2017年 02月 28日 ( 2 )

■ 2月のお昼

2/1 水
昼から新大阪だったので
東三国の「なかや」で“鶏天ぶっかけ・冷”
夏に一度振られてたし 久しぶり!
うどんそのものはまずまず 鶏天の肉がいいです!

2/2 木
久しぶりに長居の「一心」“ざる”
やっぱりここが一番のお気に入り!

2/3 金
寝坊しておべんとうなし
じゃ WINSそばの「吉野家」“豚丼・並+玉子”にしとこう

2/4 土
朝 パンネルで買ってきたおかずパンを二つ!

2/5 日
ふつうに残り物をいただきました!

2/6 月
昼から守口
駅前ちょっとはずれにある「とん亭」で“特製ロースかつ”
美味しい!
でも 揚げ物がひさしぶりすぎて なんだか胃もたれ...

2/7 火
ひさしぶりにおむすび弁当

2/8 水
今日もおむすびこさえました

2/9 木
おむすび弁当

2/10 金
いろいろ思い浮かべていたけど
結局 三番街の「青冥」で“五目焼きソバ”
そうそう この味!って感じ!

2/11 土
よかたんから戻って「パンネル」で買ったおかずパン

2/12 日
焼きソバこさえました!

2/13 月
昼から土佐堀だったので
とっても久しぶりに「ピエロ」で“ハンバーグ”
よ~く流行ってます
そういえば こんな味やったなぁ...
(おなか一杯です!)

2/14 火
生姜ご飯を炊いておむすび弁当!

2/15 水
タッパーにご飯を詰めて その上に炒り玉子と塩鮭焼いたのを載せただけ
簡便なお弁当です!

2/16 木
今日も簡単弁当!

2/17 金
本日も簡単弁当!

2/18 土
神戸西区の神出にある「いせや」で“Aセット”(ラーメンとミニチャーハン)
独特の味ですね もう一回食べてもいいかも
が 床が油で滑りやすい!

2/19 日
買ったままになっていた「カシミールカレーラーメン」カップ麺
辛かった~!

2/20 月
今日はおむすび弁当

2/21 火
茨木で「おこのみやき SANSAKU」で“モダン焼き”
広島風という看板が出てたけど 全然アカン もう三つくらい
がっくし
これなら素直に「ひだりうま」でうどんにすれば良かったな...

2/22 水
簡単お弁当です

2/23 木
おむすび弁当

2/24 金
新梅田食堂街の「マサラ」で“カツカレー”
カレーはまぁまぁだけど
カツはもうひとつ

2/25 土
高取駅前の「やまさ家」で“そば入りダブル”+生ビール
ここはファーストチョイスじゃないけど いろんな理由が重なってね
待っている人もいたけど カウンターへすんなり入れていただきました!
やっぱり美味しい!

2/26 日
久米の「フェデリコ」で“牡蠣と白菜 淡いトマトソース”
かすかに生姜が効いていて 美味しい!

2/27 月
おむすび弁当です!

2/28 火
えびご飯の簡単弁当にしました



.
[PR]
by hangzhou21 | 2017-02-28 23:58 | けんちゃな日記 | Comments(0)

■ ララランド

広島で封切り初日の初回に拝見してきたのが「ララランド」
冒頭の高速道路のシーンで一気に心を鷲掴みされた 上手い!
でも 楽しいだけじゃない
ラストはホロ苦くもあり まさに大人のためのお話しだな
アカデミー賞の作品賞を獲れなかったのは
時代のアヤだと思う このお話しの値打ちを下げるものではない
こんな 上品で夢のある作品を日本でも撮って欲しいものです
かなりオススメ 是非 大きいスクリーンでご覧ください!
そういえば この監督の前作「セッション」も広島で観たような...


読み終えたのは三つ
まず
「すべての見えない光」(アンソニー・ドーア 新潮社 ISBN9784105901295)
長~いけど いつまでも心に残る
ひょっとしたら 最初から映像化を考えていたのかもしれないな
(そんなことないかもしれないけど 是非映画化してもらいたい!)
失明してしまったパリに住む少女
ドイツの炭鉱町にある孤児院で育った少年
巡り合うはずのなかった二人
これが運命じゃなくて何を運命と表現したらいいのだろう
第二次世界大戦の砲火のした 二人は導かれるように ほんの少し交錯する
美しいけれど 哀しいお話し
長く順番を待ったかいがありました まずまずのオススメです

次に
「最後の恋 MEN'S」(新潮社文庫 ISBN9784101250557)
このアンソロジーに収められている
「水曜日の南階段はきれい」(朝井リョウ)が少し前の「ラジオ文芸館」で読まれていた
七編のうち二つは時間切れで読めなかったけど
読んだ五作はどれも手堅い
こんな趣向の本もいいな

そして
「そこにシワがあるから」(松澤等 早川書房 ISBN9784152089670)
なかなかボク中での読む順番がまわってこなくて
とうとう貸出延長してしまった!
この書き手さん それにエクストリームアイロニング
この両方は魅力一杯だと思うけど
それが上手く伝わってこなかった
単に書き手さんがまだ少し若いからではないと思う
読み手が知りたいことと 書き手が伝えたいことの間にズレがあったんじゃないかな



.
[PR]
by hangzhou21 | 2017-02-28 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)