■ アガパンサス

昨夜は蚊の攻撃にあって 安眠できず
悔しい!
さすがに梅雨時とあって よく降るね
日照りで水不足になると困るから 降るのはいいんだけど...

豊川で買ってきた「女神のほほえみ」食べました!
粒が大きくて粘りがあるお米です
食感はそうでもないけど 味は確かに違う あっさりしてるかな
それに 腹持ちがいいというか 食べ応えがあるお米
でも
“慣れ”が必要かな?
このお米を常食とするかと尋ねられたら う~ん しないかも...
ひょっとしたら カレーとかに合うのかな?
今回 体調ひと息ということもあるし もうしばらく食べてみます

朝まで降っていたのに 昼前には青空広がる
ビルの中庭でアガパンサスがキレイに咲いてる
梅雨時の花だけど お日さまも似合うね
去年も一昨年も 重信川のサイクリングコースで写真に撮った
今年もあそこで咲いているのかな
春先まで工事中で入れなかったけど

   + + +   + + +   + + +

「スティグマータ」(近藤史恵 新潮社 ISBN:9784103052555)
あの「サクリファイス」(新潮文庫 ISBN:9784101312613)から始まるシリーズの5冊目
リアリティがあるようでないようで 評価はなかなか難しいけれど
ぐいぐい引き込まれて 一晩で読み上げてしまった!
白石誓(チカ)が新しいワールドチームでツールドフランスに臨むお話し
チカがアシストするのは若きフランスのエース ニコラ
選手によってツールを走る意味が全然違うんだな
チームも総合優勝なのかどこかでステージ優勝を狙うのか...
チカも来季の契約やツールにを初めて走る伊庭の存在が気になるし
穏やかではない過去を持つ伊庭のチームのエースからもたらされた謎の依頼
それに プロローグを終えて戻ってきたニコラの冴えない表情...
心中穏やかではない
虎視眈々というか疑心暗鬼 心の中にさまざまな思いを秘め ツールがスタートする
ツールは三週にわたるツアー
今日のレースに一喜一憂することはもちろんだけど
その先を見据えながら続いていくんだな
ラスト近くの山岳ステージ ちびっと胸が熱くなった
でも 今回のこのお話しのタイトル“スティグマータ”(=聖痕)とは...
自転車ファンじゃなくても オススメ
可能であればシリーズを通してお読みください
ボクとしては 近藤先生には「キアズマ」の続きも是非書いてもらいたいな
また ロードレースに興味が湧いたら「エスケープ」(佐藤喬 辰巳出版 ISBN:9784777815074)
これがオススメです!

今年のツールドフランスには新城幸也選手の出場も決まったみたいだし
楽しみ!
やっぱりそういうタイミングでこの本出たんだね
[PR]
by hangzhou21 | 2016-06-21 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)


<< ■ 読書三昧 ■ なんとか持ち直す >>