■ 2016暮行く

ようやく不条理な“林業”の夢からは解放された
あれって いったい何やったんかな?
それでも 体調イマイチ
恒例になっていた初日ハイク 参加を保留にしていたけど
やっぱり“自重します”と森の音さんへ連絡(ごめんなさい)
あかんなぁ...
無理したつもりはなかったんだけど アワイチがんばったせいで
年末休暇はほとんどを棒に振ってしまった...

気温が上がってきたので
昼からはママチャリに乗って近所のスーパーへ買い出し
結局 これが今年の自転車乗り納めとなりました
なんともしまらん...
冬期休暇7日目 0/258km


   + + +   + + +   + + +


振り返ってみると
ちゃんと記録しているだけで80タイトルほど読んでる
春先の数か月は記録出来てないから
もう数タイトルあったかもしれないけど
記録できてなかった期間って 忙しすぎて本は読めてなかったかも...
印象に残っているお話を挙げておくと
「謎のアジア納豆」
「徳は孤ならず」
「ギケイキ」
「このあたりの人たち」
こんなところかな?
なんか 無条件に誰かに読ませたい!勧めたい!って
そう思ったのはなかったかな?

映画は
なんやかやと10本ほど
台湾の佳作「若葉のころ」が良かった
芝居は
歌舞伎は若手の発表会を二つ
本公演は行かなかった
キノカブも二つ
中でも「碇知盛」が印象に残るけど
去年の「心中天の綱島」の方が芝居として面白くインパクト大きかった

全体的に
ボク自身の感度が著しく低くなってしまったような気がするな


   + + +   + + +   + + +


これで2016年もおしまいです
今年も様々なご迷惑を振りまいて過ぎていきました
来年も相変わらずですが よろしくお願いいたします



.
[PR]
by hangzhou21 | 2016-12-31 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)


<< ■ 12月のランチ ■ ギックリ腰にはTAO >>