■ 本本本

書店さんには魅力的な新刊の数々
まず
「イベリコ豚を買いに」(野地秩嘉 小学館文庫 ISBN9784094063806)
やっと文庫化された! これ面白いのでオススメ!
「醤油・味噌・酢はすごい」(小泉武夫 中公新書 ISBN9784121024084)
小泉教授の真面目な(?)新書も出てるね
そして あやうくすぐレジに持って行きそうになったのが
「喧嘩 すてごろ」(黒川博行 角川書店 ISBN9784041046210)
二宮桑原コンビが繰り広げる抱腹絶倒のシリーズの新作!
でも 図書館で待つことにします
あと何冊か気になったのもあったのに 忘れてしまった...

S紙の読書コーナーからは
「ヘダップ!」(三羽省吾 新潮社 ISBN9784104568024)
「ノスタルジー1972」(講談社 ISBN9784062202961)
「サイコパス」(中野信子 文春新書 ISBN9784166610945)
N紙からは
「最古の文字なのか?」(ジェネビーブ・ボン・ペッツィンガー 文藝春秋 ISBN9784163905594)
「国語辞典の遊び方」(サンキュータツオ 角川文庫 ISBN9784044002077)
「魚と日本人」(濱田武士 岩波新書 ISBN9784004316237)
「映画カウンセリング」(宇多丸 新潮社 ISBN9784103505617)
「北方領土の謎」(名越健郎 海竜社 ISBN9784759315165)
Y紙
「しんせかい」(山下澄人 新潮社 ISBN9784103503613)
「誰が音楽をタダにした?」(スティーヴン・ウィット 早川書房 ISBN9784152096388)
「ロレンスがいたアラビア(上下)」(スコット・アンダーソン 白水社 ISBN9784560092439)
そしてA紙
「棺の女」(リサ・ガードナー 小学館文庫 ISBN9784094063592)
最後に木曜だからN紙の目利きの三冊から
「宇宙災害」(片岡龍峰 化学同人 ISBN9784759816723)
北上次郎さんのオススメは
「Good old boys」(本多孝好 集英社 ISBN9784087710212)
「十一月のマーブル」(戸森しるこ 講談社 ISBN9784062203043)
「つめ」(山本甲士 小学館 ISBN9784093864428)


師走らしく
新聞では2016年の回顧や各評者のベスト3なんかが載るようになってます
今年は何冊読んだのかな 全然カウントしてない!
そろそろいろんな振り返りもする時期になった
休みの日に100km走ってる場合じゃないか



.
[PR]
by hangzhou21 | 2016-12-15 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)


<< ■ 煙たい店と元気のいい店 ■ まめいち >>