■ 体・験・学

N紙の夕刊
記者がいろんなことに挑戦する「体・験・学」
読まない週もあるけど ここんとこ続けて面白い
こないだは“アイドルのおっかけ” そして“包丁の製作”
今週は“65歳からの肉体改造”
昨日 総合格闘技のジムを覗いてもいいかなと思ったのは
この連載がアタマの片隅に残っていたのかもしれない
まぁ ボクはヒトからものを教わるのは好きじゃないから
ジム通いには向かないと思うけど...
でもな
ロードバイクも師匠に指導していただいて“劇的”に変わったから
トレーニングも最初はプロにご指導いただくのがいいのかもね
筋肉隆々の身体にしたいというわけじゃないけど
余分な脂肪を取ってすっきりしたい

木曜だからN紙の目利きの三冊から
竹内薫さんは
「はかせのはなし」(水道橋博士 角川書店 ISBN9784046013910)
北上次郎さんは
「海に向う足あと」(朽木祥 角川書店 ISBN9784041041956)
「パンゲア5」(朝香式 新潮社 ISBN9784103364528)
「ダブルマリッジ」(橘玲 文藝春秋 ISBN9784163905921)
調べてみると 朽木祥という書き手さんはこんなんも出してるね
「風の靴」(朽木祥 講談社文庫 ISBN9784062934473)


   + + +   + + +   + + +


「裏庭」(梨木香歩 新潮文庫 ISBN9784101253312)
こちらも積読から発掘
骨太だけど研ぎ澄まされていない
ガシガシって全部詰め込まれてる
何も悪い意味じゃない
ファンタジーというよりもRPGみたいな感じかな
この書き手さんずいぶんと洗練されてるんだなとわかる
少し時間がかかるかな まずまず



.
[PR]
by hangzhou21 | 2017-02-02 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)


<< ■ 月も朧に... ■ 如月 >>