■ 粉もん+ご飯

昨夜は園田の福寿温泉(銭湯)
珍しく人が多く混んでた
あまりの猛暑で みんな大きなお風呂でさっぱりしたかったのかな
焦ってもしかたないから のんびり身体を洗ってると
徐々に人が上がっていって いつもの福寿温泉になりました
ここなぁ もう少し水風呂が冷たかったらええのに...

昨日の愛媛新聞web版に「愛南町で早場米収穫」の記事
Y紙にも「超早場米「七夕こしひかり」出荷始まる」と
いやはや
新米の季節なんだ!
どこかで売っているのかな?


もうひとつ気になったのが
粉もん+ご飯」の記事
そうそう
ラーメンライスはもちろんのこと
おうどんにご飯やおむすび 焼ソバにご飯...
こんな定番 人気やもんなぁ
でも それって関西だけのこととは気付かなかったな
このところ めっきり胃が小さくなってそんなに食べられないけど...

   + + +   + + +   + + +

もう木曜日
全然読めてないのに...
N紙の読書コーナー おすすめの三冊から
中沢孝夫さん
「物流ビジネス最前線」(齊藤実 光文社新書 ISBN9784334039318)
「お金原論」(泉正人 東洋経済新報社 ISBN9784492314814)
陣野俊史さん
「ねこのおうち」(柳美里 河出書房新社 ISBN9784309024721)
野崎六助さん
「罪の声」(塩田武士 講談社 ISBN9784062199834)
「暗殺者の反撃」(マーク・グリーニー ハヤカワ文庫 ISBN9784150413897)
「ケイレブ・ウィリアムズ」(ウィリアム・ゴドウィン 白水社 ISBN9784560072066)
[PR]
by hangzhou21 | 2016-08-04 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)


<< ■ 酷暑を生き延びる ■ インターハイ >>