■ 週末は桜花賞

さぁ桜花賞
事前の評判では
関東の藤沢厩舎フランケル産駒で四連勝無敗のソウルスターリング
これが 他を寄せ付けない断然の一番人気候補
スポニチを眺めている限りでは まず負けないという印象
でもな 昨年は1.5倍のメジャーエンブレム(4着)
一昨年は1.6倍ルージュバック(9着)
圧倒的な一番人気の関東馬があっけなく敗退しているのも桜花賞
それに 気になるのは 当日 良馬場はちょっと難しい(サクラはきっと満開だけど)
すると セオリーでは前へ行く馬にチャンスがありそう
ただ 今回は玉砕覚悟でも前へ行きたい強烈な逃げ馬は見当たらない
枠順と馬場の具合も加味して
これから じっくり検討してみます

こないだ
A紙のweb-siteで見かけて気になったのが
お手軽おうち燻製、じわじわブーム
ふ~む
そういえば もう長く燻製こさえてないな
燻製用に置いてた段ボール箱も捨てちゃったし
ここからは暖かくなるからこの秋以降か今すぐかしかないけど
久しぶりにベーコンでもこさえてみようかな
ここで紹介されてる漫画は興味ないけど
レシピ集「いぶり暮らしレシピブック」(扶桑社 ISBN9784594076047)
こっちは いっぺん見てみたいな

木曜だからN紙夕刊の目利きの三冊から
今週は北上次郎さんの番だった
「出会いなおし」(森絵都 文藝春秋 ISBN9784163906201)
「嫁をやめる日」(垣谷美雨 中央公論新社 ISBN9784120049613)
「今日のハチミツ、あしたの私」(寺地はるな 角川春樹事務所 ISBN9784758413022)
速水健朗さん
「芸人式新聞の読み方」(プチ鹿島 幻冬舎 ISBN9784344030855)
竹内薫さん
「クマムシへんてこ最強伝説」(堀川大樹 日経ナショナルジオグラフィック ISBN9784863133808)
「知っているようで知らない鳥の話」(細川博昭 サイエンスアイ新書 ISBN9784797389203)
「愛と怒りの行動経済学」(エヤル・ヴィンター 早川書房 ISBN9784152096760)
垣谷美雨さんってどこかで見たようなと思ったら
「あなたの人生、片づけます」の書き手さんだったんや!
これは楽しみ!

それにしても
ここんとこ 本の紹介ばっかりしてるような気がするなぁ...


   + + +   + + +   + + +


37「沈黙の森」(CJボックス 講談社文庫 ISBN9784062748445)

amazonのレコマンドに出てきて
BOOK-OFFの108円均一で買って読んでみました
米国のワイオミング州(どのあたりに位置するのか地図で調べました!)
ここで猟区管理官をしているひとりの男ジョーが主人公
シリーズの一作目でかなり高い評価を受けているみたい
確かに 荒野のスケールはデカイ!
大自然の描写もすごいけど
ハイウェイを飛ばしていると ラジオの電波さえも拾えないゾーンがあるそうだ
ふ~む そうか
その割には 人間の営みとはみみっちくてなんと利己的なのか
ど肝を抜かれるような陰謀があるのではなく
ミステリーとしては いささか拍子抜けさせられるプロット
まぁ そこそこ面白いから一気に読めるかな
日本のお話と根本的に違うのは 家族に対する感情
家族を護るのは 米国の男には必須条件なのかもしれないな
続刊も手に取るかどうかは わからないけどね



.
[PR]
by hangzhou21 | 2017-04-06 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)


<< ■ ようやく片目 ■ 一気に“春” >>