■ チャドクガ

こないだの朝
ふと地植えしているツバキの葉を見ると
しらないうちにチャドクガの卵がかえって
ちびっこの虫たちがぞろぞろとうごめいている
葉が喰われているからわかる
さっそく 枝ごと払ったんだけど
次の朝 よ~く見ると 他のツバキでも同じようになってる
こっちの方が被害が大きいやんか!
鋏で枝ごと切ったんだけど
どうも そのときに 少しだけやられてしまったみたい
左手首を数箇所刺されてしまった
このチャドクガにやられると しばらくアレルギーになって
他の場所を蚊に刺されても ひどく腫れて恐ろしくかゆい!
ほんま 困ったもんです

図書館から予約本が入ったょと連絡があったので
帰り道 寄って受け取る
それでなくても 暑さとポケモンのせいで いっこも本読めないのに!
「箸はすごい」(エドワード・ワン 柏書房 ISBN9784760147120)
「ゼロヴィル」(スティーヴ・エリクソン 白水社 ISBN9784560084892)
二冊とも読みたいから予約したんだし 楽しみにしていたんだけど
受け取ってびっくり!
両方とも結構なツカやんか!
この後も続々と予約した本が来るはず 読みきれるかな~?

木曜なので N紙におすすめ本が載ってる
こないだ気になってた「カンプノウの灯火」(豊福晋 洋泉社 ISBN9784800309495)
これを藤島大さんが取り上げてる
小谷真理さん この人は全然知らない本をよく紹介してる
「失われた過去と未来の犯罪」(小林泰三 角川書店 ISBN9784041034699)
「竜と流木」(篠田節子 講談社 ISBN9784062200660)
「人生の真実」(グレアム・ジョイス 東京創元社 ISBN9784488014605)
縄田一男さんは 採点が大甘だけどね
「落陽」(朝井まかて 祥伝社 ISBN9784396635022)
「めぐり逢ふまで」(浮穴みみ ハヤカワ文庫 ISBN9784150312305)
「疾れ、新蔵」(志水辰夫 徳間書店 ISBN9784198641658)

でもまぁ
しばらくは予約を入れるのは控えよう...
[PR]
by hangzhou21 | 2016-07-28 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)


<< ■ カミアカリ ■ 世紀末? 切迫感で覆われる >>