■ 町中華

毎年のことだけど
十日戎から共通一次の頃が一番寒い
松山の街から見上げる石鎚は今日も白いのかな
そう思いながら
門戸のネギ畑から見上げる六甲は全然白くないけど
この週末はかなり冷え込むそうだ
共通一次じゃなくてセンター入試がこの週末だしね

ぽつりぽつりとツバキが咲いてる
こんなに寒いのに ちゃんと咲くんだね
手入れをサボっているから
寒肥をしようかな 油粕と鶏糞でいいかな
この週末に買って来て作業をするか
でも 寒さにボクが負けてしまわないか不安


   + + +   + + +   + + +


「町中華とはなんだ」(町中華探検隊 リットーミュージック ISBN9784845628230)
どこかで紹介されてて 図書館で予約したもののなかなかまわってこなかった
そうこうするうちに
もう一度 どこかの新聞で紹介されてたのを見かけた
で ようやく順番がまわってきた
まぁたいしたことないお話しで
グルメ紹介や名店紹介というジャンルとは違う
かつては 駅前や繁華街に必ず一軒はあった中華料理屋さん
そんなお店にスポットを当てようという主旨なんだけど そのお店の定義が難しい
メインは中華なんだけど カツ丼やカレー オムライス 定食は外せない
ラーメン店でもなく 本格中華でもいけない
考えてみたら 中華もそうだけど食堂って見かけなくなった 絶滅危惧種だね
わざわざ探検してみようとは思わないけど
こういうのも書き残しておく意味があるのかもしれない
アタマの片隅に記憶しておいて
いつか見かけたらお邪魔してみよう(かな)
まずまずのおすすめ お時間があればどうぞ



.
[PR]
by hangzhou21 | 2017-01-11 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)


<< ■ ベテランを追い越して ■ 無為淡霞 >>