2017年 06月 28日 ( 1 )

■ 猫ピッチャー

このところ「夜廻り猫」にすっかり心を奪われているんだけど
「猫ピッチャー」のミ~太郎も大好きです はい
高雄へも着ていった猫ピッチャーのTシャツ そろそろくたびれてきたので
新しいのを買ってみようかと
昨夜
銭湯へ行くついでに 園田のMacHouseというお店へ...
売場にあったのは一枚だけ
う~ん 気に入ったデザインでもないしな
やめときます
チャンスがあれば 別の店で探してみます

ちっとも読めないけど
図書館からお知らせが来ないので助かってる
だけど 読まんとアカン新刊は出るねんな
「岳飛伝 8 龍蟠の章」(北方謙三 集英社文庫 ISBN9784087455991)
このシリーズ 出て一週間近く経過するのに まだ買ってないって
初めてかもしれない!
まぁ「岳飛伝」は絶対に逃げないからね 安心

書店さんの棚で見かけたのが
「風よ僕らに海の歌を」(増山実 角川春樹事務所 ISBN9784758413053)
「勇者たちへの伝言」(ハルキ文庫 ISBN9784758439626)の書き手さんの新刊
書店さんにドカンって積まれている 今日になって気付いた!
調べてみたら 西宮の図書館にはまだ入ってないな
それに
「パーマネント神喜劇」(万城目学 新潮社 ISBN9784103360124)
凝った装丁に眼が引かれるなぁ...

N紙の夕刊コラムから
先週も紹介したノンフィクションの特集
「もの食う人びと」(辺見庸 角川文庫 ISBN9784043417018)
「宇宙からの帰還」(立花隆 中公文庫 ISBN9784122012325)
別のコーナーでは
宮内悠介という“旬”な書き手を褒めてます
「彼女がエスパーだったころ」(講談社 ISBN9784062199643)
「カブールの園」(文藝春秋 ISBN9784163905938)
「あとは野となれ大和撫子」(KADOKAWA ISBN9784041033791)
どれかひとつくらいは読んでみなくっちゃ

この週末に公開される映画は
しあわせな人生の選択」っていうのが気になる
スペインの映画みたいですね
テアトル梅田で

いやはや
ほんまに時間が足りません!



.
[PR]
by hangzhou21 | 2017-06-28 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)