■ 週末はどこを駆けようか

やっぱりカッシーはハムストリングの肉離れ 全治は6週間
代わりに航平が頑張ってくれるはずだと信じてるけど 痛いな
ウタカはFC東京へレンタル移籍するらしい
FC東京はどんだけ選手を集めるのかな?
高萩も入ったことだし FC東京との対戦は現地観戦してみたい
この春 ACLがないから なんだかのんびりしすぎているような気がする
週に一回しかゲームがないのはちびっと淋しい

この週末
ホームにエスパルスを迎える
岳人がレンタルで入ってるし キムボンヨンもいるね
この二人 契約上ゲームに出られないのかな?
土曜はちょっと用事があるので
二週連続の現地観戦はかなわないのが残念だけど
ガンバレ サンフレ!


週末はどこを駆けようかな
こないだの美嚢郡一周コース
悪くはないけど クルマと信号が多いのがなぁ...
そう考えると
三田の永沢寺ヒルクライムのコースって何回走っても飽きない
改めて 実にいい設定なんだなと思う かなりしんどいけど...
とにかく クルマがほとんど走ってなくて 信号もほとんどないのがいい!
でも 時間の都合で武庫川コースだな きっと
SpanishExpressの嫁ぎ先の義兄
今は茨城なんだけど 出身は京都府の日吉町
小耳に挟んだところによると
日吉ダムから京北美杉をぐるっと一周する100kmほどのコースがあるらしい
温泉もあるしなぁ...
すぐにはムリだけど ここいっぺん検討してみよう
茨城といえば“カスイチ”これもチャレンジしてみたい!


木曜なのでN紙の目利きの三冊から
縄田一男さん
「駒姫」(竹内涼 新潮社 ISBN9784103506416)
「踊る六悪人」(竹内清人 ポプラ社 ISBN9784591153185)
小谷真理さん
「無限の書」(Gウィロー・ウィルソン 東京創元社 ISBN9784488014612)
藤島大さん
「押忍とは何か?」(大森敏範 三五社 ISBN9784883206902)
このうち
「駒姫」と「押忍~」は図書館に入ってたので予約する
「押忍~」は前にもどこかで見かけて気になっていたような...
ず~っと気になっているのが
「米、麺、魚の国から」(マット・グールディング 扶桑社 ISBN9784594076139)
これ いつまでたっても図書館に入らへんなぁ...



.
[PR]
by hangzhou21 | 2017-03-02 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)


<< ■ 菊人形みそ ■ 弥生 >>