■ ちびっと早い千日詣

夏が来れば思い出す~♪ のは
遥かな尾瀬 ではなく
汗と涙の愛宕山
この蒸し暑さのなか 二時間近く山を歩くとは“狂気の沙汰”
そう思いながら
森の音さんと清滝のパーキングをスタートしたのは5:50
“千日詣”を歩くのは何度目なんだろう...
実は二日半ほどフライングなんだけど 何台もクルマ止まってるしね
すぐに急登 汗と水蒸気で視界がかすむ
もうあかん もうあかんと思いながら
例年よりも人影が少ない登山道をよたよたと進む
二度ほどの給水タイムを挟んで いつしか山門が見え
ラスト いぢめの石段
ふ~ 思ったよりも楽勝だったぜ! 1時間50分で到着!
森の音さんから分けていただいた
解けてわずかにシャリシャリ感が残るエネルギーゼリー
それの旨いこと旨いこと! ありがとうございました!
帰路
素直に参道を引き返さず月輪神社を経由するコースへ
これはこれで野趣に富んでいいんだけど 疲れました
気持ちも切れてたしね
消耗してラストはヘロヘロ

太秦の有栖川の“天山の湯”
冷たい水風呂に癒される ふ~
軽登山靴が久しぶりすぎて 左の親指 クツズレができちゃった...
その後 二条駅近くの「大鵬」で“麻婆豆腐セット”なかなか良かったです はい
(こちらもご馳走になってしまった すいません ありがとうございます)

う~む
登りは 忍の一字で楽勝だと思ったんだけど
愛宕山 やっぱり甘くはないな...



.

[PR]
by hangzhou21 | 2017-07-29 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)


<< ■ ネバネバのだし ■ スタンプラリー >>