2017年 09月 11日 ( 1 )

■ キムギドク

先週
韓国映画界の鬼才キムギドク監督が亡くなったとメイルを受け取る
「ダンケルク」のクリストファー・ノーランもその才能に惚れているけれど
絶対に観たいと思わせる監督こそキムギドク
2002年「悪い男/Bud Guy」で打ちのめされた
その後も彼が撮った映画はチャンスがあればほとんど観た
「嘆きのピエタ」を2013年に松山の映画館で観たのが最後だったか
(このお話しもかなりの衝撃作だけど)
これからも まだまだどんどん撮って欲しかったのに...
最近は主演予定だった女優に訴えられてたりして 弱ってたのかなぁ
(そんなことでへこたれる監督ではないと信じてたけど)
と深く嘆いていたところ
実は...
亡くなったのは同姓同名の別の監督だと 続報が入った
ふ~ なんか複雑な気持ちだけど ほっとした
(亡くなられたキムギドク監督のご冥福をお祈りいたします)
そういえば
この情報筋からはイウンジュが亡くなったときも連絡が入ったんやったなぁ...

ここまで書いて思い出していたんだけど
“この監督の作品を観たいな”と思う監督がもう一人
それは「マルホランド・ドライブ」のデヴィッド・リンチ
この方 新作撮ってないのかな?
他には「バッファロー66」のヴィンセント・ギャロ
「ホーリー・モーターズ」のレオス・カラックス監督も気になるね
(もっと出てくるかもしれないけど 今のとこね)



.

[PR]
by hangzhou21 | 2017-09-11 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)