■ 運命の最終節

そうか
寿人はグランパスへ行くのを決めたのか
あれだけの選手なのに
サンフレはもうホームゲームがない
(天皇杯は カシマ⇒長居⇒万博に決定)
寿人を送り出すのに
何らセレモニーらしきものも開けない
淋しい
来季はJ2だから直接対決もないしね...
こうなったら
ヤヒさんと二人三脚でグランパスを立て直してください...


13時からJ3の最終節が一斉にキックオフ
注目は トリニータか栃木SCか どちらがJ2直行切符を手に入れるのか
次いで 14時
こちらは J2の最終節がキックオフ
こちらも自動昇格自動降格がかかってる
NHK-BSでは山雅と横浜FCのゲームを中継してくれてる
アルウィンは超満員でTVの画面から“熱さ”が伝わってくる!
結局 ゲーム終了までTVから目が離せなかったし
ケイタイで他会場の経過も追い続けてた


J3はトリニータが辛くも逃げ切ってJ2昇格決定! おめでとうございます
J2は コンサドーレが優勝 エスパルスが勝って2位確保
両クラブがJ1昇格決定 こちらもおめでとうございます
山雅は目が離せない熱いゲームを勝ったにもかかわらず
得失点差で3位 プレーオフへまわる
4位がセレッソ 5位はサンガ 6位がファジアーノ
この4クラブでプレーオフ
迂闊にも知らなかったけど
勝点で並んでた7位のゼルビアはJ1ライセンスなかったんだね
このクラブ 去年はJ3だったから 1年でJ2卒業かと思ったけど...
そして
22位には モンテディオに完敗したギラヴァンツ J3へ降格
来春 小倉駅前に新しいスタジアムが完成するのに...
21位はツエーゲン J3の2位 栃木SCとプレーオフへまわる

一気に決まった 悲喜こもごも
あとはチャンピオンシップとプレーオフを残すだけ
これで来季の陣容がほぼ決まったね


今朝
濃霧の中 永沢寺のヒルクライム
最初の平地で頑張って 上青野のバス停では分単位の貯金があったものの
坂がネックで 茶工場前では10秒のビハインド
結局 坂上の喫茶店からもがけなくて 54分ジャストのタイレコード
情けない
ラスト 苦しくてスピードに乗れないまま
サイコンの時間表示が無情に刻まれていくのを見ているのは 絶望的な気分
どうして もうほんの少し踏めなかったのか...
ゴール後 息も絶え絶え 荒い息としたたる汗
悔しくって 久しぶりに大の字に寝転ろがった
ふ~ 精も根も尽きるとはこのことか...
茶工場前で43分台 喫茶店の前で50分切ってないと
レコード更新は難しそうだとわかった
今回は 坂も頑張った“つもり”だったんだけど...
それに もっともっと身体を絞って軽くしないとね
次は 祝日の水曜朝に再度挑戦だ!
本当は 籠坊から泉郷峠を経て杉生へ下るコースにチャレンジの予定だったけど
今日はもう元気が残ってなかった...
帰り道
北神戸ぽかぽか温泉」へ
こじんまりとしてる
たしか 以前一度だけ行ったことあるけど
そのときの記憶より ぐっと良かったぞ(空いてたからかな?)


と ここまで書いてて 過去のレコードを振り返ってたら
なんと!
今までの最高タイム 今年9/24の54分55秒やんか
そうか~ 実は55秒もレコード更新してた!
1分勘違いしてた 悔しくって あれだけ がっくりしたのに...
でも 嬉しいっす!
ということは 条件が揃えばいつか50分を切ることも可能(かな)?



.
[PR]
by hangzhou21 | 2016-11-20 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)


<< ■ 伊予麦味噌 ■ グランパス一気に動く >>