<   2012年 06月 ( 31 )   > この月の画像一覧

■ 六月のお昼

c0067706_20543450.jpg


6/1 金
神保町の「丸香・まるか」
五反田の「おにやんま」
東京のさぬきうどんを食べ歩きました まずまず

6/2 土
行こうと思っていた蕎麦もうなぎも両方お休み
うにゃうにゃしているうちにランチはパス

6/3 日
青野ダムを踏んで温泉経由で戻る
ふ~ ランチはパス

6/4 月
お弁当です

6/5 火
お弁当持参です

6/6 水
用事があって本町へ
じゃぁこないだMMに連れて行ってもらった「幸梅軒」で“皿うどん”
これが むっちゃボリューム大!
おかげで 晩ご飯はパスしました

6/7 木
大阪城へ行っていたので玉造へ出て「TKU」で“鶏玉ぶっかけ・冷”
うんうん しっかりした腰に歯ごたえ!
それにキレイなおうどんです
流行っているのもうなずけますね

6/8 金
体調不良で早退
家でありものをこそっといただきました

6/9 土
仁川で出石そばの出店あり
ひさしぶりにおそば

6/10 日 ★
川西の「讃々」で“鶏天ぶっかけ・冷”
おいしいおうどんでした

6/11 月
病欠

6/12 火
病欠

6/13 水
病欠

6/14 木
持ってきたパンを食べました

6/15 金
若いのと三人 ヒルトンプラザB2の「市場」で“ユッケジャンクッパ”

6/16 土
トマトときゅうりを食べました

6/17 日
トマトときゅうりを山盛り食べました
もうすっかり元気です!

6/18 月
阪神改札前の「ミンガス」で“カレー”

6/19 火
うなぎお弁当を持ってきました

6/20 水
お弁当持参です

6/21 木
最後(?)の奈良
「まぐろ小屋」で“鉄火丼+カラアゲ”
いつものお味で美味です

6/22 金
お弁当持参です!

6/23 土
三田の小柿「KUH」さんで買ったパンをいただきました

6/24 日
篠山の「和みパンみのりや」さんで買ったパンです

6/25 月
三番街の「本みやけ」で“ステーキ重・肉大盛り”
これ好きです!

6/26 火
お弁当です

6/27 水
イベントで外出
その帰り 少し前に新聞に出てたのを思い出して
谷九と四天王寺夕陽丘の間にある「さぬきうどんV隆慎」
“(さぬきの夢2000を石臼挽)てんざるうどん”をいただきました
でもなぁ...
ボクの舌がアカンのか そう感動も感じられませんでした...

6/28 木
お弁当です

6/29 金
午後半休
長居まで行って すっかりご無沙汰の「一心」で“ザル・特大”
やっぱり 一番旨い!

6/30 土
はるばると「山形一寸亭」で“冷たい肉そば”
ふむふむ...

★特にオススメ!
[PR]
by hangzhou21 | 2012-06-30 23:58 | けんちゃな日記 | Comments(0)

■ カラっと涼風 ユアスタ

c0067706_21324977.jpg


飛行機に乗ってしまえば 山形もすぐ
6時半に門戸を出て 飛行機⇒連絡鉄道⇒バスをトントンと乗り継いで
11時過ぎにはもう山形駅前 びっくり!
仙台空港に着陸する前に見える海岸線は淋しくて
放棄されたまま水に浸かってる耕作地も少なからずあって心が痛む
仙台の街中にも「がんばろう東北!」のスローガンが目立ち
見た目には立ち直っているように見えるものの まだまだ復興途上なのだと改めて思う

さて
山形には何もない
何度かお邪魔したことがあって
確かもう少し街だったような気がしたけど すっかり記憶と違っている
事前に調べておいた麺類を三軒ハシゴ
一寸亭で「冷たい肉そば」 羽前屋で「せいろ」 たまやで「ら~麺」
山形の蕎麦は固ゆでなのね
「冷たい肉そば」は初めての食感だったものの 感動とまではいかないか
たまやのラーメン 煮干スープに極太ちぢれ麺 完全に蛇足
(食べ過ぎて 仙台ではお腹に空きスペースありません...)

バスで仙台へトンボ返りして地下鉄で向かったのは泉中央
ユアスタは二度目
前回は お互いにJ2でしたね
勝てたゲームだったのに
ウンもなかったけど ミスミスで失点をしては勝てない
こういうゲームを勝ちきれないとタイトルには届かない
でも 久々に観ているボクも燃えたなぁ
はるばる駆けつけたかいがありました!

今まで幾多のアウェイゲームを観てきたけど
圧倒されたのは
W杯で改装前のカシマスタジアムのアントラーズ戦
まだNACK5スタジアムになる前の大宮でやっていたレッズ戦
それに これもお互いJ2だったけどビッグスワンが超満員だったアルビ戦
今夜のユアスタは 熱狂というよりも大人しかったかな
全席屋根のあるサッカー専用のスタジアムはいいなぁ...
羨ましいです

カラっと爽やかな涼風のユアスタ
(山形は何故か凄く暑かった!)
またチャンスがあればね 是非 お邪魔させていただきます
[PR]
by hangzhou21 | 2012-06-30 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)

■ マリッジブルー

c0067706_212911100.jpg


明日は
若いのの妹さんの披露宴(若いのは順番抜かされちゃった)
この春は 相次いで結婚した(披露宴や二次会へはちっとも出席してないけど...)
そんなこんなで ふと考える
最近の若いの(特に女性)にとって
結婚って憧れだったりゴールや目的
その結婚後があんまり具体的に描けていない いや ちっとも考えていない気がする
“マリッジブルー”って 確か結婚前の症状だと思うんだけど
結婚後になんだかね 考え込んだり鬱になったり
なんだかそんな感じ
そんな相談(訴え?)を持ちかけられても
当たり前だけど なかなかコレと云ったアドバイスが出来ない
いやはや 難しい


明日6月30日は土曜になるので
一日早いけど「水無月」を買って帰る
あれこれ迷うのも面倒なので 阪神に入っている「たねや」
こうしてみると 一年が過ぎるのもあっと云う間です

その後
営業の若いのたちと飲む
“フローズン”ではなく今夜は“エクストラコールド”
いやぁ~五臓六腑にこの冷たさが沁みこみます!
今まであんまり話したことなかった若いの
楽しいというかびっくりしたというか...
[PR]
by hangzhou21 | 2012-06-29 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)

■ 水煙

c0067706_6512218.jpg


昨夜
園田の銭湯・福寿温泉の脱衣場
見上げるTVに見知った風景が...
ずいぶんご無沙汰しているけど 鶴橋の韓国料理のお店「福ちゃん」とおばちゃん
ふ~ん TVで紹介されるようになったんやなぁ...
このところ TVを一番見るのは 銭湯の脱衣場かもしれへんなぁ...
プロ野球の中継はもちろん
何曜日だかは
芸能人とトップアスリートが剣道やトラック競技やハンドボールで対決するという番組
何度か これを 数人の全裸のおっさんたちと一緒にクチをぽかんと開けて見上げてた...
そんなことより
新村でサムギョッサル食べたい...


数日前の新聞
奈良の薬師寺東塔の「相輪」が取り外されたという記事
ふと 遠い記憶の中の琴線が鳴ったような...
誰だったか 有名な方が書いたエッセイ
「相輪」ではなく「水煙」だったか「飛天」だったかが取上げられていて
現代国語の教科書に載っていたのか それとも過去問題だったか...
輪郭しか思い出せないものの その文章がとても端正だったことは覚えている

あれだけ奈良に行ってたのに
仕事以外で行ったのは 一昨年に
奉納歌舞伎を観に行っただけやったような...
そうかあれも薬師寺やった...
まぁ 仕事で行かないのだから プライベートで行くことにしよう
[PR]
by hangzhou21 | 2012-06-28 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)

■ 政治がおかしい

c0067706_21235792.jpg


おかしいおかしいと思いながら
先日 衆院を通過したのが「消費増税法案」
幾つかの問題を露呈したというか 日本の政党政治の限界を見せたというか...
ひとつは民主党の小沢元代表のこと
この人 いったい何を考えているのか理解できない
そんなボクの思いを上手く表現してくれているのが
6/27・水の日経の朝刊に載った同紙の政治局長池内新太郎氏の“「決める政治」への転換点に”という記事
この文章 あまりにも的確にまとまっているので驚いた
野田首相はいい援護射撃をしてもらった
(あまりにも気に入ったので 全文テキストでどうぞ!)

どうして増税が必要なのか
どうしたら ギリシャのようにならずに済むのか
国民に向けて説明が尽くされたとは思えない
むしろ そういう説明は抜きにして
単に政争の道具にされていたように思う
経済成長が望めないなか 国民の生活を守るにはどうすればいいのか
国会はそれを真剣に議論し 方針を決定する場にしてもらいたい



■ 「決める政治」への転換点に

 政権交代から3年足らずで民主党は重大な転換点を迎えた。寄り合い所帯だった同党の分裂は必然だ。野田佳彦首相はマニフェスト(政権公約)と小沢政治の呪縛を解き、自民、公明両党との連携を軸に、やっと一歩を踏み出した「決める政治」を前に進めていくしかない。

 延々と同じ議論を蒸し返す。自分たちが選んだトップを支えない。何度も見てきた光景が今回も繰り返された。意思決定過程の曖昧さが一因だが、底流に常に渦巻いていたのが小沢一郎元代表が仕掛ける権力闘争だ。

 菅直人前首相が「脱小沢」路線に傾斜して以降、反転攻勢の機会をうかがう元代表はグループの結束固めに注力してきた。その旗印がマニフェストの墨守である。

 3年前の夏、有権者が期待したのは民主党の個々の政策もさることながら、政権交代による政治の刷新だったはずだ。選挙が終わったとたんに、公約をないがしろにするのは有権者を愚弄する行為だが、実現性の乏しい政策に固執したり、内外情勢の変化に機敏に対応しないようでは、政権与党としての責任を果たしているとはいえない。

 元代表は「消費増税の前にやるべきことがある」と繰り返すが、具体的な方策は示さない。破綻が明らかなマニフェストを執行部を追い込むための道具にしているとしか思えず、結果として政治の機能不全を助長した。

 党代表の首相が「政治生命を懸ける」と明言した重要法案の採決で造反した以上、離党するのが筋である。執行部も表面的な分裂回避のために処分を見送るようでは、政党の体をなさない。

 真に政権を担うに足る組織に脱皮するには、くぐり抜けねばならない関門であり、水と油の勢力が入り交じった党内に一体感を確立する好機ととらえるべきだ。

 民自公3党の合意の裏には様々な妥協や打算があったのは確かだ。自民内では「不人気な増税は民主政権に決めさせればいい」「民主党を分裂に追い込むチャンスだ」といった声も漏れた。

 それでも、衆参ねじれで行き詰った状況を打開するには与野党が協力するしか道はない。曲りなりにも懸案処理へ動き出した意義は大きい。

 首相の政権運営は一段と厳しさを増すが、延長国会では3党の枠組を生かして、これまでの停滞による遅れを取り戻さなければならない。

 一体改革関連法案は参院審議に移る。3党は成立への道筋を確かなものにするとともに、年金、医療など社会保障分野で積み残した論点の詰めを並行して進めるべきだ。世論の理解がなお十分とはいえないなか、首相は財政、社会保障の危機的状況を踏まえた消費増税の重要性を粘り強く説いていく必要がある。

 予算執行に欠かせない赤字国債発行法案、「1票の格差」是正、そして道半ばの東日本大震災の被災者支援と被災地復興。一体改革以外にも、政治が一致点を見出していかなければならないテーマが山積している。

 衆院議員の人気満了まで1年余り。小沢グループの離党などで与党が過半数を割り込めば、内閣不信任決議可決の可能性も出てくる。懸案処理は時間との戦いの域に入りつつある。
[PR]
by hangzhou21 | 2012-06-27 21:24 | けんちゃな日記 | Comments(4)

■ FROZEN GARDEN

c0067706_2121622.jpg


「KIRIN 一番搾り」の「魔法のジョッキ」プレゼントに応募しようとシールを集めだした
シールをためて応募すれば必ずもらえるらしい
飲んで美味しいのは断然「GUINNESS」なんだけど いまな~んにもキャンペーンやってない
そう思っていたら
日経に「一番搾り FROZEN GARDEN 大阪」オープンの記事!
こりゃ行くしかない!

ボクは何を思ったのか このFROZEN GARDENはイーマにあると思い込んでいた!
若いのを引き連れて行く前に
「FROZEN GARDEN ブリーゼの一階に出来ましたね」と教えてもらっていたのに 馬耳東風
イーマまで行って 自分の間違いに気が付いた!
しまった~ もう行くのやめようかなぁ...
でも ブリーゼまで引き戻す
しめしめ 今回はちゃんとありました! と思ったら なんと 大盛況で40分待ち
今度こそ 飲むのあきらめて帰ろうかと思ったょ...
実際には20分ほど並んだ
なんとも云えない 初めての触感 クチビルに新感覚!
ボクは一気飲みしたかったんだけど フローズンが邪魔して一気に飲まれへんやんか~!
でも 美味しかったからいいです
次回も20~30分並んでまで飲むかどうかはわからないけど
まぁ いい経験ということで...

その後
お寿司居酒屋(?)へハシゴして
火曜の夜はふけていきました...
[PR]
by hangzhou21 | 2012-06-26 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)

■ 量販店で物欲爆発!

c0067706_6355736.jpg


出張へ持っていくパソコンのマウスがダメになったので
量販店に見に行く
そうそう コンパクトなデジカメも欲しかったと思って売場へ行くと
う~ん 安くなってる
(いや 全く相場感がなくてよくわからないんだけど)
いまのところ ケイタイにおまけについているカメラ機能でも充分なだけに
どうしようかな?
ちょっとやそっとでは壊れないというニコンの「AW100」がいいかな
デザインはこれもニコンの「P310」というのが気に入った
他にも なんと安いのだと6,000円ほど 少しびっくりしました

そういえば
ボーナスが出たらこれを買おうと思っていたのを思い出す
「象印 NP-SS10-BP 圧力IH炊飯器 南部鉄器 極め羽釜」
これ 暮れには売場から姿を消していたけど
今ならあるんじゃないかな?
う~ん いろいろ欲しいものがあって困るなぁ
デジカメはともかく炊飯器はほんまにそろそろ買い換えないとアカン
こんな超高級炊飯器で炊くと どんなお米でもさぞかし美味しいご飯が炊けるのでしょう(きっと)

結局
マウスは見ることもなく
売場を後にする
ボーナスって云っても 使える金額はしれてるしなぁ...
量販店の売場 ほんまに財布に毒ですなぁ


SpanishExpress
是非ホイールを買いたい!
このロードバイク たいした理由もなく「スペイン急行」と名付けたんだけど
調べてみると スペインにも自転車メーカーがあると知った
Orbea オルベア
実物を見たことないからよくわからないけど
ボクが知っている以上に有力なメーカー?
(気付いてないだけで よく走っているのかな)
じゃぁ“SpanishExpressII”はこのブランドにするしかない
よっしゃ 次 win5を当てて Orbeaを買うで!
[PR]
by hangzhou21 | 2012-06-25 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)

■ 草刈り

c0067706_19501393.jpg


冬が過ぎ
春になって梅雨入り
枯野だった田畑 田植えが終わり 青々としている
見ているだけなら いい風景なんだけど
三田を駆けるようになって わかったのは
気温が上がって 恐るべき勢いで雑草も茂ってくるということ
だから
あぜや空地 そこいらじゅうで 草刈機が唸り声をあげて活躍している
いやはや ほんまご苦労さまです お疲れさまです
目を離すと あっちゅう間に伸びるんでしょうね


来週は踏めない(引けない?)
今週のうちにもう一回
天気予報では日中は降らないみたい

SpanishExpressにまたがった瞬間にわかった
「あかん!」
そうとは自覚していなかったけど 相当疲れてる
昨日と同じく 永沢寺ヒルクライムコースと思っていたけど
脚が言うことをきかない
小野の信号を直進して
大人しく いつもの青野ダムマラソンコースにしておく

帰り道
Qちゃんを道端に停め たんぼから浮き草をもらってくる
まだ 一つひとつはかなりちびっこだったけどね
昨日は「KUH」へ寄ったので 今日は篠山まで脚を伸ばして「和みぱん みのりや」
繁盛してますね!
夏が近づいたせいか “トマトとツナのぱん”出てました これ好きです
デニッシュも幾つか買いました
折角だから もう少し脚を伸ばして 水汲みに
美味しい山の水で 烏龍茶を入れましょう


宝塚記念
映像は見てないけど オルフェーブルが復活完勝
馬券はwin5も含めて完敗 残念無念...

昨夜のサンフレ
引きこもりのアルディージャをこじ開けられずに スコアレスのドロー
ベガルタも引き分けたので
よっしゃ! 来週は文字通り 前半戦の天王山
期待できそう!
[PR]
by hangzhou21 | 2012-06-24 19:51 | けんちゃな日記 | Comments(0)

■ 永沢寺ヒルクライム

c0067706_19133743.jpg


来週仙台へ遠征する
今週の広島行きはない
ということで 体調もぐっと回復したので三田へ
いつもの青野ダムマラソンコースにちびっとアレンジ
見比峠を越えてから小野の信号を北に折れ 永沢寺(母子・もうし)までのヒルクライムに挑戦

しかし
改めて 自転車ってストイック
別に何の見返りがあるわけでもなく
ただしんどいだけの坂をえっちらおっちら
あの電柱までとか あのカーブまでと 自分を励ましているのか騙しているのか...
ただひたすらに我慢して踏み続ける
汗 ぽとっぽとっとフレームに落ちる
調べてみると 3kmのうちに高度を300m稼ぐ そりゃしんどい
初めてだから どうなっているのか どれだけ頑張ればいいのか まったくわからない
それでも 終わらない坂はない
達成感や安堵感は全くなくて ふ~っと深いため息だけ
ヒルクライムのキツさは大ループ以上かもしれへんなぁ...
スピードは全然あかんけど 耐久力は付いてきたような気がする

永沢寺の巨大な駐車場でSpanishExpressを降りてひと息いれる
上青野のテニスコートからの方が 少しだけラクなのかもしれない
ボクのダウンヒルのあいだに 何人ものローダーが頑張って登っていきました


小柿の集落のなかにぽつんとあるパン屋さん「KUH」
このコースを土曜に走ったのは久しぶりなので 今日は営業しているはず
素朴で美味しいパンです
[PR]
by hangzhou21 | 2012-06-23 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)

■ スモモもモモも...

c0067706_635854.jpg


「宇宙就職案内」(林公代 ちくまプリマー新書 ISBN:9784480688804)
なかなか面白い!
1年か2年前に読んだ
「ドキュメント 宇宙飛行士選抜試験」(大鐘良一・小原健右 光文社新書 ISBN:9784334035709)
これよりも面白く読みやすいんだけど
これちょっとタイトルに偽りありかな
本としての切り口というか着想は面白いけどね
冒頭に紹介されている天文学者については
外から見ているよりも敷居が低いというか 開かれているという印象
まだまだわからないことだらけで プロとアマの境界があいまいなんでしょう
もっとも ボクにはちびっとムリだけどね
タイトルを真に取るのではなく 面白い軽い読み物としてお楽しみください

果物売場
スモモ 輝くように並んでいる
去年からすっかり好きになった(苗木を植えようかしらん)
そんなムチャクチャ高いものでもなし
買ってかじってみる
甘酸っぱくジューシー
しめしめ 晩秋まで楽しめる!
[PR]
by hangzhou21 | 2012-06-22 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)