■ ひさびさに読書

本の読み方を忘れてしまったのではないか
ひそかに心配していたけど
まぁ そんなことはないか...


61「人生を変えてくれたペンギン」
(トム・ミッチェル ハーパーコリンズ・ジャパン ISBN9784596551177)
穏やかな英国で育った青年
大志を抱き南米のアルゼンチンで教職に就く
そして 休暇でウルグアイを旅行中に出会ってしまったのが
ペンギンのファン・サルバドール
アルゼンチンで暮らすことだけでさえ刺激的なのに
寄宿舎の屋上でペンギンを飼うなんて!
ほのぼのとした語り口に癒されながら すぐに読めてしまいます
まぁ 実際にペンギンを飼うのは難しいんだろうけど
ボクも飼ってみたくなる
そして 一緒にプールで泳ぎたいね
泳ぐことによって自信を得る少年のエピソードはいいし
ラストの映像フィルムのくだり
ボクのアタマのなかでも静かに
でも 鮮やかにコマ送りで再生されていました
せめて アルゼンチンへ行ってみたい!
読んでも 毒にもクスリにもならないかもしれないけど いいお話し
そして クスっとしてしまうでしょうね
イラストもかわいくていいです
かなりおすすめ すぐに読めます!


62「去就 隠蔽捜査6」(今野敏 新潮社 ISBN9784103002581)
この竜崎が主人公のシリーズも8冊目かな?
(タイトルは“6”だけど “3.5”とかあったしね)
竜崎は相変わらずなんだけど
活躍しないようで活躍するのは 大森署の所轄刑事戸高かな
登場はさほど多くはないんだけど...
読んでも読まなくても 毒にもクスリにもならないけど
でも 面白いのも確か
予約してからずいぶんと待ってやって来た
新刊で買ってまで読むのは どうかな
可能であれば アタマからお読みください


続々と図書館からお知らせが入って来る
予約順位が一桁の本も多し 楽しみにしていたお話しばかりだし
暑いけど 頑張って読みますか!



.

[PR]
by hangzhou21 | 2017-07-26 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)


<< ■ 頑張って読書! ■ 土用の丑 >>