■ トライ

拙宅は小学校のグラウンドのすぐそばにある
昨日の朝も 体育の授業の声が届く
新聞に目を通しながら 授業の声を聴いていると...
ふ~む
高学年の授業かな
どうやら「タッチフットボール」を説明している
いや~ これは難しい
フットボールがどんなものか概念がない児童に
ラン パス 四回の攻撃 などなど...を理解させるのは至難の技(だと思う)
ましてや 男女混合 しかも運動に向き不向きがあるのに全員参加
“陣地の獲得”や“ダウンの更新”って...
そもそも“攻撃権”ってわかるのかな?
説明が終って 実技に移るんだけど
ついぞや 子供たちの歓声は聞こえてこなかった
上手く行ったのか気になるし
時間があれば グランドに出て行って先生のお手伝いをしたいくらいだった
この授業を通じてひとりでもフットボールに興味を持ってくれたらいいけど...
とにかく この先生のトライ(試み)に感謝だね


木曜なので
N紙の読書コーナー“目利きの三冊”から
北上次郎さん
「幸せの値段」(梅田みか 小学館文庫 ISBN9784094063394)
「お願い離れて、少しだけ。」(越智月子 祥伝社 ISBN9784396635107)
「新極道記者」(塩崎利雄 徳間書店 ISBN9784198642495)



.
[PR]
by hangzhou21 | 2016-10-27 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)


<< ■ メチルヘキサンアミン ■ 手術入院 >>