<   2011年 01月 ( 32 )   > この月の画像一覧

■ 一月のお昼

1/1 土
お正月だから
お餅を焼いていただきました

1/2 日
松竹座で歌舞伎昼の部
おむすびの弁当を持って行きました

1/3 月
家にあるものをごにょごにょ

1/4 火
朝から映画
ヘンな時間に終わったので 結局お昼はパス

1/5 水
新年は
2ビルB2の「にしき」でいつもの“鶏ポン・冷・1.5”

1/6 木
若いのたちと6人で
ヒルトンプラザの地下にある「卯乃家」で“ランチ”
もうひとつ

1/7 金
朝から千里に行っていて
その帰りに若いのと
3ビルのB2の「ぶどう亭」で“バーグステーキ”

1/8 土
武庫川で二回目の焼芋会

1/9 日
財布を忘れたので「一心」のそばまで行ったのに食べられず
結局 お昼はパス

1/10 月祝
熱発で動けず

1/11 火
南森町にある「麺家 じゃんぷ亭」で“味噌ラーメン”+ライス
う~ 麺がぜんぜんアカン!

1/12 水
2ビルB2の「にしき」でいつもの“鶏ポン・冷・1.5”
温かいのにしようかと思ったけど
メニューを選ぶのが面倒くさい

1/13 木
元気がないのであっさりと済ませたい
「ときわ」で“お昼ごはん”
ブリの照焼きでした

1/14 金
今日も元気なし
「はま栄」で“丼定食”
丼はカツ丼でした

1/15 土
家でありものをごにょごにょ

1/16 日
今日も家にこもってありものをいただく

1/17 月
2ビルの国道を挟んで南向かい
確か和歌山ラーメンだったのにいつの間にか変ってる
「然屋」で“塩ラーメン”

1/18 火
十三から戻って 新梅田食堂街
ほんま久しぶり「maruman」で“ライトランチ”
相変わらず流行ってますが 20円ほど値段が上がってますね

1/19 水
長居の「一心」まで移動して“ざる・特大”です
寒い時期だけど 美味しいんだから仕方ない

1/20 木
2ビルB2の「にしき」でいつもの“鶏ポン・冷・1.5”
温かいのにしようかとも思ったけど
これがいいのよね

1/21 金
松屋の地下で買った「草津亭」の“隅田川”というお弁当
上品で結構なお味でした!

1/22 土
錦糸町のスーパーで買ったお寿司を国立劇場のロビーでいただく
(なんだかスタジアム観戦のパターンやね)

1/23 日
家で乾麺のうどんをゆがいていただきました

1/24 月
本も読みたかったし
がっつり食べたかったので
駅ビル「try」でステーキ

1/25 火
ヴォリューム優先の若いのを連れてなんば
「たちばな」で“二段重”

1/26 水
阪神地下の「ベンガル」で“ポークカツカレー”

1/27 木
朝から奈良
久しぶりに「かえる庵」で“もりそば大”+柿の葉寿司

1/28 金
若いのにマクドを買って来て貰う
テキサス希望だったのに 終わってました
「アイダホバーガー」
味が濃くて もうひとつ

1/29 土
イベント開催中は
イベント弁当

1/30 日
今日もイベント弁当

1/31 月
数日前から どうも天ぷらうどんが食べたくなっていた
しかも 麺よりもだし優先
じゃぁ
「四国屋」で“天ぷらうどん”+おむすび です
[PR]
by hangzhou21 | 2011-01-31 23:58 | けんちゃな日記 | Comments(0)

■ 企画

土日ともイベントだったので代休を取ろうと思っていたけど
火曜にwebの提案があるから
まぁのんびり休んでもいられない
久しぶりに
窓際のテーブルにコピー用紙の裏紙を何枚も広げて企画を考える
もっとも 明日の企画をゼロから考えるわけではなく
基本的な設計は先週のうちに済ませてある
アタマの中にあるものを 言葉に落として「企画書」というカタチにして
クライアントに理解してもらう
なおかつ プレゼンに同席しない上席の人にもきっちりこっちの意図が届くようにするわけだ
「どんなことを期待しているのか」
「そんなwebを作りたいのか」
この二つをじっくり考えて落書きをしながら コンセプトを言葉にしていく
この作業 嫌いじゃないな
ボクのアタマの中にある「夢」をクライアントと共有できるかどうか
同じ夢を見てもらえて「ええやん!」「作りたい!」と思ってもらえるのかどうか
ここがウデの見せどころです はい


ようやく
「就職活動から一人前の組織人まで:初期キャリアの事例研究」読了
表面しかなぞっていないような気がしたけど
今から企業を選びする学生さんには格好の指南書
一言で会社というけれど
会社はいろいろあって実に多様な企業文化が存在しているのだから
また
職業訓練と大学教育 ほんとうに相容れないものなんだとわかる
(理屈は飛躍するけど)いっそうのこと“就職準備学部”なんて割り切った学部をこさえて
経済界が望む学生を輩出するとええのとちゃうかな?

続けて
「社内失業 企業に捨てられた正社員」 増田不三雄 双葉新書 ISBN:9784575153613
何かで紹介されているのを目にして探して新刊で買う
まだページを開いていないけど まともな本でありますように!

今月は
「もろこし銀侠伝」秋梨惟喬 創元推理文庫 ISBN:9784488413118
「もろこし紅游録」秋梨惟喬 創元推理文庫 ISBN:9784488413125
こちらも読みました
しばりが緩い連作もので なかなか面白い
ふ~んとは思うけど まぁ あんまり深さはなかったかな
[PR]
by hangzhou21 | 2011-01-31 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)

■ 二人の李

決勝戦があるのはわかっていたけど
イベント連続開催時は まるまる一日拘束されるし朝がかなり早い(6時半の電車で出発)
おっちゃんには夜更かしはツライので
TV観戦はパスしてしまった
しまったなぁ チュンくんがあんなにいいゴール決めてくれるんやったら
少々無理してでも 我慢して起きておけば良かったかなぁ...
取り急ぎ 朝6時のNHKのTVニュースで画像を見る
ほんま ええゴール!
ゴール後のサンフレ式のパフォーマンスも良かった!
今では代表でサンフレの選手がプレーすることも珍しくなってしまったし
ましてはゴールなんて 何時の誰以来なのか...
チュンくん
一昨年の秋にレイソルから移籍して なかなかブレイクしなかったけど
昨秋に寿人の負傷で出番が回ってきて
ここでキッカケを掴んで結果も出せた 上手く成長したね
とにかく
勝って 優勝!
良かったね おめでとうございます

厳しく冷え込んで
朝は
街中のコンビニの店先にまかれた水が 早速もう凍ってた
ぶるぶるやなぁ
なんだかんだと 無事にイベントも終了
夜は 若いのと飲みに
今回のイベントはず~っと こんな話しばっかりしてた
自分自身がまだまだすかたんでしょうむない人間なんだけど
それは置いておいて
若いのを鼓舞して成長を促して導いて行く
能力も志向も異なるななかで どうやってモチベーションをあげていくのか
いやはや ほんまに難しい
(話しをしていく中で 自分の至らなさや欠点を 思い知らされるねんなぁ...)
イベントは 普段はあまりお話しないいろんな人と話しが出来
それはそれで いい部分もあるかな
(週末の土日がつぶれるのは 困るけどね)

岐阜FCから嬉しいお知らせ
ハンジェの完全移籍
良かった~!
もう行き先がないのではと ほんま心配してました!
よっしゃ ハンジェの怪我が治ったら
いっぺん長良川へ遠征しようかな
[PR]
by hangzhou21 | 2011-01-30 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)

■ 地震

ちびっと順番は前後するけど
先日(1/28 22:49ごろ) 地震
震度3
ドドドっと来て ガン!っと揺れた
この ドドドって来ているときに
己の無力感を痛感する
だって 来てしまった地震に対しては どうしようもない
前触れを感じても
それだけで終るのか それとも震度6の地震が数秒後にやって来るのかわからない
ただ 座して待つしかない
何の対策も取れない
自然現象を前にして 人間の無力さを思い知らされるわけだ
まぁ
今回はたいしたことなくて 良かった

寒い中
イベントの一日目
動員もたいしたことなくて
せわしなかったけど 無事に終る
本当は 温泉にでも行って疲れを癒そうかと思ったけど
帰り道のあまりの寒さに
家に帰ってからまた外出するのがイヤになったので
温泉はやめる
ほんまにこの冬は寒い! 尋常じゃない!

金曜の夜
この晩も早く出ることが出来たので のこのことシネマートへ
「イップ・マン 葉問」
冒頭からアタマの中で???
「これって 続編ちゃうの?」
先週までその1を上映してて 今週からその2に変わったんちゃうか?
お話しそのものは 悪くないけど どうも浅い
それは 背景が理解できていないからかもしれない
どうも 前提があってそれがわかってないような...
ナショナリズムというか 人種主義(中華思想?)のみをくすぐるエピソード
(のような気がした)まぁ いいけどね
それでも 見どころは随所にあって
円卓での決闘(?)は良かった

終ってから 劇場においてあったチラシを見ると
やっぱり そうやった!
「イップマン 序章」というのがあったんやとわかる
なるほどね
それは 今回の“英国vs中国”ではなく
どうやら“日本vs中国”の構図らしい なるほどね
ところどころ 広東語に混じって普通話もあって 何だか妙な気もしました...
(予告編で見たら「ソウルキッチン」面白そう! 期待大です!)
[PR]
by hangzhou21 | 2011-01-29 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)

■ 「旅」

昨夜
珍しく早く職場を出たので
例のプライベートバーバーへ電話を入れる
「今から行くけど 大丈夫かな?」
椅子に座るなりぐっすり眠りこけてしまう
すっきりしました
夜分遅くにすいませんでした

書店さんをうろうろすると
「八日目の蝉」が文庫化されてドカンと積まれてる!
う~ 先日 新古書店さんのセールでかなりキレイなのを400円で買ったばかり
TVドラマ化に続いて映画化されるようですね
この角田光代さんって 一冊も読んだことがないので
よっしゃ 次 これにします
「大聖堂」もなんかコーナーが出来て積まれてる!
これって MMに「おもろいで~」ってすすめられて
ブックオフで上中下そろいで買ったまま2年になるかなぁ...
何でも2月にBSでドラマが放映されるみたい
「坂の上の雲」も4巻以降が行方不明のままで 捜索活動に手をつけられていない
(これって ドラマはもう終わっちゃたのかな?)
ふ~む
買っただけではアカンねんなぁ
でも なかなか読む時間がありましぇん

雑誌のコーナーでは
「旅」という雑誌
表紙がなんともいい!
特集は「ソウルとおいしい町の地元ごはん100軒」
チラりと立読み ふむふむ
しかしなぁ 1,200円か(まぁきっと買うけど)
いつの間にか隔月刊になったのね
ふ~む
香港にも行きたいけど 極寒のソウルも捨て難い
(どっちにも行けない公算大だけど)
[PR]
by hangzhou21 | 2011-01-28 22:41 | けんちゃな日記 | Comments(0)

■ サクラサク

仲の良いクライアントと打合せ
情報交換も終わって雑談をしていたら
サクラサクの話題になった
そうか~
若い人たちは 合格電報という概念がそもそも無くて
サクラサクとは 曲の歌詞の一部やキットカットの宣伝で知っているだけ
謂れも意味も知らないわけだ
そりゃそうだよね
今では 大学は選んでいただく 入学していただく
あるいは 学費をくわえて寄ってくるカモ なんだもんね
遥か彼方の昔のこと
この合格電報を依頼したことがあったな
届けられたのは サクラチル
なんだか ちびっと甘酸っぱい思い

毎日
冷蔵庫の中にいるんじゃないかと思うほどの寒さ
えべっさんも共通一次も厄神さんも終わったのに!
そうか~
私大の入試が始まる頃までは 冷え込むんだよね
天気予報によると 一月一杯は寒いままだとか
この週末は二日続けてイベントだしなぁ...
[PR]
by hangzhou21 | 2011-01-27 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)

■ よっしゃ! ザックありがとう

昨夜は
やや消化不良で100%スカッとしたわけではないけど
気分は狂喜乱舞!
TVの前で独りで盛り上がってガッツポーズを繰り出す

不運で不可解な判定で先制点を献上してしまったけど
前半は実に素晴らしいサッカーを展開していた
前半のうちにもう一点追加点を取れていれば楽勝だったかもしれない
でも
そうは問屋が卸さないのが日韓戦
延長の後半はまるでナビスコカップの決勝戦のリプレイを見ているようだった
ほんと 再延長がなくて良かったし ロスタイムの短さにも助けられた

勝ったから云えることだけど
内容が良かった!
素晴らしいゲームを見せてもらえたことに感動した
監督のザックや選手のみなさんには感謝したい
陽介も西川も森脇もチュソンもゲームには出ていなかったけど それは関係ない
アジアの最高レベルのゲームを見せてもらえた
決勝へ進出したことで
サンフレの選手が次のゲームに出ることはかないそうにないけど
(まぁ ゲームの流れ次第で可能性がないわけではないけどね)
豪州戦こそスカッと勝って スカッと優勝して欲しいです!
サッカーって
相手のゴールにボールを叩き込むといういたってシンプルな競技だけに
ほんと 単純に熱くなれていいね

おかげで寝不足
布団に入ってからも 興奮さめやらずだし
すかたんのことを思い出してしまい 意気消沈
躁と鬱が交互にやって来て なかなか眠れへんかったもんなぁ...

う~
もう一度だけでいいから
タイトルが掛かった真剣勝負の日韓戦をソウルで観たいな!
[PR]
by hangzhou21 | 2011-01-26 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)

■ すかたん

c0067706_7285323.jpg


すかたんをしでかしてしまい
大きく凹む
ふ~
常日頃 若いのたちに アホやらカスやら怒鳴っているのに
一番のアホでカスはボクです... しゅん...
同じことを二度も三度もしでかさないよう
しっかり胆に銘じるしかない がっくし...
(面と向かって ボクを叱り付けてくれる人はもういないしね...)

若いのが新型インフルエンザでダウンしている余波もあって
かつて手許にいた若いのと打合せで外出
日本橋だったので
行きしなはなんばで待ち合わせをして一緒にお昼を食べ
帰りは谷町線の四天王寺夕陽丘まで歩く
途中の坂上には“愛染さん”(正式にはなんて云うのかな?)
縁結びにご利益があるというので二人でお参り
ありったけの小銭を奮発して願掛け
もっともボク自身には新たな縁があっても仕方ないので
周囲の若いのたちが良縁に恵まれますようにとお願いしておいた
同行の若いのがおみくじを引くと“末吉”
あまり良いことは書かれていなかったけど どうやら 春になると上向くみたい
あったかくなったら 良縁も仕事も一気にやって来るで!
しかし
えべっさんの「大吉」
あの日 シンザン記念が的中しただけで
その後 風邪は長引くし 電車は乗り過ごすし すかたんしでかすし ほんまええことなしやなぁ
(ひょっとしたら 明日にでも何かドカンっと ええことあるのかな?)

この若いのとずっと話しをしていて
最近 ボクは変わってしまったのだと思う
彼女はいまだに ボクには全幅の信頼を置いてくれていているのがよくわかるんだけど
昨春から預かった若いのは そうでもない
(どころか ある意味信頼関係の構築は出来てないなぁ)
もちろん個々人の受け取り方の違いもあるし 能力や性格の違いもある
でも
一番の違いは
ボクが全力でぶつかっていないのだと思うし 理解しようと努力もしていない
感情的なものが先走って
全力でぶつかるだけのパワーも精神力もなくなってしまった
これって 不毛でお互いが不幸なだけのような...
難しいもんです
(余計に凹んでしまうやんか...)
[PR]
by hangzhou21 | 2011-01-25 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)

■ 新型インフル

昨日の日曜
若いのからケイタイに連絡が入る
「ん?」
発熱してお医者さんへ行くと 新型インフルエンザとの診断
昨年ほど騒がれていない新型だけど
確実にその影響力を広めている
ここはすぐにどこに居るのかを確認し休ませる
(ご両親がいらっしゃる自宅に帰っているとのことで ひと安心!)
月曜に職場へ行くと
数人が新型でダウンして休んでいる
ふ~む...
この週末は大型イベントが控えているだけに 不安やなぁ...
ボクは 普通の風邪がようやく収まって マスクから解放されたばかりだけど
こりゃ 予防にマスクをしないとアカン
まぁ
不思議なことに 若いのにかかる人が多くて おっさんあんまりかからないみたい
(釣師さんと哲くんは若づくりなのか見得なのか 新型みたいやけど...)
これ以上 休ませる若いのが増えると いろいろと支障が出るから
なんとか収束へ向かって欲しいんだけど
いや 相変わらず寒くて気温は低いし空気は乾燥してるから ちびっと難しいかな?


少し前
Jリーグの開幕カードが公表された
すっかりその気になっていて
事前に 大阪~仙台の飛行機のチケットの値段なんかを調べてた
(意外なことに 早いタイミングで予約を入れれば東京便とそんなに変らない!)

なんと 相手は情報どおりベガルタだったけど ホームのビッグアーチで開幕戦を迎えることに
そうか~!
3/5は大切な前哨戦チューリップ賞の当日だけど
やっぱり ビッグアーチへ行くしかないな

サンフレはともかく
今季を迎えるに当たって 他のクラブのことながら心配なのは
エスパルスとマリノス
この二つのクラブって 複数の主力を放出し まるで別のクラブになってしまったような...
外野から見ているボクでも「?」が点滅してるよね
今季というよりも来季以降を見越しての大鉈なんだろうけど
サポーターとしてはやってられないか...
まぁ 思い起こせば 10年ほど前にグランパスでも同じような状況があったような...
エスパルスとマリノスの今季はある意味注目です!

明日は
アジアカップの準決勝
単なる準決勝ではなく 因縁の日韓戦
タイトルを賭け お互いがほぼベストメンバーで戦える場はそうそうない
いい内容じゃなくてもいい なんとか勝ってザックジャパンを盛り上げて欲しいね 
[PR]
by hangzhou21 | 2011-01-24 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)

■ こぼれ梅

昨年だったか一昨年だったか
若いのと東寺の弘法さんの縁日(毎月21日)へ行き
そこで手に入れたのが
「こぼれ梅」
なんとも情緒のあるネーミングだけど
早い話しが みりん粕
だいたい寒い季節に出まわる
このところとんとパンは焼いていないけど そろそろ欲しいなと思っていたら
例によってasahi.comにこんな記事が...
そうか!
わざわざ京都まで行かなくても 清荒神で売っていたか!
このこぼれ梅 ほんの少しだけ入れてパンを焼くと
ふっくらとして いい感じになるんです!


「気まぐれコンセプト」の文字を見てピンと来るのは
ある程度年齢がバレるのかもしれない
(調べてみたら 今もスピリッツに連載してるんや~! びっくりした!)
その
「気まぐれコンセプト」ただいま 日経の社会面にも連載中
毎朝 そろそろ梅田に近づいた阪急の中でクスっと笑ってる

原田知世主演の「私をスキーに連れてって」って
なんと1987年の冬に公開だから 23年も前なのか
一世を風靡した感があったけど
月日の流れはいかんともし難く 今やスキーを楽しむ若者はほとんどいないとか...

しかし
上の 「気まぐれ~」⇒「私をスキーに~」の流れに
“?”が点滅するのかしないのかで
如実に 年齢がバレますよね きっと
[PR]
by hangzhou21 | 2011-01-23 23:45 | けんちゃな日記 | Comments(0)