■ ファミリーセール

相次いでファミリーセールのお知らせハガキが届いてる
スポーツ用品2件と一般のアパレルが1件
必要だったり欲しいものは特にないし休日だけど
まぁ 行くだけは行ってみようかな
自転車関連のウエアもコンプレッションもほぼ揃ったし
エイヤァって買ってしまうのは サンフレグッズか自転車部品だけ
でも こんな時じゃないと買物もしない
会場へ行ってみれば 何か欲しいものも出てくるでしょう(きっと)
このファミリーセール
最新のモデルじゃないけど とにかく安いのが魅力
だから 普通のお店で普通の値段では買えなくなる
ただ ゆったりのんびりとお客様気分が味わえるかというと
それとは対極にあって
(会場によっては)結構 厳しくて激しい環境であるのも確かだけどね


日本にいて
日本の識者による論調や海外からの情報を読み
株価や為替の動きなどを見ている限り
「トランプ・ショック」は意外なほど早く収まりを見せている
(ような気がする)
この方 ビジネスマンらしく 現実主義なのかもしれないな

一向に収束の兆しが見えないのがお隣の国“チェ・ゲート”
これどうなるのかなぁ...
前代未聞の辞任に追い込まれるのか
それとも 起死回生の復活をとげるのか
いずれにせよ 年内決着は難しいのかもしれない
本人はもう投げ出したいと思ってるかもしれないけど
次期大統領を狙っている国連事務総長のパンギムン
年内は国連の任期が残っていて今は身動きが取れない
よって 現職の即辞任⇒即選挙は勘弁してくれって圧力がかかってるのかも
不安なのは
人気取りに「反日カード」を振りかざしかねないという点
慰安婦問題を蒸し返すことも有り得るよね
国と国との合意を いとも簡単に覆しかねない
まぁ それはともかく
はやく混乱が収拾すればいいね
日本も明るいニュースはさっぱりないだけに
なんかいい知らせないかな


   + + +   + + +   + + +


「随行記」(川島裕 文藝春秋 ISBN9784163905037)図書館から借り出したものの
どうも気分が乗らず
もう読まずにそのまま返そうかと思ってた

ページを開くとツルリと一気に読み終えてしまった
生前退位で注目されている 天皇陛下の公務
外から見ていると いろんな国や場所へ行けていいななんて思うけど
お仕事で行くのは大変だ
それに スケジュールがびっしりでプライベートな時間なんて無い
いつも周囲から見られてる 期待されてる
大変だしすごく努力されているんだな
(半端ないほどストレスが溜まりそうだ!)
皇室って何なのかなと思うことも多々あるけれど
こういうふうに情報公開していくのは大事なことだと思います
お時間があれば どうぞ



.
[PR]
by hangzhou21 | 2016-11-18 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)


<< ■ グランパス一気に動く ■ 寿人がグランパス? 有り得ない! >>