<   2009年 11月 ( 31 )   > この月の画像一覧

■ 十一月のランチ

11/1・日
仁川の場外へ出陣
東スタンド1階のぱくぱくコーナーで
おむすびとタマゴうどん
昔はよくこの組合せでお昼にしてたよな~
馬券はさっぱりなのは 今も昔も変わりません!

11/2・月
ドーチカの「TSUBOYA」で“牛バラ丼”
お昼時はすごい混雑!
“牛バラ丼”は一度食べたくて頼んだんだけど
まぁ こんなものかな

11/3・火・祝
ハイキング倶楽部の例会 仁川のピクセンで飯ごう炊さん
野外でこさえるならカレーでしょ
美味しくいただきました!

11/4・水
「胡坐」で“鯛飯”
ここの大盛りはほんまに多いです

11/5・木
カンプをこさえるのに忙しくて
ランチを食べに出る余裕が無い!
若いのにほかべんの“唐揚弁当”を買ってきてもらいました

11/6・金
奈良にいた
東向商店街の北側の延長線にある「たかぎ」で“おろしぞば・大”
外から見ているより奥行きがあるお店でした
お味はそこそこ

11/7・土
休日出勤
ほかべんは“からすぺ”が定番だけど
“唐揚弁当”が奉仕価格だったので そちらをいただきました

11/8・日
氷ノ山山頂の小屋で食べる温かいシーフードヌードル
これが美味しいんだな!

11/9・月
大阪南郵便局の北隣あたり ビルの2階
「そば切り てらうち」で“冷・おろしそば・大”
思っていたよりも大きなお店だし
ちびっと時間がズレているのに流行ってました

11/10・火
緑地公園でランチならカレーかな
そんなことを思っていたら駅ビルの飲食店三軒も改装中
仕方ないので 美味しくないそばを食べました
(もう行くこともないので お店の名前は もういいでしょう)
このところそばが続いているので
美味しくないのはすぐにわかってしまいます

11/11・水
休暇をいただきました
家でらーめん

11/12・木
久しぶりに「ときわ」で“お昼ごはん”
ここは安定して美味しいです!

11/13・金
久しぶりに「はま栄」で“丼定食”

11/14・土
家でラーメン

11/15・日
エリザベス情報杯当日 淀へ出陣
淀のスタンドで 折り詰めのお弁当をいただきました

11/16・月
久しぶりに高槻へ
「きんせい」でラーメンを試す
特筆すべきインパクトはなかったような...
これなら「いろは」にすれば良かったかな

11/17・火
江坂でパスタ
「スパゲティハウス江坂店」で“日替わり”
お店が変ったような そのままのような...
お味はまずまず

11/18・水
東梅田の「青冥」で“五目ヤキソバセット”
いつ行っても混んでますね

11/19・木
「うどん棒」で“ちゃんぽんうどん”
こんなんを食べる季節になってんなぁ
(ここは冷たいうどんの方が美味しいね)

11/20・金
昼から草津へ
その前に阪神改札前の「ミンガス」で“チキンカツカレー”
食券制に変ったのね

11/21・土
伊予路へ
八幡浜で名物として売出中(?)の“チャンポン・大”
淋しい商店街の中にある「ロンドン」このお店は結構はやってました
お味は 名物としてはなんだかなぁ...
まぁこんなものかな?

11/22・日
カンフリの日曜 仁川へも出陣せず
パスタを茹でていただきました

11/23・月・祝
長居で学生フットボール観戦
駅前のほか弁で“からすぺ”をいただきました
味はともかく これでどのへんがスペシャルやねん!
お店によってこうもバラつきがあると 信じられへんなぁ

11/24・火
イベント一日目
例によって イベント弁当
今年から業者が変ったね

11/25・水
イベント二日目
だから イベント弁当

11/26・木
豊橋市の東端にある某工場
「うな善」といううなぎ屋さんのうな重をいただきました
ありがとうございました
お味はそれなりだったけど 朝ごはん抜きだったので美味しくいただきました!

11/27・金
お休みを頂戴しました
家でラーメン

11/28・土
ハイキング例会
武田尾でおむすび

11/29・日
家でラーメン

11/30・月
「ぶどう亭」で“ステーキ・バーグ”
いつもそこそこ混んでます
[PR]
by hangzhou21 | 2009-11-30 23:00 | けんちゃな日記 | Comments(0)

■ 顔見世

帰りしなに読むのはY紙の夕刊
社会面に「顔見世開幕!」と見出しが写真付きで躍っている
京都四条南座で顔見世興行が始まる(まだ師走じゃないけど)
この日曜が 後半の発売だった
前半の発売 うっかりして買えなかった
日曜はしっかり午前10時の発売を待ち構える
おかげで 昼の部も夜の部もどうにか希望日に席を押さえることができた
12月は何かと予定が立て込んでいるから ギリギリセーフ!
それでも 顔見世は三等も四等もええ値段しますな
まぁ 豪華な顔ぶれだから仕方ないけどね
明けて1月は 松竹座で忠臣蔵だし 浅草もあるし 国立劇場 もちろん歌舞伎座も
出張あるかなぁ...

すると
若いのから唐突に「歌舞伎に行きましょう!」と声を掛けられる
「それはええけど 12月(顔見世)はもうムリやで」と答えるしかない
じゃぁ 新年の松竹座でツアーを組もうか
発売開始までもう少しあるから 日時を指定して声を掛けることにしよう
と云うことで 1月の松竹座の詳細を調べると
まるで藤十郎さんのための公演 文化勲章もらったばかりやしなぁ
ふむふむ 愛之助は浅草やから松竹座には出ないのか...
夜の部の方がわかりやすいかな 昼の部だけ観てもわかんやろなぁ...
何人参加してくれるかな?
(果たして 切符取れるんかいな? まぁ心配ないか...)

しかし
10月の御園 11月の歌舞伎座 そして新年の松竹座
これだけ続けて通し狂言で「忠臣蔵」ばかりすることもないだろうに
もちろん 微妙に段も違うし 役者さんも違うけどね


   ■   ■   ■      ■   ■   ■      ■   ■   ■


先週 イベントがあって出張して おまけにお休みしていたから
デスクで仕事をほとんどしてない
今朝のデスク たっぷりとものやメモが積まれ 収拾するのに午前中かかる
その間も 電話が入ったりメイルのやりとりをしたり
ほんま ありがたいことです
それでも ここ数ヶ月続いていた怒涛の仕事も 何とかかんとか一段落したような...
ふ~ なんだか感慨深い
MMにも乱ちゃんにも 印刷所さんにも もちろんクライアントさんにもご迷惑を振り撒き豪腕発揮
ありがとうございました!

それでも
まだ もう少し案件は残っていて
それらも年内にはカタチにしてしまいたい
もうひと踏ん張り 気持ちを切らずに頑張りますわ

12月には 三週連続で東京へ行くことになる
忙しさも微妙だけど なんとかなるか
そういえば 昨年も12月も押し詰まってから東京へ行ってたなぁ...
[PR]
by hangzhou21 | 2009-11-30 22:59 | けんちゃな日記 | Comments(0)

■ いろいろあった土曜のこと

土曜の朝 スポニチを見ると
府中にトシギャングスター(なんと吉田豊で!) 淀でピノブランが使うみたい
短期放牧中だけど
ハイキングの集合時間にも間に合うので ついつい仁川へ寄ってしまう
(近くに競馬場があるのも困ったもんだ!)
後で気付いたんだけど ピノブランが出たレースに オースミアザレアも走っていたみたい(殿だった)

ハイキングの例会に出発する前に
出勤するそ~さんを見送るために外に出ると
となりのおじさん なんと派手なサイクリングウェアに身を包み 
見たこともないロードバイクの脇にしゃがんでる
なんと サングラスにヘルメット付き
う~ まったく別人に見える! このおじさん 70近いはずなんだけど...
そのバイクにまたがって 「今から六甲に上る!」とおっしゃる
こりゃ 途中で森の音さんが抜かされてしまわないか心配だ!
(しかも このバイク30万もしたという本格派!)
う~ 知らんかった! いつの間にこんなことにチャレンジしてたんや~!
以前から 野球にソフトボール... アクティブな方だとは知っていたけどなぁ...
(もっとも この朝は強風に負けて 途中で帰ってきたらしいけど...)


その土曜の夜
レイトが終わってQちゃんに乗って京都ICへ向かう
例によって NHKのAMが流れているんだけど
番組はラジオドラマの「ラジオ文芸館」
その語り口調と 胸がきゅんとするお話しの中身にぐいぐいと引き込まれてしまう
青春のお話しなのね...
調べてみると 谷村志穂という方が書いた「青い空のダイブ」
語りのアナウンサーは名古屋放送局のアナウンサー森山春香さん(若々しい声がいい!)
途中から聴き始めたけれど
幼馴染の二人がそのまま大きくなって... というありがちなような気もするけど
最後は スカイダイビングで終わるというダイナミックさがいいな
原典は詳伝社文庫の「恋愛アンソロジー Friends」(ISBN:9784396332433)に収められているらしい
2005年の発行だけど まだ書店さんにあるかな?
ちびっと読んでみたくなった

青春ものといえば
「船に乗れ!」の続刊が二冊も出ているのに
どうも 新古書店さんでは出会えてない!
「船に乗れ!2 独奏」(藤谷治 ジャイブ ISBN:9784861766817)
「船に乗れ!3 合奏協奏曲」 」(藤谷治 ジャイブ ISBN:9784861767357)
ジャイブと来れば そうそう 自転車と青春のミックスもの
「セカンドウインド」(川西蘭)も そろそろ続きが読みたいけど どうなってるかな?

知らないうちにいろいろ進んでいるんやなぁ
[PR]
by hangzhou21 | 2009-11-29 18:59 | けんちゃな日記 | Comments(0)

■ 逃げるのはチンピラ

涼しい涼風ではなく
薄ら寒い曇り空のした
やや強い北風が吹きぬけていく
う~ もう冬なんだなぁ...

ハイキング倶楽部の例会も13回目
集合場所の宝塚駅のバス乗り場に集合したのはわずか3名とは ちと淋しいか
でも 元気に出発
十万辻からゴルフ場の脇を歩くといよいよお山の中へ
大峰山を経て桜の園 そして武田尾廃線跡に合流するコースは
上りはあんまりなくてラストは急坂を下るラクチンな設定
バスに同乗したグループもこのコースを歩くようだし
途中も何組も出会う
知らなかったけどそこそこ人気のコースなんだな
(しかし逆コースは上りがキツイだろうにご苦労さまです)

森の中を経て尾根筋を下がる
あちこちで紅葉というか枯葉が色付いて
寒い風が熱い身体に気持ちいいです
「桜の園 亦楽(えきらく)山荘」に入ると
コースは山道から散策路となり 紅葉が実に美しい!
それにつれてこしらえが軽い散歩の方も多くなるけどね

家に戻ると
今日歩いたコースがasahi.comに紹介されている
(asahi.comはすぐにLINKが切れるので 切れてたらごめんなさい)
10時に集合して 武庫川河畔でお弁当を食べても
14時過ぎには戻ってきた
たまには こんなお気軽コースもいいね
次回の例会は“年忘れハイク”
六甲を経て有馬へロープウェイで抜ける予定だけど
何人参加してくれるかな?


     ■   ■   ■      ■   ■   ■      ■   ■   ■


ハイキングの例会から戻り
サンフレが勝ったのを確かめQちゃんで出かける
いつもの宝乃湯を経由して
久しぶりに映画
東寺のそばにあるみなみ会館まで足を伸ばす
ガソリン代を別にすれば 割引のお陰で電車を乗り継ぐのと同じぐらい
それにここは駐車場が無料なのもいい!
レイトショーだとやっぱりクルマで行きたくなります

チャップマントゥー主演の「イザベラ」
拍子抜けするほど空いてたけど まぁこんなものかな
いままで三枚目の役柄ばかりでこの人を観てたけど
こんなシリアスな部分もあるお芝居も出来るのね
それに イザベラリョンが不思議な魅力を醸し出しています
女と少女の間を行ったり来たり う~ええ感じ!

結局
今年はほとんど映画を観なかったなぁ
まぁ その分のエネルギーを歌舞伎へ注いだから
それもしゃぁないと納得するしかないね
今夜の夢は広東語かな?
(んなわけないか...)
[PR]
by hangzhou21 | 2009-11-28 23:59 | けんちゃな日記 | Comments(0)

■ なんだか疲れが...

連日のイベントで疲れ果ててしまったのか
慣れない出張先のベッドのせいなのか
新幹線の座席に座りすぎたからかな
それとも 惰眠をむさぼったせいなのか...
いや
原因は明白
火曜の朝 西宮北口の階段でズッコケたからに決まってる!
左の腰
しくしくと ぴりりと 痛い
疲れも溜まっているし
ここは思い切って休暇をもらって 織部さん(行きつけの接骨院)へ行くしかない!

というわけで
急遽 お休み
カンフリとなった金曜日
朝のうちに織部さんへ行き ポキっとずれていた骨(?)を入れてもらう
それをかばっていた筋肉の鈍痛は残るけど 時間と共に解消するはず
すっきりとして 気分も晴れ晴れ!
こうして 年に1度か2度 織部さんに身体の手入れをしてもらえるのはシアワセ!

その後
外出するのも面倒だし
テキストを乱ちゃんから取り寄せ
なかなかOKが出ない原稿のリライトなどをシコシコと...
“外出するのが面倒”なんて思うようになったら もう若くない
それでも やっぱり静養するカンフリは必要かな


少し前に見つけて買った
「ナイン」(川上健一 PHP研究所 ISBN:9784569772295)
さすがの川上健一も今作はやや歯切れが悪いというか 甘いと申しましょうか
ボクにはもうひとつだっかけど
読み手によっては“泣ける”かもしれません
尻すぼみ感があるので
続編に期待というか もう少し膨らませて欲しかった
(連載誌の都合やったのかなぁ?)

豊橋へ持って行ったのは
「チャイルド44(上下)」(トム・ロブ・スミス 新潮文庫 ISBN:9784102169315)の続編
「グラーグ57(上下)」(トム・ロブ・スミス 新潮文庫 ISBN:9784102169339)
タイトルだけなら何のお話しかわからないね
まだ 上巻のさわりしか読めていない(それだけ新幹線の中では眠り呆けていた)から
ジャッジは出来ないけど 前作はかなり面白かったので
期待は“大”です もちろん!

そうそう
びっくりしたのは
阪神のワイン売場はもちろんのこと 豊橋の駅前のスーパーでも
なんと今年のヌーヴォーは“完売御礼”
50年に一度の出来かどうかはわからないけど 確かに まろやかで美味しい!
1ダースも取り寄せてどないすんねんと思っていたけど
こうなると 貴重かな
その割にはガンガン空けてるけどね
[PR]
by hangzhou21 | 2009-11-27 20:59 | けんちゃな日記 | Comments(0)

■ おいなりさん

豊橋へは
この夏に初めてお邪魔した
仕事を終え調べてあったうなぎ屋さんへ寄ると「準備中」だったのにはがっくし
少し歩いてみただけ
想像よりもこじんまりとした街並みだった
帰り道 
八つも入っていて 職場へのおみやげにちょうどいいと思って
新幹線に乗る前 折に入ったいなり寿司の駅弁を買う
(グレーの包み紙もちびっとおどろおどろしいイラストがレトロ風で良い!)
それがなかなか好評で すぐに売り切れた
今回も「いなり寿司は買わなくっちゃ!」と二箱買って帰りました
もっとも 腹を減らしている若いのにとっては
食べ物なら何でもええんやろうけどね

新大阪止まりのひかりだったので ビールも飲んでいないけど安心して寝る
名古屋も米原も気が付かず 目が覚めた時にはそれなりにあせった!
でも 野洲あたりだったのでほっとした
しまったなぁ 伊吹を見逃したか...

今回はTVの収録の立会いという珍しい用事だったんだけど
熱心で感じがいいクルーで助かった
それに 抜けるような快晴なのもいい感じ!
上手く行くのかなと懸念から立会ったんだけど まずまず満足が行く取材をしていただいた
ディレクター(兼カメラマン)の方の仕事の進め方が
判らないことや疑問点面白いことを根掘り葉掘りズバズバと直球で聞くタイプ
まるでボク自身の取材を観ているようで なんだか照れくさかった...
後に押すというよりも どんどん収録を終えて時間が余るほどでいい感じ
不安に思いながら大阪で待っているよりも 東京と豊橋と手分けをして立会って良かったです!

夕方には江坂で別件の打合せ
(おいなりさんはザックに入れたまま)
それを終えるともう真っ暗!
ふ~む
すっかり陽が短くなって 昼間は暖かいけど もう冬なのね
[PR]
by hangzhou21 | 2009-11-26 23:59 | けんちゃな日記 | Comments(0)

■ こだまで東へ

確か昨年の11月にも前泊の出張をしたような
その時も新大阪のホーム上の売店でネット入りのゆで卵を買ったんだ
というわけで
豊橋へ向かうこだま号の座席でビール片手にゆで卵のカラをむく
ほんまはそんな余裕は無いはずやねんけど
まぁこれも仕方ない
考えてみたら
ずっと苦戦していた案件
無事に下版してボクの手を離れる あとは印刷から上がって来るのを待つだけ
イベントもどうやら無事に終了したことだし
少しは一息付けるかな?
(きっとそうでもないと思うけど)

イベントの間は
おっさんの三人組でひとつの業務をこなしていたんだけど
その三人はボクにとっては気心の知れたラク間柄
その間 若いのの耳を気にせずにいろんな話しをする
ちびっとストレス発散出来たような気がする

明日はどうやら晴れそう!
絶好の日和で取材が出来そうです
もっとも 明日は立ち会っているだけなんだけどね
[PR]
by hangzhou21 | 2009-11-25 22:59 | けんちゃな日記 | Comments(0)

■ 弁天町

長居から移動して
前日設営のイベント会場へ
その前に時間調節も兼て 弁天町のBOOK-OFF
いろんなところにBOOK-OFFはあるけれど 相性があって
弁天町は決して大きな店舗ではないけれど
何故かボクが探している本と出会えることが多い
相性が良いBOOK-OFFなんです
今回も大きな期待をしていたわけではないけど あれもこれも発見して狂喜乱舞
ついつい7冊も買ってしまう
これで また“積読”が増えたなぁ... しかも重い!

順番が回ってきているのは
「神去なあなあ日常」(三浦しをん 徳間書店 ISBN:9784198627317)
まだ半分も行ってないけど
これが なかなか面白い
そういえば ちょっとだけ知っている夫婦
「林業に就業する」と云って和歌山へ転居して行ったことがあったなぁ
どんなおしまいか気になるけど
なんだかゆっくりとページを繰りたくなる そんなお話しです


イベント初日
会場では
ボクに割り当てられている仕事を務めるのはもちろんだけど
それ以外にも ケイタイでいろいろ遠隔操作
そうこうしているうちに豊橋への出張が決まる
普通に日帰りだと思っていたら 早朝の7:45集合!
こうなると 前入りか 泊まりの準備をしなくっちゃ
何年か前も イベントの晩に静岡に前入りしたことがあったなぁ...
あの晩は 日本酒を思っ切リ飲んでフラフラになったような...

今朝
駅の階段でズッコケそうになって
腰を捻ってしまう
ふ~む いかんなぁ...
左の腰がぴりりと痛みます
そういえば ズッコケたのは 例の左脚
[PR]
by hangzhou21 | 2009-11-24 23:59 | けんちゃな日記 | Comments(0)

■ 最終節の長居

雨の日曜はカンフリ
競馬は短期放牧中だから アタマの外にシャットアウトしているし
お山へも行かない
午後遅く プライベートバーバーへ傘をさして出かけただけ
八幡浜で練物 内子で大根やコンニャクを買ってきていたので
朝からおでんの仕込み
今シーズン初めてのおでんがぐつぐつ
おでんはこさえようと思うとすぐに始められるのがいい!
冬のカンフリはベーコンをこさえたくなるけど
こちらは水曜 遅くても木曜には準備をはじめないと間に合わない
まぁ 冬もベーコンも逃げないから近いうちにこさえられるよね きっと

アツアツのおでん
そして ようやく抜いたヌーヴォ
しかも 飲んですぐ寝る幸せ...


祝日の月曜
明方はそうでもなかったけれど
朝は珍しいほど濃い霧に包まれる
ネギ畑越しに見上げると 六甲の前衛はまるで見えないし
すぐそこの岡田山も霞んでいる
買物や用事を済ませ 昼前に着いた長居は快晴

双方の最初のシリーズを見ていると 点の取り合いになるのかと思ったけれど
ファイターズはトリッキーなスペシャルプレーの数だけが上回っていたように見えたけど
先に手詰まりになったのはパンサーズ
傾いてしまったモメンタムはもうどうしようもない
昨シーズン 憎いほど強かったパンサーズ 今季は2敗を喫して3位
スコアほど両校の差はなかったようにも見えたけど...
少しルールが変わっているような気がする
今まで主審のコールから25秒だったのが
直前のプレーがデッドになってから40秒で次のプレーの開始が求められている
そのせいなのか それとも双方の思惑なのか
ノーハドルでガンガン攻撃が進むのは なんだか異様な光景
しかも 双方ともにツインQBが目まぐるしく交代し どうも変な感じ 
ともかく 最終節のこのゲームが 優勝決定戦ではないのは残念
そのせいか 長居ももうひとつ盛り上がりに欠けた まぁ仕方ない

今から来季の予想をしても仕方ないけど
カイサーズ ファイターズ パンサーズの三校が中心なのは当然として
ローバーズ レッドギャング ギャングスターズにだって可能性はなくはない
例え充実したチームが完成したとしても 全勝での優勝はないかもしれない
それだけ 力の差がなくなっている
(そして 悲しいかな どのチームもかつてとは比較にならないほどレベルが落ちている!)
来季は もう少しゲームをナマで観てみようか...
[PR]
by hangzhou21 | 2009-11-23 21:59 | けんちゃな日記 | Comments(0)

■ 11月に感じる“歳の瀬”

忙しいけれど
仕事をしたり本を読んだり呑んだりしているだけではなく...
それ以外もいろいろしてるし 立ち止まって考えてます

まず サンフレ
先週のこと 広島の中国新聞 そのweb-siteの中 サンフレ情報にコウジの写真がちらり
「おゝコウジが帰ってくるのか!」と思っていたら
土曜のグランパス戦 最後に少しだけゲームに出ている! よっしゃ!
ここに来て青山やミキッチの故障(二人とも手術したらしい)が相次いでいるけど
諦めていたコウジの復帰でようやくタレントが揃って来た
そろそろ来季に向けての 契約更新や移籍の話題もちらほら出るようになっている
サンフレも効果的な補強が必要 よろしくお願いします
次のホームは12/5のサンガ戦
ACLへのチャンスが残る4位を争うゲームになるのか
それとも 消化試合になっているかはわからないけど
天皇杯も既に敗退しているし このゲームがほんまの今季最終戦
ビッグアーチへ行ってもいいか...

アメリカンフットボール
土曜に最終節のゲームが一つだけ行われ
優勝を決めていたカイサーズが全勝を飾る
これで 明日のパンサーズとファイターズ戦は消化試合というか
ほとんど意味がない二位決定戦
一応 長居へ行く予定だけど お客さんはいるんかいな?
一方 ギャング
もうどないなってんねん!
とうとう今年はゲームを観ることもなかったけど...
どうにかこうにか入替戦は免れる
(しかし 最終節に 入替戦を賭けてのゲームをするって どういうことョ!)
これで来季のスケジュールは厳しいよね
前節はファイターズ相手に接戦へ持ち込んでいる(負けたけど)
だから 力がないわけではない
来季こそはなんとか...
せめて 夢だけでも見させてよ...

冷え込んできたので ようやくビールは卒業
このところ だいたい1,000円ほどのワインをいろいろ楽しんでる

11月はヌーヴォの季節
クライアントからの斡旋があったヌーヴォ
詰め合わせが1カートン(12本)フライングして11/18に到着!
よっしゃ!と思ったけど
先日開けたワインが残っている まぁ急ぐこともないか それを飲んでしまう
結局 なんだかんだで 到着はフライングだったこの新酒 まだ眠りの中ですわ
旬を楽しむのはいつになるかな?
この新酒が空くと いよいよ泡盛の季節です
お酒の味 その違いがわかる呑み助で良かった!

ちびっと時事ネタ
予算を見直すという題目で「事業仕分け」なるものが行われている
ちゃんと読んで追いかけているわけではないけれど
唐突に始まった感があるこの「事業仕分け」
ボクのアタマの中に浮かんだ一言は“拙速”となる
前政権を否定することから始めるという事だろうけど
なんでもかんでも... わずか数時間で決めてしまって良いものなのか?
民主党の単なるパフォーマンスに見えて仕方ない
景気浮揚策 雇用対策 そのための財源確保なんだろうけど
もっと力を入れないとアカンことがたくさんあるような...
ほんまに大丈夫なんかな 鳩山さん小沢さん...

拙宅の庭
金魚鉢に水草をたくさん入れる
すると 水の濁りがずいぶん緩和される えらいもんやなぁ...
「絞初嵐」きれいに咲きました 今は次のツボミが大きくなってる
鉢植えのサザンカ「星飛龍・ほしひりゅう」
ずいぶん勇ましい名前だけど マゼンタのベースに白い斑(ふ)が入る八重
これがポツリと咲いています
冷え込んできたから そろそろ他の花も開いても良さそうだけど...

ハイキング
今月末に楽勝コースと 年末の年忘れハイクを計画してリリース
年が明けたら 裏六甲の氷爆と 比叡山を歩く計画を立てましょう
歌舞伎
11月はもう歌舞伎座も新橋も国立劇場も行けそうにない
来月は 師走を飾る南座の顔見世の予定だけど
前半分の予約をコロっと忘れてた! 後半分で席取れるのかな?
新年は 松竹座もあるし浅草も どうなるかな?

まだ一週以上11月は残っているんだけど
う~ こんなことを書いていると 歳の瀬を感じます
はい
[PR]
by hangzhou21 | 2009-11-22 18:59 | けんちゃな日記 | Comments(0)