げる
ラストの急登を青息吐息で山頂へ はな曇微風 気持ちいい!
やっぱりここがホームグラウンドやなぁ...

先日の松山行き
空の上から福山の街が見えた
芦田川の横には福山競馬場のちっちゃなコースも確認
この福山競馬 3/24を最後に閉鎖される
一昨年末の荒尾に続いて閉鎖ばかり 淋しいものです
JRAだってうかうかしてはいられませんよ
何しろ 若い人がスタンドにいないもんね

高松宮記念 ロードカナロアが完勝して 馬券は完敗
でも その前に行われた マーチS
なんと直線ではバーディバーディが抜け出して逃げ切り態勢
そこへ 外からグランドシチーが猛追して 他は千切れる
いやぁ 久々にしびれました!
馬単や三連単を刻んでムリして追いかけなくても 馬連でも破壊力あるって実感しました
これで 37レース10的中(凄い!四つにひとつ以上は当たってる計算!)
払戻が68,590円 プラスがなんと31,590円まで膨らみました!
まだまだレースは続くけど 望外のシアワセです
来週は中山でダービー卿CT 阪神では注目の大阪杯と二重賞が組まれてます はい


     +   +   +     -   -   -     +   +   +


「路上の義経」(篠田正浩 幻戯書房 ISBN:9784864880138)
少し前にS紙で紹介されて買ったら 最近 M紙N紙で相次いで取上げられている
タイトルがいい
誰もが知る源義経
でも 知っているのは 鞍馬で修行した牛若丸であり 源平の合戦で活躍した義経
鞍馬で修行した後にどうやって兄の陣へ向かったのか
兄に追われどうやって奥州まで落ちていったのか
彼の本当の姿はほとんど伝わっていないのに等しい
そこで この書き手は 義経はどこにもとどまらずいつも“路上”にいたのだと推察する
そして どこかへ向かっていた路上で義経を見かけた人たちが 彼の逸話を伝播していたのだと
その路上にいた人々こそ 蔑まれていた“芸能者”であり坊主なのではなかったのか
こんな感じの考察なんだけど
ボクはこのお話しを読んで初めて「義経千本桜」や「勧進帳」で何故義経が主役ではないのかがわかった
彼こそは 天井人であり神であったのか!
すなわち自らは何もしない手をくださない存在であったのか
なるほど ストンっと腑に落ちました
それに 教養人であったにもかかわらず 歌の一首も残っていない理由も素晴らしい
そう難しくもなく 楽しんで読めました
歌舞伎や文楽にある程度親しんでいる人向けなのかもしれません
それにしても 義経
あなたはいったいどこへ向かっていたのか...

次は奈良の豊住書店さんの赤いブックカバーが掛かった
「天平グレート・ジャーニー」(上野誠 講談社 ISBN:9784062178648)です
[PR]
by hangzhou21 | 2013-03-24 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)

■ 紅葉李

毎春 サクラに先駆けて咲くのを楽しみにしているのが
駅前ビルの北側のウスバベニモモ
しまった!
このところお弁当ばかりでお昼を食べに出ないのですっかり忘れてた!
あわて 一昨日見に行くと
時期を逃がしたのか それとも この春はあんまり咲かなかったのか
高い梢に幾つか残っているだけ... ほんまにしまったもったいないことをした
ふと見ると「紅葉李」と新しい札が下がってる
調べてみると「ベニバスモモ」(あるいは「ベニスモモ」)なんや!
ずっとウスバベニモモだと思っていたから 探してもみつからなかった
以前から一本植えてみたいと思っていたから これでどこかで巡り合えそう!

積読の山を整理 精選してダンボール箱に詰める
いやはや 選んだつもりでもイヤになるほどたくさんあるなぁ 
松山では新規に買うのは控えて 運ぶ本から読むことにします
(まぁ きっとムリやけど...)


     +   +   +     -   -   -     +   +   +


「明日もいっしょにおきようね」(穴澤賢 草思社 ISBN:9784794218940)
捨て猫や捨て犬が集められる施設を訪れてそこに収容されているネコや犬の世話をするノリコさん
ある日 運命の出逢
でも 彼女に部屋にはもうこれ以上飼えないほどのネコが...
悩みに悩んだノリコさんと捨てネコ「でかお」のお話し
確かにほっこりとするし 心が温まる
でも いろいろ考えさせられるお話し
手離しでホロっとしてばかりもいられない 人間って身勝手なんだな!
すぐに読める絵本です
書店さんや図書館で見かけたら 是非 手にとってみてください!


     +   +   +     -   -   -     +   +   +


毎日杯はキズナが強い勝ち方
これだったら 皐月賞でもそこそこやれるかもしれない
キズナ以外の選んだ馬たちは 枕を並べて撃沈では馬券は当たらへん
日経賞 フェノーメノが横綱相撲で勝ったのはいいけど
相手がばっさり切ったカポーティスターでは...
土曜はさっぱりでした

(前夜予想) GI 高松宮記念
ここは#11ロードカナリアの扱いが難しい 外すわけにはいかんしなぁ...
勝つのは#08マジンプロスパーではないかと睨んでる
他には 吉田豊が気になるけど#09サンカルロ
気になる伏兵が#01アドマイヤセプター
馬連 01*08*09*11 このボックスを各100円
三連複も同じく 01*08*09*11 ボックスを各100円 これで計1,000円
(馬連は組合せによっては 取って損もあるかな あんまり自信ありません)

(前夜予想) GIII マーチS
空き家のダートGIIIやね その割にはいいジョッキー揃ってる
いろいろ検討した結果
勝つのは#04バーディバーディではないかな
相手に#15グランドシチー
ここは絞ってこの一本 本当は馬単も考えたけど まぁ馬連で
馬連 4=15 これ1,000円
(こちらもあんまり自信ないけどね...)
[PR]
by hangzhou21 | 2013-03-23 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)