■ いかなごにレバー

新タマネギにジャガイモで味噌汁をこさえる
先日買った「菊人形みそ」を使う
風味がいいね でも ほとんど主張せずとんがったところがない
万人受けするまろやかなお味噌です

昨日の7日は「いかなご」の解禁日
帰り道に図書館に寄ったので 北口のコープで見ると
解禁を知らせるポスターはあれど ものは無かった
まぁ 遅い時間だったしね 仕方ない
解禁直後はまだちびっこだし高いしね
そのうち こなれた金額になる頃にはボクの口にも入るでしょう
このいかなごの「新子」の釜揚げが好き!
酢醤油でいただくと お酒のあてにもいいし
ご飯もモリモリ進むねんな!
春先のボクの楽しみのひとつです

水曜なので小泉教授のコラムが載ってる
今回はレバー料理!
う~む こさえたく(食べたく)なったので
忘れないように...


> まずは「レバーの竜田(たつた)揚げ」。牛レバー(豚でも鶏
>でもよろしい)を朝に水に漬け、一日数回水を取り換えて完全に
>血抜きする。そして夕方、適宜の大きさに切り分け、それを漬け
>汁(醤油1、酒1、塩少々、ショウガ搾り汁少々)に漬けて一晩
>置く。翌日レバーの汁けを拭き取り、片栗粉をまぶす。それを中
>温の揚げ油でからりと揚げる。注意するのは、醤油や酒を下味に
>使っているから、高温で焦げやすくなるので、必ず中温でじっく
>り揚げ、中まで火を通すことである。

> 次は「鶏レバーの甘辛煮」。血抜きしたレバー200グラムを漬
>け汁(醤油大さじ5、砂糖小さじ1、味醂大さじ2、酒大さじ2、
>ショウガの搾り汁少々)に1時間漬ける。汁けをよく切ってから
>油で炒め、少し焦げめが付いたら取り出す。別に右と同じ配合で
>つくっておいた漬け汁に水を70ccほど加え、それを小鍋に入れて
>から、揚げたレバーを加えて煮つめ、さらに途中で醤油、酒、味
>醂を少し足して好みの味に整え、最後に鍋をゆすりながらいり込
>み、そこに七味唐辛子を振り込んで出来上がりである。



.
[PR]
by hangzhou21 | 2017-03-08 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)


<< ■ 運動不足 ■ まだ寒い >>