■ 2017年を回顧してみる

今年はまだ1週間以上残っているけど
そろそろボクも2017年を振り返ろうかな

まず読書
ムラ気があって11~12月はほとんど読めなかった
手許には常に本はあったのにね
何冊も 読まないままに図書館へ帰って行きました...
12/20現在で81タイトル
記憶に残るお話しはいろいろあったけど
特にオススメしたいのは
「メコンを下る」(北村昌之 めこん ISBN9784839602352)
「人生を変えたペンギン」(トム・ミッチェル ハーパーコリンズ・ジャパン ISBN9784596551177)
この2タイトルにしておきます!
両方ともノンフィクションなのはたまたまです

次に映画
こちらは15本
最も面白かったのは「新感染」だったかな
コンユー以外は目立ったスタアが出てたわけじゃないけど
お話しも見せ方もとっても良かった!
年内にはまだ「スターウォーズ」を観るかもしれないけど...

歌舞伎や芝居
7本です
昨年に続いて
歌舞伎はいわゆる本物の歌舞伎(?)は観なかった
キノカブが良かった
中でも「心中天の網島」が出色でした
来年はもう少しいろいろ観たいです

サンフレはなんとかJ1残留を決定
現地観戦は6ゲームで2勝1分3敗でした
Eスタへ行ったのは開幕戦だけ
遠征は3月に札幌ドームへ
来年もJ1なので 長崎(諫早)へは行きたいですね
どんなスケジュールになるのか 楽しみ
DAZNのおかげで ネットによるストリーミング観戦は増えました はい
配信トラブルも大きなのは第1節だけだったみたいで
概ねスムーズだったのは良かったです
あとは 天皇杯もルヴァンカップもDAZNで中継して欲しいものです

山歩き
こちらは
真夏の愛宕山を1回歩いただけとは...
ふ~む...
この膝では 年明けの初日ハイクも歩けそうにないしね...


   + + +   + + +   + + +


おかげさまで
左膝は順調に回復中
今回はちゃ~んとがっちりテープ巻いてるからね
だんだん良くなっていくのが体感できます!
少しはビッコ引いてるけど
歩く速度 普通の人の1.15倍くらいかな(先週は痛くて2倍くらいでした)
階段の下りはもっとかかるけどね
いつもなら エスカレーターは使わずに階段派なんだけど
ここんとこは アタマの中でどこにエスカレーターがあったのか確認して
それから行動するようにしてます
それにね
もうすぐ発車する電車にダッシュで飛び乗るってことは出来ないね
まだまだもどかしいことばかりだけど
ちゃんと治るまでは油断大敵!
この週末過ぎまではしっかりテーピングしときます はい


   + + +   + + +   + + +


木曜だからN紙の目利きから
陣野俊史さん
「のこった」(星野智幸 ころから ISBN9784907239275)
「大阪弁の犬」(山上たつひこ フリースタイル ISBN9784939138898)
中沢孝夫さん
「バブル入社組の憂鬱」(相原孝夫 日経プレミアシリーズ ISBN9784532263416)
「のこった」は書店さんで積まれてて ちびっと気になってた
「バブル~」ってタイトルにそそられたけど この書き手さんはなぁ...
“羊頭狗肉”の方じゃなかったかな?

併せて
週末のJRAの出走馬も確定してる
でも 鮫川啓一牧場の生産馬の出走はなしです
さぁ 天下分け目の“有馬記念”!




.

[PR]
by hangzhou21 | 2017-12-21 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(2)
Commented by 森の音 at 2017-12-24 18:59 x
初日の出ハイク今年も無理そうですか?
去年も行かれなかったので、今年はと思っていたですが。
なかなか膝が厳しそうですね。
Commented by hangzhou21 at 2017-12-25 20:31
■ 森の音 さん へ
現在は“経過観察中”だけどアカンね...
今回は しっかり養生して ちゃんと直したいと思います


<< ■ 来季へ向けて... ■ 真冬仕様 >>