■ プレーで挽回

ここ1~2週のうち
サッカーの本質とは全然関係ないところで
いろいろ話題になってる
フロンターレの旭日旗
ヴォルディス選手のボールボーイへの対応
そして レッズ選手の発言 などなど
どれも ボクが直接見たわけじゃないから伝聞にしか過ぎないし
この伝聞は 幾らかのフィルターが掛かった状態でボクの耳に届いてると思う
それにしても
ちょっと熱くなり過ぎだな

旭日旗の件
持ち込んだフロンターレのサポーターは自らタネを蒔いた“間抜け”
ことが大きくなってしまって
もはや フロンターレというクラブだけでは手に負えない問題になってる
ボクは右翼でもなんでもないけど
AFCが 水原で旭日旗がダメという判断なのであれば
2013年7月28日の日韓戦の大きな横断幕や
2012年のロンドン五輪での竹島がらみのメッセージを持ってはしゃいだ選手
これらはどうなったのか?
やられっぱなし 言われっぱなしにして 放っておくからこういうことになる
過去のことを蒸し返してもしかたないけど
国家として政府からケジメを求める発言や行動も必要だな

ヴォルディスやレッズの選手に関しては
スポーツは自分ひとりでは成り立たないことをもっと知るべきだ
ルールに則って競い合う相手がいて
判定を下す審判や ゲームの運営をする人たちがいて
はじめてゲームとして成り立つ
相手や審判や運営者などをリスペクト出来ない人はプレーヤーたる資格はない!
まぁごもっともで当たり前な一般論なんだけど
それを忘れてしまっている人があまりにも多い!
また この二人にしてみれば
サッカープレーヤーの“質”とは異なる部分でレッテルを貼られてしまう
偶然 また何かが起きたときに“あの○○”となってしまう
損とか得ではなく 致命的!
でも まだ取り返すチャンスがないわけじゃない
謝罪や出場停止や社会奉仕ではなく
プレーで挽回してもらいたいな


   + + +   + + +   + + +


いつものN紙からではないけど
気になっている映画が三作
「メッセージ」(5/19~)
「パーソナル・ショッパー」(5/12~)
「ノー・エスケープ」(公開中)
三作ともガーデンズで上映があるみたい
こうしてメモしといてもなかなか行けないけどね...

ところで
頑張って駆けた反動か
ビワイチからこっちSodaStreamに触りもしてない
これではイカンな
じゃ この週末 久しぶりにしまなみでも走ってみようかな
調べてみると しまなみを通しで駆けたのは
2015年6月に二度ほど走ったのが最後みたい
松山からだと 1時間もあればサンライズ糸山に着けてスタートできたもんね
今回はもちろん 尾道発着になるね
今治に着いたら松製麺所のうどんでエネルギー補給して
帰りはいんおこかタコ天丼を食べよう!
行きしなには目標タイムを設定して
向島の桟橋⇒サンライズ糸山 約70km これ3時間切れたら嬉しいな!
さらに調べてみたら
尾道⇒今治でしまなみ海道に初めて挑戦したのが
2012年4月7日のことだったみたい
あのときは森の音さんと一緒に走って しかも落車して手首にひび入ったんやったな...
あゝ なんとも懐かしい!



.
[PR]
by hangzhou21 | 2017-05-10 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)


<< ■ 機能不全 ■ う~ん わからない! >>