<   2009年 09月 ( 31 )   > この月の画像一覧

■ 九月のランチ

9/1 火
哲くんとそのチームの若いのと一緒
マルビルの上にある「御馥」で“ビジネスランチ”
美味しくいただきました!

9/2 水
アテンドしてくださったクライアントのお嬢さんとライターさんと三人で
橿原神宮前にある「橿原観光ホテル」で“日替りランチ”
まずまず

9/3 木
奈良に行く前に
東梅田の「青冥」で“五目ヤキソバセット”
11時20分ごろだったのに
結構な入り ここはまずまず美味しいしゆっくり食べられるからね~

9/4 金
奈良に行く前に
阪神梅田駅の改札前(プレイガイドがある方ね)にある
「ミンガス」で“チキンカツ・大盛り”
はっきり云って食べ過ぎました!

9/5 土
神戸へ行く前に
阪神百貨店地下にありパクパクで「駅そば」
こんなに手軽に姫路の駅そばが食べられるなんて
なんだか夢のような 風情が無いような... やや複雑な心境

9/6 日
鳴門にある大塚国際美館でシスティーナ歌舞伎
美術館内の「レストラン・ガーデン」で“阿波尾鶏のオーブン焼き”
見た目よりもウンとボリュームがあって
なおかつ 美味しかった!

9/7 月
奈良から京都へ移動
京都でアテンドしてくださった方と食べたのが
無門」というお店
ここで天丼とおそばのランチを頂戴しました
おそばが美味しかったなぁ...

9/8 火
昨日のそばに味をしめてではないんだけど
淀屋橋の「今庄そば」
またまた天丼とおそばのセット
続けると比較してしまってアカンね

9/9 水
奈良からなんばに戻ると
「たちばな」で“二段重”ですわ

9/10 木
一緒の仕事はしていないけど
職場のイベントごとで同じグループの若いのを誘う
「民生」で“汁そばセット”
まずまず美味しかった!

9/11 金
「TSUBOYA」で“塩セット”
がっつり満腹になってしまいます
それにしてもこの日のチャーハンは半端やない量やった...

9/12 土
食べようかな~と思っていたいろんなお店に行列が...
ふらふらと
東梅田の「青冥」までたどり着いてしまう
いつものように“五目ヤキソバセット”

9/13 日
鳥取駅東側の高架下にある
パン屋さん「ハローズ
“フランス人”というパンは
いいお値段だけどヴォリュームがあって美味しいです
(そ~さんによると おみやげに買って帰った食パンもいいとのことです)

9/14 月
昼前に若いのと三人で江坂
どんぐり亭」というイベリコ豚の専門店(?)で
“肩ロースしょうが焼き”まずまず

9/15 火
久しぶりに「オーブンオーブン」
“ペスカトーレ”の大盛り おなか一杯になりました!

9/16 水
昼に奈良にいたので
こちらも久しぶりに「まぐろ小屋」“唐揚げ定食”
単純な味なんだけど たま~に食べたくなります はい

9/17 木
ヒルトン(イースト)の地下になんばでお馴染みの「たちばな」があるとは知らんかった
(二段重はないみたいだけど)
その前にある「華味鳥・はなみどり
“博多水たき御膳”なかなかいい感じです
ポン酢が美味しかった~!

9/18 金
「焼賣太樓」で“中華ランチ”

9/19 土
名古屋城で平成中村座
早朝から並んでいて 食糧は確保していなかった ぐっすん...
東京へ向かう新幹線の中ではビールを二本飲んで ぐっすり...

9/20 日
事前に調査して
南柏駅前にある「石ばし」でウナ重
なかなか上品なお味でしたょ

9/21 月・祝
朝から庭仕事をして
掃除をして 仁川へ
「しえからしか」を見たら 行列が出来ていたのでパス
結局 そのまま昼ごはんは抜いてしまいました

9/22 火・祝
ハイキングの例会で伊吹を歩く
五合目のテラスでおむすびをいただきました!

9/23 水・祝
休日出勤の日は
何故かホカ弁が定番 “のりスペ”にしました

9/24 木
久しぶりにお弁当!
今日はマツタケご飯です

9/25 金
鶴橋だったので若いのとお店で待ち合わせ
「ENOTECA ALCHIMISTA/エノテカ・アルキミスタ」で“パスタランチ”
道にサインが出てて
それがまぁ MMのデザインそのままでした!

9/26 土
広島なのに
なぜか三越でやっていた北海道物産展の会場で
函館ラーメン「あじさい」で塩ラーメン
まずまず

9/27 日
朝から職場
昼過ぎに切り上げて仁川へ向かう
その途中でふと思い出して塚口で途中下車
「タント」で“ベーコンなす”

9/28 月
若いのと昼前に深江橋
ちょっと歩くけど「光洋軒」で高井田系のラーメン
何度も食べたい味ではないけど
一度は食べてみる価値があるかも
ボクは3年ぶりかな?

9/29 火
8・9月とお手伝いしてくださった派遣さんのお別れも兼ねて
ヒルトン(ウエスト)のB2「民生」で“汁そばセット”

9/30 水
桜橋の「胡坐」で“鯛めし・大盛り・コロッケ”
小雨模様のせいか昼時というのにガラガラに空いてました
[PR]
by hangzhou21 | 2009-09-30 23:00 | けんちゃな日記 | Comments(0)

■ 九月もおしまい!

この間
夏休みも終って「また電車が混むなぁ」なんて思っていたのに
もう九月もおしまい
その割りにはいつまでも暑いけどね

今月は大きな〆切も迎えたし
今日が納期の案件も幾つかあって
それでも なんとかかんとかやり過ごし
あとは秋が深まるのを待つだけ
コートを着たいとは思わないけど
半袖のポロシャツ姿なのを せめてフラノ地のジャケットを羽織りたいかな

09年も
3/4が終ってしまい 残すところ3月とは
時間の流れの速さをしみじみと感じるし
相変らず今年もな~んにも成長できなかった我が身が情けない
それでも振り返ればいろいろあって
どうにか自分のスタンスを変えることなく過ごせたのかな
この年齢になると あんまり欲もないし
むしろ 自分のことよりも
自分の存在をどうやって若いのに使ってもらうのか
そんなことを考える
何よりも 若いのの成長を感じることが嬉しい
(何か一気に老けて“好々爺”みたいだね)

でもね
誉めるのは嬉しいし
叱るのは苦しい


   ■     □     ■          ■     □     ■


ところで
五輪の開催地を決めるIOCの総会が目前に迫っているんだけど
もう一度 改めて問いたい
「ほんまに 東京でやる意味あんの?」
この招致に費やした予算とエネルギー
もっと別の使い道があったと思うな
“都民が選んだ”という錦の御旗を背にしたへんなおっさん
この知事に踊らされえているだけではないの?

実際の投票に臨んで恥を晒すよりも
今からでも遅くないよ
立候補を取りやめるのはどうですか???


   ■     □     ■          ■     □     ■


さぁ
この週末はスプリンターズ・ステークス
いよいよ秋のGI11番勝負
暮れの有馬記念まで 何週かは空くけどGIが続く
せめて プラスになるように頑張るぜ!

買いたいのは
高度計が付いたデジタル腕時計
ちょっといいコインローファーかウイングチップ
それとも ソロの軽量テントと寝袋
GIOSではなくてもいいからロードバイク
薄くてしなやかで軽い皮ジャン
もっと勝てば ビジネスクラスで香港
もっともっと買ったなら新しいクルマ 日産のムラーノの黒がいいな...

9月は重賞がたくさんあったんやなぁ...
その割にはあっちやこっちに出掛けていたので
競馬にはあんまり参加していなかった
で 久しぶりに清算しておこう...

×札幌二歳ステークス(サンディエゴシチー藤岡佑)
-新潟二歳ステークス(シンメイフジ岩田)
-小倉二歳ステークス(ジュエルオブナイル鮫島)
×朝日チャレンジカップ(キャプテントゥーレ川田)
-京王杯オータムハンデ(ザレマ内田)
-セントウルステークス(アルティマトゥーレ松岡)
×セントライト記念(ナカヤマフェスタ蛯名)
×ローズステークス(ブロードストリート藤田)
-阪神ジャンプステークス(マヤノスターダム植野)
×エルムステークス(マチカネニホンバレ北村宏)
×オールカマー(マツリダゴッホ横山典)
×神戸新聞杯(イコピコ四位)
※9月のトータル 0-7,000=▲7,000円
ありゃ~ いっこも当ててない
※トータル 188,060-95,000=93,060円
とうとう10万円割っちゃった...

気になってちびっと検索してみると
ディアトゥドリーム号 とっくに抹消されているのかと思いきや
なんと 夏の交流競走(しかも荒尾)で勝っているではないか!
う~ 知らなかった!
これで秋以降も競走に出てくるね
[PR]
by hangzhou21 | 2009-09-30 22:59 | けんちゃな日記 | Comments(0)

■ 良かった良かった!

遊んでばっかりいるように見えるけど
ごくたまには仕事もしている

まだ残暑が厳しい9月のアタマから取材に飛び回っていた案件
一時は 納期にはとても間に合いそうもないと腹を括りかけていたものの
紆余曲折 MMが頑張ってくれたお陰もあって ようやく終わりを迎えようとしている
今回は動画(ビデオ)というはじめて取組むコンテンツがあり
それが難しかった
もっとも ボクはイメージを伝えたり指示を出すだけで実作業は何もしていない
それでも 何とか度重なる仕様変更などを経て 高かった壁をクリア
(クリアしたかと見えると また 新しい壁がそびえ立ってたりして...)

ひと昔前は
winで見るのかmacなのか ネスケなのかIEなのか そのバージョンは何か... なんて
いちいちその環境に対応しているかどうかを検証していたけれど
今はプラットフォームについては あんまし気にしない
むしろ
フラッシュやメディアプレーヤーのバージョンであったり
厳しいセキュリティがかかった環境でも見ることが出来るかどうかが問題
ユーザーよりもクライアントのPC環境に気を使う
ボクのPCでは問題なくても 担当者が自分のデスクで確認出来ないのでは洒落にならん
(しかもその環境が甚だ宜しくない傾向が...)

不安がアタマをよぎり
企画の目玉があかんようになったり
意図していた表現が出来なかったり
押すところは押し切るけど ゼ~ッタイ死守というところもある
さらに
ボクが席を空けがちということもあって
連絡がなかなか密に取れない すなわちタイムリーな対応が出来ない
他の打合せをしながら 抜け出してケイタイであれやこれや伝えたり
画面を見ずに指示を受けたり渡したり
ほんま 綱渡りを重ねて ようやく...
ふ~っと 深々とため息が出る
連日掛かって来たクライアントの担当者からの電話からも
これで開放されるのか...
もっとも 今回は中身よりも側(がわ)に力が入っていて
見た目はそこそこだけど 各々のコンテンツの内容はいたって普通かな
(まぁ 毎回いろいろと課題は出てくるよね)
ほんま 今回はMMがよく頑張ってくれました! パチパチ!

同じ納期で 小さな案件も同時並行で動かしていて
こちらは乱ちゃんと組んでいる
とにかくスピード感優先でサクサク進むはずだったのが
こっちはねちっこくて細かい修正が連日のように入る
それももうそろそろ目鼻がついて ほっとする
良かった良かった!

まぁ
やっぱり仕事をしていると云うよりも
どっちかと云うと アホな話しをして盛り上げるような役回りに終始してたけどね
[PR]
by hangzhou21 | 2009-09-29 22:59 | けんちゃな日記 | Comments(0)

■ 家庭菜園

朝から若いのを連れてうろうろ
一人暮らしを始めたこの若いの
地下鉄の中で「プランターで家庭菜園を始めたいので教えてください」ときた
この時期から家庭菜園といわれても難しい
「ミニトマトとかキュウリがいいんです」だそうだ

う~
まず 季節っちゅうのがあるなぁ
プチトマトもキュウリもスーパーでは年中売られているけれど
自分で育てるとなると秋口の今からでは苦しい
もっとも 何処に行っても苗木を入手することも難しいしな
今からでも間に合ってカンタンなのは
チシャかサニーレタスの苗を買ってくることかなぁ
それでも
今からプランターや土を買って肥料を馴染ませてとなると苦しいか
とにかく
今から用土を用意して野菜くずなんかを埋めたりして
来春に向けて準備する方がいいかな
でも そんなに待てないよね きっと

そんな話しをしていて
こっちもいたずらにずいぶん年齢を喰って
若い頃に比べると 我慢が効いて待てるようになったと知らされる
特に植物の相手をしているときは
半年や1年 いや場合によっては2~3年といったずいぶん先まで見通せるようになっている
タネをまいても すぐに大きくならないのはもちろん知っているし
ツバキだと 下手をすれば花を付けてくれるのは5年先だったりするもんなぁ...
(おかげで ずいぶん枯らせてしまっているけど...)

「花でも木でもそうやけど
手間隙かけて面倒見ると正直に答えてくれんねんで
でも ほったらかしにしてたら それなりやけどね」
その言葉を聞いている若いのの顔を見ながら
“そうやねんなぁ
花や木だけじゃなくて ヒトも全くその通りやねんなぁ...”
思わず心の中でつぶやいてしまいます
もっとも ヒトは意思もあれば性格もあって
愛情を注いでも 教科書どおりに肥料が効くとは限らへんねんけどね

アタマの中をぐるぐる巡らせ
そうか~ ゴボウや大根も面白いかと
でもとり急ぎ
鬱蒼と伸びてしまっているニラを使って何か料理をこさえよう!
[PR]
by hangzhou21 | 2009-09-28 22:59 | けんちゃな日記 | Comments(5)

■ 秋は足踏み

金曜日
鶴橋で環状線を待っていたら
ボクは新今宮まで行きたいのに 来たのは天王寺止まりの電車 
仕方ないから 天王寺まで行って御堂筋線に乗り換えると
改札を入ったところで 中百舌鳥行きの地下鉄が動き出した
中百舌鳥で地下鉄の長い階段を地上へ出たところで
南海のホームを見たら 和泉中央行きの電車が入ってきたところ
ダッシュしても間に合いそうもない
急いでいるときに限ってコレや!
土曜
朝の広域公園でも 夕方の本通でも中筋でも
タッチの差でアストラムラインを逃す がっくし
運の廻りが良くないときはこんなものなのかなぁ
おまけに
何軒か回ったお好みのお店
これもことごとく お昼休憩で閉まっていて
う~ これではサンフレが負けるのも仕方ない
いやいや
無事に山陽道を往復できただけでもまだマシか...



少しばかりやり残していたこともあったので
いつもの時間に職場に出る
すると 悪魔のようなお誘いのメイルが入る
う~ 意志が弱いとはこんなものなのか
もう少し頑張ろうと思っていたのを切り上げて
仁川へ参戦
美しくいっこもかすらず
土曜に広島のウインズでプラスにした分を全部吐き出してしまった


それにしても
もうすぐ10月だというのに この暑さは何なんでしょう?
昼間が30度近いこともそうだけど
寝るときに 扇風機や寝茣蓙がまだ活躍しているとは...
すぐそばまで来ていた秋が足踏みしています
[PR]
by hangzhou21 | 2009-09-27 20:59 | けんちゃな日記 | Comments(0)

■ ビッグアーチでがっくしアルビ戦

ゲームの開始直前にやって来て 隣に座ったカップルの男
サンフレに対するネガティブな発言に終始していて
前半はず~と大声でボヤいている
隣同士でしゃべっているという感じではなくて
さも「俺はサンフレやサッカーのことをよく知っている」と周囲に誇示するような大きな声
後半になっても 同じような感じだから ピキっと切れた!

「あんなぁ 遠くからお前のボヤキ拝聴するためにここに座っていんのとちゃうねん
話しするんやったら もっと小さな声で話しせえよ」と優しくやんわりと注意する
ほんま気分悪いわ~!
その効果があったのか 単にびびられてしまっただけなのか
どっちか分からないけど それ以降は静かにしてくれてました

しかし
ちぐはぐなサッカー
前半のビッグチャンスをきっちりゴールしておけば問題なかったのに
3度もチャンスを逃すと なかなか勝利の女神も微笑んではくれない...
でも そんなに悲観することもないか
陽介とストヤノフを欠いてたし 長く勝ち続けるのは難しいのも事実

でも気になったのは...
勝てなかったかもしれないけど 勝点1(引分)は取れたはずのゲーム
今シーズンを振り返るときのひとつのターニングポイントとなっていなければいいけど...
後半の途中から出たのは レイソルから移籍してきた李忠成
まだフィットしてないし なんか遠慮しているみたい
もう少し時間がかかりそうかな?
おしまいは一気に前掛かりで攻め続けたけど ほんま アイデアがない
クロスを入れるだけではゴールは遠い
(でも今夜のミキッチ 最後まで良かったです!)

来週は日本平でエスパルス
1000円高速を東へ向かうという選択肢もあるかなぁ...
[PR]
by hangzhou21 | 2009-09-26 23:59 | けんちゃな日記 | Comments(0)

■ ワラビーを買う

久しぶりに時間に押されて動き回る
そしてしゃべりまくる
「ほんましゃべりすぎやでアンタ」って感じ
それも その場限りの思いつきや出鱈目やウソばっかしで
きっと 地獄の閻魔さまの帳面にしっかり名前をメモされてしまったに違いない
あの世へ行っても 舌を抜かれまともに成仏できそうにないなぁ...

もっとも
何度も一緒にお仕事をさせていただいた旧知の担当者ばかりが相手だったから
お互いに知っていて 気ラクだし
今回は打合せ これをしておくと動き出しても大丈夫でしょう きっと

夕刻 最後の打合せを終えたのが
泉北高速の「泉が丘」という駅
この駅に来るのは この時期からそれ以降が恒例になっていて
土手(というか道路の法面)には立派なススキ
いつも綺麗に穂が白くしなっていて とてもいい感じなのです

駅前には高島屋さんが入っている
帰り道にちびっと寄って 洗面所を使わせていただく
なんとその手洗いの前にはカジュアルな靴屋さん
「ワラビー出てるかな?」とのぞいてみると ちゃんとありました
価格もカジュアルなので すぐに買う
そして 例によって今まで履いていたワラビー その場で脱ぎ捨てて処分していただく
(確か前もそんなことをしたような...)
ゴム底に穴が開いていて 気になってしょうがなかったから これでほっとしました!
(あとはジーンズとマウスやな)

改札の前にある売店
「明日の競馬新聞あります」と紙が貼ってある
そうやった! 今日は金曜日! すっかり忘れてた!
連休明けだし 忙しくて 曜日の感覚を失ってた!
ちびっと嬉しかったな

仕事をしているというよりも
歌舞伎やサンフレの応援など ほんま遊んでばっかりなんだけど
やっぱり 休みは嬉しいもんです
[PR]
by hangzhou21 | 2009-09-25 22:59 | けんちゃな日記 | Comments(0)

■ 昔読んだ本

連休明けでアタマがボケてるから
早目に職場を出る
阪急の中で夕刊を広げると
前に座っているおっちゃんは日経の夕刊
熱心にではなくざっくり読んでいる
小泉武夫先生が連載のコラムを持っているみたい
ちらっと目に入る
ボクの夕刊で目に入ったのが記事下の試写会の広告
「きみがぼくを見つけた日」
なんかこのタイトルに憶えがあるような...
でもはっきりとは思い出せない...

「きみがぼくを見つけた日(上下)」
(オードリー・ニッフェネガー ランダムハウス講談社文庫 ISBN:4270100397)
そうそう
この頃って翻訳モノでしかもタイムトラベラーものを濫読していたんや!
そんな中でもこの「きみがぼくを見つけた日」
設定そのものが上手くてあんまり無理が無いからとっつきやすい
そんなお話しだったあなぁ(残念ながら詳細はすっかり忘れているけど)...
でも読んでいて楽しかったことは憶えている
映画化するのにもそうムリはなかったような気もする
タイムトラベルものにしては登場人物は固定されているしね
この映画 ボクが知っている俳優さんは出ていないようだけど
スクリーンで観てもいいかな?

調べていて思い出したんだけど
タイムトラベルものなら
「時のかなたの恋人」(ジュード・デヴロー 新潮文庫 ISBN:4102476016 まだ在庫あるかな?)
これを映画化して欲しかったな
その他
映像化して欲しいという思いなら
全然ジャンルは違うし 人形劇がいいと思うんだけど
「僕僕先生」シリーズこれをNHKが丁寧に制作してくれないかな?
お話しそのものがちょっと“青少年向け”ではないかもしれないけど
でも面白いからいいよね

映画を先に観るのか まず原作を読むのか
その判断は難しくて ある意味永遠の課題でもあるわけ
映像化される前提は無くして原作を読んで気に入った度合いが高ければ高いほど
あんまり映像化してもらいたくないのがおおよそ正直な思い
自分のアタマの中で勝手に想像していたのが
イメージの異なる俳優が全く違う解釈で映像化されてしまうと
ショックを通り越してしまうことも...(まぁ仕方ないけどね)

今読んでいるのが
「犬の力」(角川文庫 ドン・ウィンズロウ ISBN:9784042823049)
凄いツカの本で上下組
ようやく上の半分ほど進み面白くなってきた!
これは映画化は難しいかな?
[PR]
by hangzhou21 | 2009-09-24 22:59 | けんちゃな日記 | Comments(0)

■ シルバーウィーク終る

この時期に
五日間も連続でお休みがあるのはどうも慣れないから
リハビリ(?)も兼ねちびっと職場へ出る
大きな積み残しはないんだけど
デスクでパソコンを開くとあれやこれやと細々とした用事を思い出して
それらを黙々と済ませ わざとらしくメイルを送ったりすると時間が過ぎるのの早いことよ!
スケジュールを確認して休み明けの予定を思い出しておく(すっかり忘れてた!)
そこそこで切り上げる


靴が欲しいと思ってる
今履いているワラビー かなりきていて底のラバーが磨り減って恥ずかしい状態
そろそろ秋風が吹き出したので ワラビーも店頭に並んでいるかな
愛用しているジーンズも股の部分が危ないので そろそろ買ってもいいかな
デスクで使っているマウス 右クリックがどうもいうことをきかない傾向があるので
何か変わった新しいマウスを見に行くのもいいかな
梅田にいて 早く帰れるんだから
阪神の地下で何か夕食のおかずを買おうかな
そうか~秋だし
安物のマツタケでマツタケご飯
あとは サンマ スダチ 大根おろし ナメタケのお味噌汁
そんな作戦もいいか...

でも
まず入った阪神の地下で心がぽっきり折れる
この日が連休の最終日であることをすっかり忘れていた
あまりの人の多さにげんなり
結局 どこにも寄らずに阪急に乗る

家に帰ると
母親が夕食の準備をしくれているというので
よっしゃ 全身の筋肉痛を癒しに宝乃湯にでも行こうかと準備をするものの
頭の中がぼんやりと薄い膜が張ったような なんだかなそんな感じ
これではクルマの運転も危ないか...
温泉は素早く諦め とにかくシャワーで体温を下げる
(そういえばなんだか蒸し暑いぞ!)

名古屋⇒柏⇒お休み⇒伊吹⇒職場
そんなシルバーウィークもどうやら暮れて行く
次はだいぶ先ということだけど
消費も活発になるしそれなりに経済効果は高いと思う
どうですか鳩山さん 毎年やってみるのはいかがですか?


ところで
一応
思い出しては記入している“今月のランチ”なんだけど
幾つかは必死になって思い出すこともある
それなりに整合性があるはずなんだけど
ここ数ヶ月のうち絶対にランチで食べたはずなのに
なぜか紹介できていないお店が二軒ある
かつてと違い一日に複数のランチをいただくことはまず無いのに
おかしいなぁ...

新梅田食堂街 いつの間にかオープンしていて
いつもそこそこ行列が出来ていて(過去形です)気になっていたのが
つけ麺 上方屋 五郎ヱ門
今までつけ麺って食べたことがないし
なんでいつも並んでいる人がいるのか興味があった
一番安いノーマルなつけ麺にする
(メニューの基本はこれしかなくて麺の量やトッピングがオプション)
行列が出来るのはお店が狭いから(6席しかない)なんや!
確かに麺はかなり美味しいと思ったけどスープは味が濃すぎて誤魔化されているような気がしたな

もう一軒は
桜橋の吉野家さんの角を東へ入ったところにある
坦々麺のお店「ムゥタン
てつくんとおがっちと三人で行った
う~ん コメントは特に無いです
ボクにとってはそんなお店でした



食べたいのはどうかな~
結構迷うんだけど
キリっと冷えた
たけうち」の“とり天ぶっかけ”かなぁ...

週明けがなんと木曜
ということは...
木金と頑張ればすぐに週末(嬉しいな)!
ゆっくり休んだことだし張り切って行こう!
[PR]
by hangzhou21 | 2009-09-23 19:59 | けんちゃな日記 | Comments(0)

■ 伊吹でバテる

「もう若くないんだな...」
とぽっつり

一人で歩いているときはそうも感じないけど
パーティで歩くと 自分の体力のなさや持久力のなさに愕然とする
召集をかけ 初秋の高原歩きを楽しみましょう! なんて云っていたのに
景色も何にも 高山植物も 目に入らない
自分のあごからしたたる汗が落ちて 足もとの地面にしみとなって吸い込まれる

特別な技術なんていらない
必要なのは 一歩いっぽ愚直なまでに脚を進めるだけ
とにかく
心を折らずに進むしかないよね

10時過ぎに登山口 意気洋々と出発
もがき苦しんで 12時少し前に五合目に着いて
ここのテラスでお弁当
1時間ちょっとの大休止でエネルギーと気力を補給
ここからは 綴れ折のコースを忍の一字
14時15分に 山頂の一等三角点に“でん”

途中パラっと来たこともあったけど
結局は 傘をさすこともなければ 合羽を出すこともなし
常にパーティの最後尾を這うように付いて行くのが精一杯
昨日はゆっくり休んだのに この有り様は情けない!

それでも 達成感は大きい
ここには二度目だけど
今回を歩けたことを感謝する
[PR]
by hangzhou21 | 2009-09-22 19:59 | けんちゃな日記 | Comments(5)