2017年 05月 11日 ( 1 )

■ 機能不全

韓国の新しい大統領が決まった
この文在寅(ムンジェイン)新大統領
韓国をどこへ導くのか見守るとしよう
ただし
今の韓国はある意味“無法地帯”だ
国民は何か不満があれば 集会を開いてぶちまければいいと知っている
不満をぶちまけて政権を転覆させる力を国民が持っているのは事実だけど
その結果
この国が操縦不能となってどこへ向うのか全く判らないことに気付いていない
そんな気がする
ポピュリズムというか大衆迎合って
言葉の響きはいいけど どんな方法でどこへ向おうとするのか 操縦は難しい
下手すると“機能不全”を起こしかねない


   + + +   + + +   + + +


A紙のweb-siteで
愛媛の下灘駅を紹介する記事が目に停まった
ここまでよく行ったな
手ごろな峠をひとつ越えて 往復すると60kmくらい
どの季節でも気持ち良かった
早朝だと誰もいなくて静か
無人駅だけどいつも綺麗に掃除されてた
汽車でもいいけど 自転車で行くのもオススメ!


新聞などの読書コーナーをチェックして
図書館で借りてばかりだから
たまには大型書店さんをウロウロするのもいい
ふと ほんまにどうしてかわからないんだけど ふと目に止まった
2014年に出てるから どうしていまさらメン陳されてたのかもわからないけど...
「イラストでわかる 日本の仏さま」(日本の仏研究会 中経文庫 ISBN9784046003171)
かわいいイラストの表紙が印象的!
そうか~ にわかお遍路さんしているときに手に取りたかった!
すごく基本的なことがカラーのイラストでわかりやすく教えてくれる
ふ~む
これは 借りてざっと通読するというよりも
手元に置いて お参りするたびに取り出して確かめたくなる
そんな種類の本ですね
そして 興味が湧けばもっと深みに嵌っていけばいいのか...


木曜なのでN紙の目利きの三冊から...
藤島大さん
「永遠のPL学園」(柳川悠二 小学館 ISBN9784093798907)
「なぜ日本の女子レスリングは強くなったのか」(布施鋼治 双葉社 ISBN9784575312331)
小谷真理さん
「母の記憶に」(ケン・リュウ 早川書房 ISBN9784153350328)
「水中少女」(堀川アサコ 徳間文庫 ISBN9784198942151)
縄田一男さん
「会津執権の栄誉」(佐藤巌太郎 文藝春秋 ISBN9784163906355)
「新八犬伝」(石山透 角川文庫 ISBN9784041047446)


   + + +   + + +   + + +


51「麗しのオルタンス」(ジャック・ルーボー 創元推理文庫 ISBN9784488188023)
ふ~
とにかく読了にここまで疲れるとは...
ストーリーがあるようでないようで
とにかく脱線ばかりでお話しが進まない
それでも なんとか我慢してページを繰っているうちに
輪郭が見えてきたと思ったんだけど...
リラックスして充分お時間がおありの時にはいいかもしれません
イライラして気持ちがささくれ立っている時はダメですね(きっと)
何かにこの続編「誘拐されたオルタンス」が紹介されていて
まずはここからと思って読んだんだけど
ボクにはあかんかった はい
続編も読まないでしょう きっと...


7「ノー・エスケープ 自由への国境」(TOHOシネマズ西宮OS)
前置きも説明も何もない
政治や信条も関係ない
それだけに リアルな描写が恐ろしい
とにかく 追う側と追われる側
死ぬのか生き残るのか
“逃げる”のはどこへなのか 何がゴールなのかわからない
台詞は極端に少ない
けれど びんびんと緊迫感が伝わってくる
とにかく 謎の襲撃者ジェフリー・ディーン・モーガンが凄い
久しぶりに顔を見たガエル・ガルシア・ベルナル
彼がスーパーマンじゃなく ただの自動車修理工であることがミソ
猟犬の“トラッカー”もいい味出してます
また ヒロインらしいヒロインがいないのもいいね
理屈抜きで 観て ガツンっと喰らってください
ある意味とってもタイムリーな映画です!



.
[PR]
by hangzhou21 | 2017-05-11 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)