■ スパカツ食べてみたい!

今週に入ってから
真夏が戻って来たかと思うほど暑いやんか!
日中は上着なんか着てられないどころか
半袖のシャツでも汗びっしょりになる
夕方になっても空気がモワ~ってしえるしね
冷たいシャワーを浴びてさっぱりしたくなる
夜 一度はひっこめた竹シーツ 再び登場させてるしね
まぁ
いっときのことですぐに涼しくなると思うけど
なんともヘンテコで不純な天候

拙宅では珍しくキンモクセイが咲いて薫ってる
この木はこれまでず~っとほとんど花をつけなかった
確か 去年の春先にきつい剪定もした
昨秋は花の気配すらなかったのにね
何故か
今年は 今までになく花が付いてます
体質改善したのかな?
(あとで ちゃんと肥料やっとこう!)

畑ではキタアカリの芽がムクムクと出てる
このまま12株全部から芽が出揃いそう
良かった良かった!


     =====     =====      =====


この週末に見かけて気になった本たち
「こいしいたべもの」(森下典子 文春文庫 ISBN9784167908942)
「本気になって何が悪い」(唐池恒二 PHP研究所 ISBN9784569838588)
「阪堺電車177号の追憶」(山本功次 ハヤカワ文庫 ISBN9784150312961)
「署長田中健一の幸運」(川崎草志 光文社 ISBN9784334911850)
「署長田中健一の憂鬱」(川崎草志 光文社 ISBN9784334910464)
★「荒くれた漁師をたばねる」(坪内知佳 朝日新聞出版 ISBN9784022514738)
「カフェでカフィ」(コヨイエミ 集英社クリエイティブ ISBN9784420220668)

Y紙の読書コーナーで目に留まったけど
これって 北上次郎さんが推してくれそうな感じ
表紙に鮮やかなイラストが使われてる青春物は好き!
★「望むのは」(古谷田奈月 新潮社 ISBN9784103349136)
Y紙からは他にも
「こわいもの知らずの病理学講義」(仲野徹 晶文社 ISBN9784794969729)
「身体知性」(佐藤友亮 朝日選書 ISBN9784022630643)
いつものジャンルとは違って ちょっと面白そうだね

N紙で見かけて気になったのが
釧路の「スパカツ」という食べ物
知らなかったけど
食べてみたいものって まだまだあるんだなぁ...
この「スパカツ」食べてみたいけど
釧路へお邪魔できそうにない...



.

[PR]
by hangzhou21 | 2017-10-10 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)


<< ■ 四川豆板醤 ■ 勝てそうな気配なし >>