■ この世界の片隅に

年末年始で
もう何も入らないほど満杯だった冷蔵庫
すっかり空っぽになった
食べるものがないワケじゃないけど なんとも淋しい
買い物へ行かなくっちゃ!
(しっかり準備したアルコール 案外と減ってない...)

雨となったのは天気予想通り
今日も映画館
こちらもようやくの「この世界の片隅に」
このお話しの初日に居合わせたのに
その時は こんなにヒットするとは思わなかった
広島の言葉 なんとも懐かしい
草津 江波 古江 西区(江波は違うけど)のインチメントな地名もなんともね
潮が引くと 江波から草津へ歩いて行けたんやね
それに 草津で海苔が獲れたのか 知らなかった
何がというわけじゃなく すべて
こんな厳しい世の中を日本人は生き抜いて
そして つないでくれたんだなぁ...
「ありがとう」という言葉にならない言葉が...
涙がホロっと頬を伝う
それに 幸せって何なのかと考えさせられました
自分の物差しを当てて 文句ばっかり云ってたらアカンね
この原作者の人
確か「夕凪の街 桜の国」の書き手さんでもあるよね
あぁ 振り返って 今の日本は 今の自分は どうなんだろう?

この土日で映画をみっつ
いずれも良かった
このところ映画館からはやや遠のいていただけに
ちびっと映画を見直しました はい



.
[PR]
by hangzhou21 | 2017-01-08 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)


<< ■ 三連休は休養 ■ ローグ・ワン >>