■ ストレス膨張中!

今週もようやく金曜日
目が回るほど忙しいとまではいかないものの
ヒタヒタと常に何かに追いかけられてるって感じになってきた
ふ~
今週もあんまり迷惑はかけず 何とか逃げ切れた(でもないか...)

背中の痛みはずいぶんとマシになった
先週末はほとんど運動してないからストレスは溜まってる!
明朝は冷え込むらしいけど 身体を動かしたいな...
そうか! 考えてみたら
師走の開催で競馬が仁川へ戻って来てるなぁ...


   + + +   + + +   + + +


相変わらず“Pokemon GO!”やるのに忙しいし
夜も酔っ払ってすぐに寝てしまうのに
何時読んでいるのか自分でも不思議だけど
ぼちぼち読んでるので 紹介しときます
今回は“軽い”お話しばっかりだしね

「「火附盗賊改」の正体」(丹野顯 集英社新書 ISBN9784087208511)
播磨屋さん主演のTV時代劇「鬼平犯科帳」が終るということで
俄然注目を浴びている“平蔵”さん
本当の姿はどうだったのかと どこかで紹介されていたこのお話しを読んでみた
そうか~ と思うこと多々あり
江戸時代はいろいろ大変だったんだなとわかります
面白いし すぐに読めるので オススメです
(ただし 平蔵の解説本ではありません!)

「極道記者」(塩崎利雄 幻冬舎アウトロー文庫 ISBN9784877288150)
こないだ読んだ「新極道記者」の一作目
読んだこの文庫は“品切れ”となっていて
現在は文芸社文庫(ISBN9784286175072)で読めます
こちらは そこそこお色気も織り交ぜてある
1976年の有馬記念だね 武邦のトーショーボーイが勝ってる
40年も前のことか...
相変わらずのケタハズレの金額が飛び交う
ひりひりとはしないけど 壮絶の一言 そして 面白い!
「さぁそれで...」というところで突然終ってしまうのが 惜しいね
まぁ 何の参考にもならないけど ギャンブル好きには絶対オススメ!

「ジャスト・ライド」(グラント・ピーターセン Pヴァイン ISBN9784907276638)
昨今のロードバイク・ブームへのアンチテーゼ
いやはや いちいち的を得ているから面白い!
その主張の底辺には“自転車ってもっと自由でええやん!”があるね
おっしゃるとおり!
なんか 自ら“型にはめられる”てるのよね ボクも含めて
すべて このおっちゃんの云うとおりにしようとは思わないけど
目が覚めたのも確かです!
これまでいかに メーカーやマスコミに踊らされていたのか...
全ての自転車乗りにオススメ(かな?)

いま ページを繰っているのは
「白をつなぐ」(まはら三桃 小学館 ISBN9784092897434)
入口は面白い!
図書館から予約本がやって来る気配がないので
このお話しが終ったら 積読の山からかな
それとも 放り出している
「岳飛伝1 三霊の章」(北方謙三 集英社文庫 ISBN9784087455113)かな?



.
[PR]
by hangzhou21 | 2016-12-02 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)


<< ■ 風向きが変る? ■ 師走 >>