<   2012年 05月 ( 32 )   > この月の画像一覧

■ 五月のお昼

c0067706_21154342.jpg


5/1 火
GW中でお休みをもらってる
朝から神戸で映画
どうってことがない普通のお店で普通の味なんだけど 妙に食べたくなる
センタープラザのB1にある「秀鳳」で“ランチ”です

5/2 水
今日もお休み
長居の「一心」で“ザル・特大”+ビール
胃が小さくなったのか 特大は多いです

5/3 木・祝
昨夜から姉が来ていたので こさえてもらった“丹後のお寿司”
これはいつ食べても美味しいです

5/4 金・祝
映画のスタートまで時間がない
マクドで“ビッグマックセット”にしました!
う~ ちっとも安くないぞ!

5/5 土
仁川へ行くのに珍しくおむすび弁当をこさえました
ピクニック気分です

5/6 日
家にいたのでパスタを湯がいていただきました
おなか一杯です!

5/7 月
がっつり食べようと「焼賣太樓」で“中華ランチ”
季節もいいから 一階でも気持ちよくいただけます
今日のは 何故かご飯がもうひとつでした

5/8 火
「しじみしょうがごはん」を炊いたのでお弁当につめました

5/9 水
お弁当持参です

5/10 木
今日もお弁当こさえました!

5/11 金
ズル休み
SpanishExpressを踏んでから
家でインスタントラーメン+ライス

5/12 土
朝 ホームベーカリーで焼いたパンを食べました!

5/13 日
武庫川のサイクリングコース
ポピーの花を見ながらお弁当です

5/14 月
はくれい茸の炊き込みご飯でお弁当

5/15 火
お弁当持参です

5/16 水
今日もお弁当

5/17 木
ご飯を炊くはざま
今日は新サンケイビル地下の「四國屋」さん
“カツ丼”です お腹いっぱいだ~!

5/18 金
お弁当です

5/19 土
松竹座昼の部だから高島屋地下でお弁当を買う
「道頓堀 今井」で日替わり
1,000円以下なのにお上品で気に入ってます!

5/20 日
朝から武庫川コースを走って 遅い朝食
なんだかんだと お昼はパスしてしまいました

5/21 月
お弁当です

5/22 火
今日もお弁当

5/23 水
がんばってお弁当こさえました

5/24 木
人間ドックのバリウム攻撃から解放される
塚口の「タント」で“ベーコンナス”
ビールは我慢しました!

5/25 金
板宿の「POPBOY」で“レバーステーキ”
そうそうこの味! 懐かしいなぁ...
もう一軒行ってしまったのが湊川公園駅そば(兵庫警察署ウラ)の“季風軒”
(ちびっと場所が変ったような...?)
しまったな 写真を撮れば良かった!
キレイなラーメンです はい かなりしょっぱいけどね

5/26 土
SpanishExpress⇒仁川から戻って
家であるものをごにょごにょ

5/27 日
ハイキング倶楽部の例会
菊水山の山頂でお弁当の予定が 何故か 高取山の中腹の公園
暑くて疲れ果てて食欲なし...

5/28 月
南森町あたりでうろうろ
若いのと天満宮の裏手にある「うどん双樹」で日替り
まずまず

5/29 火
お弁当持参です

5/30 水
1ビルB2の「さりぽろ」で“五目味噌ラーメン+小ライス”をオーダーしたけど
小ライスは忘れられてた...
まぁ ラーメンだけでたいがいおなか一杯だし 汗びっしょり

5/31 木
いつかてつくんに教えてもらった
九段下の「魚鐡」で“しあわせ” おいしかった!
11時半ごろ入ったんだけど よ~く流行ってました
[PR]
by hangzhou21 | 2012-05-31 23:58 | けんちゃな日記 | Comments(0)

■ “思い”はコトバでこそ伝わる

c0067706_14352742.jpg


「サファイア」(湊かなえ 角川春樹事務所 ISBN:9784758411936)
この書き手さんのお話しは全部読んでる
そして 9作とも新古書店さんで買ったような気がするなぁ...
それはともかく
この「サファイア」は短編集(うち最後の二話は連作だけど)
久しぶりにピリリと効いてる!
たぶん 多くの人は最後の二つの続いたお話しがいいんだろうけど
ボクは最初の入れ替わるお話や その次(だったかな?)のズスメのお話しがインパクトがあったな
両方とも ある程度予想できるお話しではあるんだけど“凄み”を感じた
ボクにはわからない 女性の“したたかさ”というか“打算”というか...
まぁ インパクトがあったということです
短編集ということもあってか 一気に読んでしまいました はい

「TOKYO初夜ものがたり」(梯久美子 角川書店 ISBN:9784041101506)
キタイハズレ!
実は結構期待していた
ページを繰る前に入っていた情報 充分に期待を抱かされる
そもそも 切り口が秀逸だ
東京に出て来て 才能の華を開かせた人たち 彼らは上京一日目の晩 どう過ごしたのか?
有名になって 華開いてから 上京してきた人はいない
どうなるのかわからないまま 進学 就職 それとも他の理由で東京へやって来たわけだ
その“初夜”は 帝国ホテルやプリンスホテルのわけはない
ましてや 豪華なマンションの一室ではなかったはずだ
でも
切り口であっただけで このテーマに関する掘り下げは“浅い”(と言わざるをえない)
そういう意味で“キタイハズレ!”なわけだ
“TOKYO初夜”を切り口にしたインタビュー集 それだけです
何も期待していなければ まずまずな本だと思います はい


会議があったので東京へ
少し早く行って
結果としては 二軒のブックオフをはしご
前回 上巻を二冊買ってしまったお話し ようやく下巻をみつけました(もちろん買いました!)
別に探していたわけでもなかったけど
「太陽は動かない」(吉田修一 幻冬舎 ISBN:9784344021686)も買ってしまいました
重いのに本買ってどないすんねん!

会議ではなく勉強会
その一コマは講演会 講師はコピーライターの渡辺潤平氏
刺激を受けた
お話しが上手かっただけではなく
“思い”を“言語化”することの重要性を再認識 コトバにしないと伝わらない!
もちろんそのコトバ 考え抜いてそぎ落としたもの
氏に才能があるのはもちろんなんだけど
お話しを 拝聴しているとボクでも何か出来るのではないかと..(んなワケないけどね)
なんか ポジティブになれた
同じ話しを聴いていた若いのたちはどう思ったのかな?
そこにも ちびっと興味があります(帰ったら聞いてみよう!)
[PR]
by hangzhou21 | 2012-05-31 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)

■ 松井選手 おめでとう!

c0067706_14335753.jpg


ニュースサイトを見てびっくりした!
「昇格を祝う2ラン!」
メジャーのレイズに昇格した松井選手
登録即スタメン そしてそのゲームでいきなりホームラン
驚くしかない!
「さすが松井」なんて陳腐な表現ではすまない
でもな
去年のアスレチックスといい今年のレイズといいユニホームが似合っていない
やっぱり 彼にはヤンキースのユニホームが似合う
(何故かビジター用のグレーなんだけど)
来年のことはわからないけど
今年のレイズ松井 どかんと花火を上げてくれました!
米国へは観に行けないけど 応援してます
がんばって欲しいな


見るともなしに見てしまい
調べるともなしに調べてしまう
日本ダービー外してしまったから 完成車を買うのはムリ
こうなったら やっぱり安田記念かな?
(ではなくて)
またしても「ホイールを買おうかな」とむくむくと考えてしまう
ショップで実物を見ようが ネットで写真を見ようが
実際にそのホイールをはいて踏んでみないと
どんなものかはわからない
ホイールを新調すれば 武庫川コースで新記録出るかな?
(現在のところ たしか22分50秒だったような...)
大ループの坂がウンとラクになったりするんだろうか?
けっこうええ値段するからね
繰り返すけど 脚が一番大切なのは重々わかってはいるんですけど...
[PR]
by hangzhou21 | 2012-05-30 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)

■ 来年こそACL!

c0067706_1433633.jpg


アルディージャの鈴木監督が解任(辞任?)
ガンバ フロンターレ ヴィッセル アルビレックスに続いて5クラブ目
見渡してみれば
監督が変ったクラブは フロンターレを除けば 揃って下位に並んでる
最下位に沈むコンサドーレの石塚監督もそろそろ危ない?
サポーターの気持ちはどんなものなのか
それを考えると切ない思いになる
中断期間をはさんで再開される2ゲームくらいが決断のときなのかもしれない
監督を変えるのか 誰か選手をひっぱって来るのか...
でもな 適任者もそう間単には現れそうにない

今季のサンフレ
ボクとしてはこの2位という現在のポジション 望外の喜び!
ボクとしてはシーズンが始まる前からある程度の期待を持っていたのだけど
開幕前 サッカーマガジンに載った評論家たちの予想順位のあまりの低さにがっくしした
なんとか こんな予想をしたおっさんを見返して欲しいものです
もちろん まだシーズン半場
降格争いにヒヤヒヤするのはごめん
シーズン後半には 是非タイトル争いを!
(もっとも ナビスコはすでにちびっとしんどそうやけどね...)

ACL グループリーグが終って ノックアウトラウンドに入ってる
ガンバは予選でアウト グランパスは準々決勝で敗退
でも 正直うらやましい!
もちろん 勝ち進めばいいけど
今のサンフレのキャリアでは まずはACLに出場する権利をしっかり取って欲しい
韓国のクラブはどこでもいいとして
中国のクラブは関空から直行便がある街のクラブと同じグループがいい
すると 来年の春先 二度は海外旅行へ行けるかな
クラブとして海外で真剣勝負のゲームが出来るっていい
今はまだ二年前 雪の浦項だけ
国内タイトルはもちろんだけど ACLの権利もお願いします!


スポーツつながりで
ちょっと古い話題だけど 東京五輪招致についてひと言
イスタンブール マドリードと共に書類審査を通過したらしいけど
盛り上がっているかというと 一週間も経過してすっかり忘れられてる
今年は五輪イヤーだから
ロンドン五輪が近づいたり開幕すればまた話題にはなると思うけど
日本国民も もちろん東京都民も 東京での五輪開催は望んでいない!
ましてや“渇望”なんてほど遠い
東京へ五輪誘致する前に
そのための予算時間頭脳を使って しなければならないことはもっと他にある
この招致にはかなりムリがあるよね
“老害”知事の“妄言”をはっきり指摘すべきではないか?
どこで五輪が開催されてもいいんだけど
個人的には 「イスラム圏での初開催」というのは大義名分が充分だと思う
イスタンブールがいいと思うけどな


連日の雷雨(今日は二部制)
ほんと どうにかなっちゃったんじゃないかと心配なくらいです
[PR]
by hangzhou21 | 2012-05-29 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)

■ まるで二日酔いのような...

c0067706_1432720.jpg


二日酔の感覚ってすっかり忘れていた
でも
今朝 まるで二日酔みたい
(懐かしくともありがたくもない!)
全身に倦怠感 全ての関節も筋肉もだるく重い
目覚めているのに 布団から起き上がるのにひと苦労
ふ~ なんじゃコレ!
普通の二日酔と同様
時間の経過と共にシャキっとしてくるんだけど
午前中 ほんまにツラかった...
(アカンね)
ふだんから身体を動かして運動過多のはずなのに
あれしきの山歩きでここまでダメージとは...


ずいぶん遅れたけど
ようやく
「楊令伝 12 九天の章」(北方謙三 集英社文庫 ISBN:9784087468281)読了
しかしな
英雄たちが老いていく
梁山泊で宋軍(童貫将軍)との闘いで死んでいった男たちは幸せだったんだなぁ...
お話しには動きが出だして
とうとう闘いが目前までやって来た
次巻に期待です!

このところ
書評に導かれるまま
けっこう続けて新刊を買ってる
読めずに積まれていくばかりだけど
週末には新幹線での東京往復もあるから 何冊かは読めるかな?

そうそう
こないだの土曜の夜「サニー 永遠の仲間たち」を尼崎のMOVIXで
公開初日だったのに 13名...
40を超えたおばさんたち
高校時代の仲間とつるんで昔を懐かしむというお話しなんですね
その7人の仲良しグループがサニーというわけです
韓国のおばさまたちにとっては 懐かしくて一気に同化できるのでしょうが
日本のおっさんのボクにはややムリがあったかも
でも まずまず面白かった!
ソウルの女子高では お昼休みにカセットコンロを持ち込んで屋上で焼肉するんやなぁ...
韓国では大ヒットだったのは 十分うなずけます



今夜
もうぐっすりと寝込んでいたら
いきなり北風が吹きつけ
バラバラと大粒の雨が窓を叩いたかと思ったら
バッキーンっと雷 近くのどこかに落ちて 一気に嵐がやってきた!
う~ ほろ酔い機嫌で家路についていた人
ずぶぬれになって 酔いもさめたかな(それとも生命の危機を感じた?)
[PR]
by hangzhou21 | 2012-05-28 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)

■ 菊水山でバテる

c0067706_14284216.jpg


ビールが旨い!
中ジョッキがひと口半で空になる
身体中の細胞から水分が搾り取られていたんや!

菊水山ってこんなにしんどかったんかなぁ
アタマの中に残っていたかすかな記憶が邪魔をしてた
しかし 山頂からの眺望は“爽快”以外のなにものでもない!
確かに しんどかったけど
耳に届く野鳥のさえずり 時折吹く風も乾いていて気持ちいい

妙法寺駅をスタートして
高取山を経て菊水山から鈴蘭台駅まで
高取山で道を間違って手間取ったり この時期らしい温度もあって
予定の半分しか進まなかった
まぁ 仕方ないか
次回は 秋になってからかな
鈴蘭台駅に集合して もう一度菊水山を上って
鍋蓋山を経由して市ヶ原までのんびり歩こう

鈴蘭台へ下りてきたのは想定外
(六甲はいろんなエスケープルートがあるのがいいね)
神鉄と阪急を乗り継いで 当初の予定の春日野道へ
さびれた商店街の中にある割塚温泉という銭湯でさっぱり
その後 高架下にある「BAKU2」というお店
生ビールと焼肉 身体中から出てしまった水分とエネルギーを補給
(この焼肉の部だけ てっちゃん夫妻も京都から駆けつけてくれました)
今日の例会を一緒に歩いた若いみなさんもお疲れさまでした!



日本ダービー
フェノーメノを推したのは間違っていなかったけど
11⇒12ではなく 10⇒11だとは思わなかった
しゃれで買えないわけじゃなかったな
馬券はともかく ディープブリランテ 岩田J おめでとうございます!
(TREKは遥か彼方へ...)

来週からは仁川へ戻ってくる
二歳の新馬戦スタート
古馬はクラスの編成替え
その翌週からは函館もスタート
そうか~ 季節は確実に進んでいるんやなぁ...
[PR]
by hangzhou21 | 2012-05-27 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)

■ 引く力

c0067706_7344061.jpg


今まで「踏む」という感覚
前へ前へ 焦るかのように一生懸命 文字通り踏んでいた
でも
ふと思った 折角専用のシューズ ペダルもビンディングペダル
本でも読んだし 森の音さんからもアドバイスを頂いていた
引付ける力 「引く」というのもありかな
シューズの底へ力を込めるのではなく もっと脚の甲に圧力を感じてみよう
バーテープを新しく巻きなおして 見た目のイメージも変ったけど
この引く力で 走りのイメージも一新したい
もっとも
タイムは25分05秒で “一新”とまではいかなかったけど
無風で追い風を受けていなかったことを考えると優秀です
ふ~む
今まであんまり使っていなかったのか 太ももの筋肉がちと痛い


サンフレは札幌でコンサドーレ戦
本当は20年ぶり以上になるかな 札幌へ行きたかったけど
今日はNHK-BSで中継があるのでガマンガマン
悪いときのサンフレ
コンサドーレも前節大敗後のホームだけに気合が入っている

前半のうちに数少ないチャンスをしっかりものにして2-0
楽勝かと思ったら そうカンタンにはいかない
危なかったけど コウジの久しぶりのゴールで突き放した
これで 2位キープ 首位も見えてきた(後ろもダンゴだけど)

コンサドーレは1勝しかしていなくて 勝点4
これは厳しいな
J1残留に早くも黄色信号
ところで
レイソルが北嶋のロアッソへのレンタル移籍を発表している
このクラブは人を大切にしないのかな
活躍して J2で下位に沈没しているロアッソの起爆剤になってください
(熊本のスタジアムはものごっつい素敵だしね)



明日は「東京優駿(日本ダービー)」
全く入れ込んでおりません
明日はハイキング倶楽部の例会があるので
クールに予想を立てて 午前中のうちに仁川で馬券を購入しておきました
なんとなく 勝つのはフェノーメノかなと思ってる
皐月賞の1・2着も無視は出来ないので
三連単「11⇒6※8⇒6※8」 これが本線
ちびっと狙っているのが ヒストリカルと全く人気がないトリップ
馬単「11⇒2※12」 その折り返しも含めてちびっと買っておいた
上手く嵌れば
昨日 尼崎のショップでみかけたTREKのヴィンテージもの(?)のブルー手が届くかなぁ...
[PR]
by hangzhou21 | 2012-05-26 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)

■ バーテープ

c0067706_1837235.jpg


バリウムの後遺症を勘案して お休み(ズル休み)した
さぁ 今朝も十倉青野ダムコースを駆けるぞと 十倉の集会所から踏み出したら
ありゃ 雨が落ちてきた...
それでも 頑張っていたけど これはアカンなぁ
見比峠を踏ん張って上がったところで引き返す
帰路をショートカットしたので10キロほど
まぁ 雨なら仕方ないか...
温泉はまだ開いてないし 9時前に自宅へ戻って来てしまった

「韃靼の馬」(辻原登 日本経済新聞出版社 ISBN:9784532171087)
640ページもある大冊
面白かった!
読み応えがあるとまでは行かないけれど
前半と後半でがらっと変るこのストーリー構成はお見事!
クライマックスもいい感じ
なんだかTVの大河ドラマを見ているように映像がアタマの中で再生されてました
(TVはちっとも見てないけど)
ただスケールが大きすぎて 映画もTVドラマもちょっとムリかな
そういう意味では実に小説らしいお話しだと思います
時間はかなり喰うけど まずまずのオススメです

次はようやく
「楊令伝 12 九天の章」(北方謙三 集英社文庫 ISBN:9784087468281)
15巻なんてまだまだだと思ってたけど
う~ あっちゅう間に12巻
もすぐおしまいだと思うと淋しいもんです...


「じゃぁ 久しぶりに岡山の山の中へ美味しいチーズでも買いに行こうか」
でも待てよ 吉田牧場 たしか金曜がお休みだったような...
はるばる行ってお休みだったたら哀しいからやめておく
ではっと
雨も小降りになった 神戸と芦屋と尼崎へちびっとお出掛け
買う気はなかったんだけど
SpanishExpress用にバーテープを買い 家に帰ってから巻きました
う~
こりゃカンタンにイメージチェンジ出来るもんやなぁ
なんだか のんびりと過ごしたズル休みの一日となりました はい
[PR]
by hangzhou21 | 2012-05-25 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)

■ ありがたいこと シアワセなこと

c0067706_7462341.jpg


毎朝
何も考えずに
朝刊を読んで 朝ごはんを食べて コーヒーを飲んでいる
当たり前だと思っているけど 実にありがたいことなんだな
月に一度の休刊日 新聞がないだけで実に寂しい
もっと厳しいのが 年に一度 人間ドックの朝
新聞はあるけど ご飯もコーヒーもタバコもダメ
しかも いつもより一時間以上も時間が遅い
たった一食抜いただけなのに もう何日も食べていないような気がする
ず~っと ドックが終ったら何を食べようか そればっかり考えてる

体重はそう変わっていなかった(ひと月のブランクがなぁ...)
体脂肪率 ずいぶん落ちてた
来年には もう少ししっかり体重も落ちているだろうし
体脂肪率はアスリート並になっている(ハズ)
そんな数値以外は 一週間もすれば手許に届くことになっているので
楽しみに待つことにしよう

結局
塚口の「タント」でパスタ
ここの“ベーコンナス”気に入ってる 思い出したように食べたくなる
初めて食べてから もう30年ほどになるかな
でも
今回 ちびっと変わったのかな?
カウンターに置かれていたお皿を置く金属のお皿がなくなっていた
ビールも 小ビンだったのが中ビンになってる(今回は飲んでないけど)
薬味(?)に置いてあったシーズニングと粉チーズがなくなり タバスコになってる
“ベーコンナス”の味は一緒だったけどね


思ったよりも早く家に戻れたので 急いで準備
久しぶりに 十倉青野ダムマラソンコースを踏もう!
どんよりとした曇り空
芽吹きからすっかり新緑も過ぎ 青葉茂れる季節 実に気持ちいい
でも
脚はなまったまま
もっとも厳しい見比峠 なんとかかんとかクリアしたものの 青息吐息
それに ちっともスピードが出ない
あかんなあぁ...
でもね
このコースをしっかり踏んで楽しめる なんともシアワセなことなんだなぁ...

温泉でさっぱり汗を流して 入念にストレッチ
ヘンテコな時間だから ほぼ貸し切り!
[PR]
by hangzhou21 | 2012-05-24 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)

■ drupa2012

c0067706_19322988.jpg


4年か5年に一度
ドイツで印刷関連の大きな展示会というか見本市
“drupa(ドロッパ)2012”
今回このドロッパには泣かされたんだけど なんとか無事に終了したようです
景気の関係もあって 動員がぐっと減ったそうですが
いろんなところから このドロッパの報告会のお誘いが入って来る
10年後(いや3年後かもしれないけど)印刷の世界の趨勢を知るには
ひとつは行かないとアカンかなぁ

トレンドは“インクジェット”だそうだ
ここ30年 印刷の前工程は劇的に変わった
でも 刷版以降はそう変わらなかった
これからは いわゆる“印刷工程”が劇的に変るんとちゃうかな
数年もすれば 「CTPってありましたなぁ...」なんて世界になるのでははいだろうか?
と なると
用紙もインクも変るんだろうなぁ...


明日
恒例の「人間ドック」
これに備えて 体調を整えるどころか 体重も調整して...なんて思っていたけど
結局(やっぱり)
連日の暴走暴飲暴食
かろうじて 今夜は ビール二杯にとどめておきました

ようやくエンジンがかかってきたかな
「韃靼の馬」
面白くなってきた とうとう第二部へ突入です はい
[PR]
by hangzhou21 | 2012-05-23 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(2)