■ 銀河のしずく

めっきり涼しくなった
もう10月もおしまいだものね
最低気温が10度を割って 昼間も20度を下回ったら もうすぐ冬
街でも 半袖Tシャツ一枚の人もいれば ダウンを着込んで歩く人も
ボクも朝晩は上着がないと過ごせません
そろそろ 羽毛布団も出さなくっちゃ
そんなことを思っていたのに
雨が上がって 午後から蒸して暑くなった
この時期 気温の変化が大きくて服装が難しいね

去年は名前にインパクトがある「青天の霹靂」がデビューして話題になった
(確かに 特徴のある美味しいお米だった)
今年デビュー 新潟の「新之助」と岩手の「銀河のしずく」に注目
ということで
ど~ちかに新しく出来た東北のアンテナショップで「銀河のしずく」買いました
こないだ岡山で新米貰ったし お米ちょっとダブってるけど
まぁ このごろはお弁当持参
順調に消費してるから大丈夫かな
そうそう
買うときはいつも北海道の夢民村から取り寄せていた「あや」
実は 近所にある高級スーパーで売られていることがわかった
(お値段も常識的なものだったしね)
いろんなお米を試してみて
美味しいなと思ったのは 広島で買った「あきろまん」
安定して水準以上なのは コープで売ってる大分産の「つや姫」
そして夢民村の「あや」かな
興味があったらお試しください

今日で終りだけど 阪神で東北の催し物やってた
涼しくなったしね 味噌汁をこさえるようになったので
味噌を二種類買った
ついでに 辛い南蛮味噌も(これは冷奴などのお供!)


   + + +   + + +   + + +


「スマイリング!」(土橋章宏 中央公論新社 ISBN9784120048951)
新刊 書店さんでヒラで積まれていたのが目に止まってそのまま買った
自転車のお話し
函館に住む中学生の俊太が主人公
う~む ロードバイクは“おっちゃんのオモチャ”だけあって
おカネがかかるのよね
自転車が好きという気持ちだけでは速くは走れないのも事実
少年の成長と彼を暖かくサポートしてくれる大人たち
お話しとしては出来すぎなんだけど 一気に読めます
まぁ そんなに簡単には速くなれないし
バイクやテクニック以外にも もっと必要なものはあると思うけど...
いい人たちにめぐり会ったね
「胸が熱くなる」ってわけじゃないけど 楽しめます
そして スグに読めます



.
[PR]
by hangzhou21 | 2016-10-25 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)


<< ■ 手術入院 ■ a beautiful d... >>