■ 田舎はいいなぁ...

昨夜はものごっつい雷雨
銭湯に寄っていたので少し遅くなったんだけど
ギリギリでセーフだった(助かった!)
早朝の武庫川コース
路面は濡れているんだけど
小林よりも北側は 降らなかったのか 乾いてた
芝がキレイに刈られていて 気持ち良さそうだったけどね

先日の鷲林寺の水がなくなったので
篠山の鍔市ダムまでもう一度
今日は誰もいなかった
ここ いいです!
今田のパン屋さんと温泉にある産直にも寄る
暑いけど 田舎はいいなぁ...

返却期限も迫ってるし
どうしても読み終えないと... 焦るな
とてもじゃないけど ノーエアコンの部屋では読書は出来そうにない
クールシェアということで
阪急に乗って 涼しい車内で読むか!
門戸⇒宝塚⇒梅田⇒西宮北口
途中 何度も睡魔に襲われたけど なんとか読み終えました ふ~
宝塚線の車内には 花火大会へ向うカップルが何組もいて
なんだか微笑ましかったです

   + + +   + + +   + + +

「箸はすごい」(エドワード・ワン 柏書房 ISBN9784760147120)
お箸が如何に優れているのかを解説しているのではなく
どうしてお箸を使うようになったのかを解説している
つまり
お箸文化圏において どのような食事をしてきたのかということだよね
手食やナイフフォーク そして匙ではなく どうして箸だったのか
まずはお米だ
そして 熱い汁から 具をつまむのにお箸は向いていたんだ!
そんなことを教わりました
それにしても 正しいお箸の使い方
ちゃんと伝承していきたいですね
そんなに面白いワケではないけど
興味がおありの方にはいいんじゃないでしょうか
[PR]
by hangzhou21 | 2016-08-06 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)


<< ■ キリっとダイエット! ■ 酷暑を生き延びる >>