■ やや復活

調子に乗って
続々とサイクルイベントに申し込んでる
10/23 ファンライド鏡野(岡山57km)
11/13 いなちくロングライド(兵庫岡山約80km)
11/27 鳥取すごいライド(鳥取105km)
まっどんなもんでしょう?
距離はこれまでの150kmと較べると短いし
スピードを競うわけじゃないので のんびりと走ってみます
いままで二回サイクルイベントに参加してみて
楽しんでいる自分がいるのも確か

“楽しい”っていうのもヘンだけど
いろんな人の走りを見るのが楽しい
実際にいろんな方がいるんだな
後ろからついて行くことがほとんどなので じっくり観察できる
クビや肩 身体がず~っと傾いている人や
脚の運び 筋肉のつき方なんかもね もちろん 体型もあるし
ペダルの踏み方もパワフルなのかスマートなのか
他にも ギアの選択なんかも参考になるな
振り返って ボクはどんなふうに見られているんだろう?
それも気になる

つった両足の内側広筋(大腿四頭筋の膝のすぐうえの内側)がかなり痛い
ここの筋肉だいぶ損傷してるな
サロメチールだけではリカバーできてない
そう思っていたけど
今朝になってだいぶマシになりました
(体重も戻ってしまった!)
そういえば 昨日の朝 よくぞ寝坊もせずに起きられたもんだ
疲れ果てて深い深い眠り
こんなに一直線の睡眠は実に久しぶり(だったような気がする)
そして 徹夜明けのような気だるい寝起きだったのにな
ヒトの身体って回復するんやなぁ...


   + + +   + + +   + + +


「未来国家ブータン」(高野秀行 集英社文庫 ISBN9784087454543)
何度かの中断を挟んで読み終わる
激しく思ったのは「ボクもブータンを歩いてみたい」ということ
今回は確固たる目的があるわけではなく
高野先生がお招きで学術調査の一端を担うという趣なので
冒険とはちびっと違う
勝手にほっつき歩いたのではなく アテンドされて まるで大名旅行(?)なのだ
生命の危機に晒されるとか 血眼になって探すとか そういうのはない
だからと云って
このお話しの面白さが損なわれているワケではない
この先生がやること話すこと聞くこと どれも面白くて仕方ない
人がいいんだなぁ
ブータンって全然縁がないお国だけど 行ってみたい歩いてみたい!
ただ この旅って何しに行ったのか それがハッキリしないから
なんだか すっきりしないのも確かですね
まずまずのオススメ!



.
[PR]
by hangzhou21 | 2016-10-04 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)


<< ■ まだまだ暑い! ■ やっぱり機材か? >>