2017年 04月 09日 ( 1 )

■ どっきり

朝 さぁ出かけようと準備をしてたら
う~む 小銭入れが見当たらない
いろんなところを探してみるけど ない
Qちゃんも二度確認しに行ったけど 車内に落ちているわけでもない
ないやんか!
お金は幾らも入ってないけど 免許証が入れてあるしなぁ...
再発行となると いろいろ面倒くさい
どこかで落としてしまったみたい...
昨日の行動を思い出す
よかたん温泉へ行って 産直市で野菜と日本酒買って...
最後にお金を使ったのは 有野にある「ニシヤマ」というスーパー
調べて 電話を入れてみると...
ちゃんと届けられていて サービスカウンターで預かっていますとのこと
嬉しかった 良かった ほっとしました!
(すぐに受取に行きました!)
そんなこんなで
SodaStreamで遊ぶに遊べず
せっかく午前中に雨は上がったのにな

ということで
ようやく オクラの種まき
ポット10個ほどにセットしときました
すっかり暖かくなってるから すぐに芽が出るだろうね

あまり早く行くと いらんお金を使ってしまうから
ゆっくりと歩いて出かける
いろんなところでサクラが咲き誇ってる
仁川に着いたら 阪神の9R忘れな草賞が発走するところ
桜花賞までのレースを細かく買っておいて パドックへ
ふ~む
まず ソウルスターリングの単勝が1.5倍になってる
これは危険なサイン!
1.1~1.3倍なら安全だと思ってんけどな
馬体を見ていると
6リスグラシュー 13ヴゼットジョリー 15アドマイヤミヤビ
この三頭が良く見えたんだけど...
結局
枠連7-7への大勝負は避けて
ちょこっと買うだけにしとく

10⇒6⇒14
レーヌミノル号 池添ジョッキー 本田優調教師
その他関係者のみなさんおめでとうございます!
ソウルスターリング 3着 最終的には1.4倍だった
アドマイヤは直線外を全然伸びず がっくし...
しかし
前夜予想でかすってたのに
つくづく 馬券が下手やなぁ...


   + + +   + + +   + + +


図書館の本は順番待ちなので
積読の山から発掘した本をぼちぼちと読んでみました


38「タッチアップ」(田澤拓也 エクスナレッジ ISBN9784767807164)

有り得ないのはわかってる
でも 胸が熱くなり ラストは息をするのも苦しくなる
野球 特に高校野球っていいもんだな
突如 彗星のように現れた剛速球投手!
激戦区の神奈川県予選を勝ち抜け甲子園へ行けるのか...
いろんなものをもう少し深堀してほしかったような気もするし
そうすると紙枚が足りないしね
ただ 周囲の大人(監督や部長などなど)が生きてないのも確かかな
それでも ぐいぐい引き込まれて一気に読んで
しばらく放心してしまいました
高校野球好きにはオススメ! すぐに読めます


39「四百歳の鮎」(潮見三郎 つり人社 ISBN4885360730)

若いころには いつかは鮎を釣ってみたいと思ってた
今では考えられないけど 武庫川の生瀬には鮎釣場があったしね
鮎釣にまつわる掌編が六つ
釣賛歌ではなく 釣が持つ魅力を伝えつつ警鐘を鳴らしている
ただ 鐘を鳴らしてもどうしようもないのもわかってるのか...
今はもう日本のどこにも桃源郷のような流れはないしね
それは河だけじゃなく 海もそうなのかもしれないけど
でも 面白い
鮎をしない人でも釣をしたことがあれば楽しめます
もちろん すぐに読めます
95年に発行だから なかなか読めないとは思うけど
どこかで探してみてください


映画は今年に入って五本目
「疾走スプリンター」「ローグワン」「この世の片隅で」「ララランド」
そして今回はエキスポシティの109シネマで「ムーンライト」
「ララランド」を押しのけてのアカデミー賞作品賞の受賞作
そうじゃなかったら まず観てないな
あんまり予備知識を入れないようにしてただけに ちびっとびっくりした
観て良かったとも悪かったとも表現できない
極めて説明が少なく ほとんど観客にゆだねられている
それだけに どう消化したらいいのか 正直判らない
ヤクの売人(マハーシャル・アリ)とその妻(ジャネール・モネイ)
この二人はとても存在感がありました はい
まぁ 無理してご覧にならなくてもいいと思うけど...



.
[PR]
by hangzhou21 | 2017-04-09 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)