■ 久々に...

晴れてはないけど降ってはいない
予報によると晴れるそうだ
午前中だけ自由に時間が使えるから 今しかチャンスはない
久しぶりだから ちゃんとタイヤに空気を入れて
さぁスタートというときになって サイコンの表示が消えているのに気付く
ふ~ こんなこともあるのか...
さっそく 買い置きしてある予備の電池に交換して復活
でも 累計の距離もリセットされちゃった
ここまで4,200kmほどだったはず

久々すぎて
脚がまわっているのかどうなのかよくわからない
まぁ 武庫川のサイクリングコースだしね 脚を使うところもないか
鳴尾あたりと河口付近でしてた工事は終了してます
なんやかやと50kmほど よたよたとポタリング
待ちかねていたのか ローダーとたくさんすれ違いました みんなさん速いな
どんどん抜かれるけど 気持ちはいい!
膝の内側が少し痛いけどね

宝塚記念
昼前にダッシュして久しぶりの仁川へ
スゴイ人! さすがGI びっくりした
素直に買っておけば 馬単ウラオモテの二点で取れてたのに
欲を出して三連単でいったのが間違いやった...
ふ~ これでしばらくは放牧へ出ようかな

   + + +   + + +   + + +

「ふたえ」(白河三兎 祥伝社 ISBN:9784396634742)
なんとも云えない読了感
終盤で“これは一本取られるな”って気配が濃厚だったけど その通り
そういう仕掛けはともかく
教室でも地味な存在に焦点を絞って書かれてる
当たり前だけど どんな生徒にもそれぞれの青春はあるんだな
そんなことに思いが至らなかった自分が“痛い”
ただ ラストはみんないい人過ぎないかな
再読したいけど 心が重くてそんな気にはならない
まずまずのオススメ(だと思う)
「十五歳の課外授業」よりは面白いと思います
[PR]
by hangzhou21 | 2016-06-26 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)


<< ■ 日本酒いろいろ ■ 伊予正 >>