■ 忙しい夏休み

それにしても暑いね
ボクは今日から夏休み
前から気になっていた映画を三宮で観る
“マー活”をして 自転車屋さんに寄ってから
阪神に乗って灼熱の甲子園へ 暑かった!
尋常じゃない暑さ
ふ~
これこそ“夏”の甲子園やね
福島と岡山の代表の対戦
そして 宮崎と佐賀の代表
この暑さのなか 野球をするのも応援をするのも大変です
レフト側の外野席に座ったボクも一瞬のうちに汗まみれ
生ビール(650円)が旨い!
一時間半ほど頑張ったけど もうアカン!
冗談ではなく 汗でズブ濡れになって 門戸へ帰りました

   + + +   + + +   + + +

10「海辺の生と死」(シネリーブル神戸)
云わんとしていることは判るんだけど
いかんせん 長い 長すぎる とボクは思う
もう少しメリハリをつけて2/3程度に絞れるでしょう 長舌に過ぎるな
主演の満島ひかり
ときおり ハッとさせられる輝きを見せる いいな
この人に初めて出会ったのは映画「川の底からこんにちは」だったかな
溌剌感というよりも 妙に気怠い生活感が似合うね
今回のこのお話し
ボクにはちびっと波長が合わなかった
思ってたよりもお客さん入っていたのが驚きでした はい

   + + +   + + +   + + +

昨夜
サンフレはガンバを迎えてホームでナイター
ようやく やっと“開幕”って感じ
先制して逆転されて そこからよ~く追いつきました はい
こんなことは言いたくはないけれど
それにしても昨夜の審判はひどかった
後日行われ公表されるであろうジャッジの検証で必ず槍玉にあげられるな
忘れませんよ 三上正一郎主審
それはともかく監督が交代して サンフレはようやく2017年開幕
もうきっと大丈夫!

木曜なので 目利きの三冊から...
陣野俊史さん
★「真ん中の子どもたち」(温又柔 集英社 ISBN9784087711226)
「コンプレックス文化論」(武田砂鉄 文藝春秋 ISBN9784163906829)
★「息子と狩猟に」(服部文祥 新潮社 ISBN9784103510215)
中沢孝夫さん
★「はじめてのワイナリー」(蓮見よしあき 左右社 ISBN9784865281781)
「宅配便革命」(林克彦 マイナビ新書 ISBN9784839963835)
野崎六助さん
「潔白」(青木俊 幻冬舎 ISBN9784344031388)
「黙約」(ドナ・タート 新潮文庫 ISBN9784102201213)
「T島事件」(詠坂雄二 光文社 ISBN9784334911744)
★は個人的に特に注目!



.

[PR]
by hangzhou21 | 2017-08-10 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)


■ 秋のサイクルイベント >>