■ ヒダロマン

この週末 熊ちゃん乗るのかなと調べてたら
なんと 土曜は未勝利戦でヒダロマンに騎乗する
ん? 未勝利戦にヒダロマン?
それって何かの間違いではないか... なんて気付いたら
まぁ それはかなり腰が曲がったオールドファンか
ヒダロマンといえば
75年のビクトリアC(現在の秋華賞の前々身)の勝馬
(父ダイハード 母父トサミドリだから 確かに“古い”!)
それが 繁殖に上がってから不受胎が続いてたので
アルバイトしてた牧場へ転地療養に来てたから ボクも知っている
なんかいつも哀しそうな表情してたもんな
現代のヒダロマン 社台Fの生産のようですね
お父さんのワークフォースは英ダービーと凱旋門賞の勝馬
ここまで これと云った大物は出てないけどね
兄にダートで活躍中のエノラブエナがいる
前走がデビュー戦の芝で大きく負けてる ダート替りになる今回はどうかな?
しかし
GI格重賞の勝馬でも時が流れれば 同じ馬名が登録できるのか
ちょっと寂しいな...

そう思いながら
単複500円押えておいたら...
まぁ 競馬の神さまはまだボクを見捨てていなかった(みたい!)
あれよあれよと逃げ切り勝ち
熊沢ジョッキー JRA1,002勝目です

   + + +   + + +   + + +

NHK-BSが急遽サンフレを中継してくれる
出掛けていた豊川から 速度違反で捕まらない程度にあわてて戻って
前半の途中でなんとかTVの前に到着!

しかしな
わずか一試合でこうも気持ちは切り替わってしまうものなのか
「ひょっとしたら 2ndはやってくれるかもしれない!」
そう思ってしまう
先週先々週と勝てずに 思いっきり悲観的になっていたのに...

先取点を取ったものの
あれよあれよと前半のうちに逆転され
しかも アオちゃんが故障して交代 暗雲が垂れ込める...
後半早い時間帯で カズ⇒寿人の交代も意味がよくわからなかった

潮目が変わるのは釣だけじゃないんだな
コーナーからシオが豪快に蹴りこんで同点
わけがわからないうちに もう一発ヘッドでゴール! 逆転やんか!
その後 寿人がゴール前でバックパスを奪ってゴール!
嬉しいとか凄いじゃなく もうワケがわからん!

システムがどうのこうのじゃなくて
後半に入って「どうしてもこのゲームに勝つ」そういう強い意志があった
(なんでもハーフタイムにウタカが檄を飛ばしたらしい!)
だから
次のゲームも同じことが出来るのかどうかはわからない
でも
ここからだ!

胸を張るシオ 寿人の涙 ウタカの檄!
今夜までのサンフレに足りなかったことがわかった
少なくとも 浅野とシオが抜ける五輪の期間中も乗り切れる!
ふ~
長く語り継がれるゲームになるかもしれないな
[PR]
by hangzhou21 | 2016-06-18 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)


<< ■ 大義 ■ しまなみ走りたい! >>