2017年 03月 14日 ( 1 )

■ 予約順位

図書館で予約している本たち
何冊かは 予約順位がどんどん上がってきて もうすぐ連絡が来そうだ
中には昨年の5月10日に予約した本があって
もう10カ月以上待ってる すごいね
今予約中で一番順位が大きいのが「119」
これって いったい何時になったら順番がまわってくるのかな?
松山で図書館に目覚めてから ほんま 本を買わなくなったなぁ...
“公立無料貸本屋”と揶揄されるのも仕方ないのかもしれない

書店さんに出てる今月の文庫新刊一覧を見ていると
三月は楽しみにしているお話しが出るなぁ
3/15に
「灰色の密命(上下)」(ロバート・ゴダード 講談社文庫 ISBN9784062936217)
3/17は
「岳飛伝 5 紅星の章」(北方謙三 集英社文庫 ISBN9784087455519)
3/25に
「カブキブ!6」(榎田ユウリ 角川文庫 ISBN9784041052648)
これらはちゃんと買って読むことにします!

土曜の阪神未勝利にアユツリオヤジ
運良く勝ち上がる 上のクラスで即通用はないと思うけど おめでとう!
この馬 北海道で新馬使ったときには全然アカンかったのに
よくぞ立て直したというか 成長してくれました!
日曜 中京の500万にプリンセスオーロラ 次走にちびっと期待
同じく 中京500万ローデルバーンが恵まれて3着
中山の未勝利マイネルゲドゥルト まだまだ すごく時間がかかりそう
こうして
鮫川啓一牧場の生産馬を追いかけていると
ひとつ勝つのがいかに大変なことかよくわかる
それに 500万であっても上のクラスを勝つのはすごく難しくて
重賞に勝つどころか出走すること自体 夢のようなもんだ
競馬はロマンかもしれないけど 大変だね ほんま!

この週末は三連休
土日月の変則三日連続開催
中山ではスプリングSにフラワーC
仁川では阪神大章典
中京ではファルコンS
仁川では 若葉Sもあるしね
リズムはやや上向いているものの
ふ~ ほんまに続くなぁ


   + + +   + + +   + + +


「月のえくぼを見た男」(鹿毛敏夫 くもん出版 ISBN9784774313917)
N紙に紹介されてた児童書
でも 大人でも興味深く読めた
江戸後期に生きた天文学者“麻田剛立”のお話し
この方 大分に生まれ後年大阪に出て天文塾“先事館”を開く
もちろん剛立がある種の天才だったは間違いないだろうけど
全てに恵まれていたわけではなく 大きな挫折を経て
信念に生きる フィールドワークを大事にしている
何事も諦めない挫けない 強い心が必要なんだなぁ...
それに この剛立は一つの考え方に固執しないところがいい
死の直前に 自分の著作や資料を焼くように指示するところがスゴイ!
難しい言葉を極力避け 判りやすく書いてある
あの伊能忠敬は門下生で孫弟子にあたるんですね
ボクもくじけずに生きて行こう 素直にそう思った
まだ若い中学生くらいの方に 是非読んでいただきたい
すぐに読めます おすすめ!



.
[PR]
by hangzhou21 | 2017-03-14 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)