■ ミシャの後釜?

水曜夜のゲーム後
クラブの敗戦に納得が行かないサポーターと称する暴徒
選手たちが乗ったバスを取り囲んで出発させないどころか
監督を引きずり出して
監督の進退問題を約束させた
これって
敗戦後にピッチで暴れた某国の某クラブの選手とそのまま一緒やん!

愛するクラブのふがいない敗戦
それは熱心なサポーターにとって とてつもないストレスになるのはわかる
だって
クラブが勝利する その瞬間のカタルシスを得るために
平日の夜 時間をやりくりし 入場料を払ってスタジアムへ来ているのだ
それが
負けてしまったら 目もあてられない...

でも
だからと云って
徒党を組んで バスの運行を阻止してまで
選手や監督コーチの帰宅を遮る権利はあるのか?
「我々は熱心なサポーターだから何をしても許される」
そんな思い上がりがあるんじゃないか
(しかもアウェイの地で...)
彼らはサポーターではなく 暴徒
だから もういい加減 “排除”したらどうだろう?

愛するクラブが勝って喝采をあげ 負けて涙する
それは それで 勝手で当たり前のお話しなんだけどね...
それにしても
バスに乗っていたミシャを
サポーターと称する暴徒と“交渉”させたレッズと云うクラブ
恐ろしいほど 情けないね...
この夜の出来事って
ポイチが赤いクラブで指揮を執るための 事前準備だったのかって
妙に勘繰ってしまうんだなぁ...


そんなことより
今回の集中豪雨により
甚大な被害を受けられた
九州北部のみんさんへ 心よりお見舞い申し上げます
大きい被害が出た東峰村って
民陶のふるさと「小石原」があるところで 何度かお邪魔してます
山深い あの素朴な窯元 ご無事ならええんやけど...



.
[PR]
by hangzhou21 | 2017-07-06 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)


<< ■ 今宵は七夕か... ■ 恐ろしい先行指標 >>