2017年 09月 28日 ( 1 )

■ 国難突破

安倍は今回の解散を「国難突破解散」と称したそうだが
何が“国難”なのか!
彼のようなウソ付きを総理大臣としている国民こそ“国難”に瀕している

衆院の解散から総選挙という激流の中で注目しているのは
この解散の是非を問う朝日や毎日と
盲目的に安部を擁護する産経や読売との論戦
今回はどう見ても この急で無意味な解散を挙行した安倍の分が悪く
産経や読売が張る論陣は“ムリ筋”だと感じる
ここまで安倍を守るのは 何か別のウラがあるんじゃないかと勘繰りたくもなる

一方
奇妙なのが 小池新党の勃興に伴う民進党の瓦解と漂流
これは ひょっとしたら 安倍は読み間違ったのかもしれない
妙なトリガーを引いてしまったのかも...
変な期待はしない方がいいのは分かっているつもりだけど
ここ数週のうちに起こるであろう政変劇の先に何があるのか注目したい


     =====     =====      =====


共同通信の映画紹介は三作品
★「ドリーム」(9/30~TOHOシネマズ西宮OSほか)
「LOCO DD 日本全国どこでもアイドル」(12/8~12神戸映画資料館)
「エタニティ 永遠の花たちへ」(9/30~シネリーブル大阪ほか)
「ドリーム」は別の媒体でも見かけて気になってた
時間をこさえて観てみようかな

木曜だから N紙の目利きから
今週は北上次郎さんの出番だね
「本日も教官なり」(小野寺史宜 KADOKAWA ISBN9784041053904)
「夜空に泳ぐチョコレートグラミー」(町田そのこ 新潮社 ISBN9784103510819)
竹内薫さん
「動物の賢さがわかるほど人間は賢いのか」(FDヴァール 紀伊国屋書店 ISBN9784314011495)
「あなたの脳のはなし」(Dイーグルマン 早川書房 ISBN9784152097064)
小野寺史宜って書き手さん 北上次郎さんのおすすめで出会った
そろそろ新刊が出ないかなって思ってたんだよね
(調べてみたら 新刊を何冊も見落としてた...)

図書館から手許にやって来てるのは...
「アリガト謝謝」(木下諄一 講談社 ISBN9784062204958)
「時間のないホテル」(ウィル・ワイルズ 東京創元社 ISBN9784488014629)
数ヶ月前に書店さんに積まれてるのを見かけて気になっていた
「幻の黒船カレーを追え 」(水野仁輔 小学館 ISBN9784093885690)
これ入ってたので 嬉しくなって早速予約しときました!


週末の競馬 出走馬が確定してる
珍しいことに
二週続けて 土日とも鮫川啓一牧場生産馬の出走はない
キンカメやアドマイヤムーンの産駒が例の条件での出走もない
GIスプリンターズSがあるものの
少し淋しい週末になりそう
まぁ ボクは サイクルイベントが早朝からあるから
競馬どころじゃないかな?



.

[PR]
by hangzhou21 | 2017-09-28 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)