■ しまなみ走りたい!

うぇ~ん
アワイチを爆走してからはやくも3週間過ぎようとしているのに
あれから1ミリもSodaStream動いてない
週末はなんやかやと予定が入ってるし(入れてるのは自分だけど!)
やっぱり 平日の早朝は走れない
悪いのは自分なのはわかっているけど
なんかなぁ...
運動不足で欲求不満と云うかストレスだけが溜まる一方!

そんなふうに悶々としていたら
「この週末に息子がしまなみ海道をサイクリングするからポイントを教えて」って
職場でこんな声が聞こえた
いいなぁ
確か 去年の今頃 二週連続してしまなみ往復したのにな...
ちゃんとレポートして 送信しておきました

   + + +   + + +   + + +

N紙の木曜夕刊最終面
“目利きが選ぶ3冊”は参考になる(毒にもなるけど)
「能サポ」(能町みね子 講談社文庫 ISBN:9784062934046)
「赤ヘル偉人伝」(グレート巨砲 白夜書房 ISBN:9784864941037)
「ドン・キホーテの消息」 (樺山三英 幻戯書房 ISBN:9784864880992)
「カメリ」(北野勇作 河出文庫 ISBN:9784309414584)
「プリンス・チャーミングと呼ばれた王子たち」
クリストファー・ヒーリー ホーム社 ISBN:9784834253092)
単行本を買うことはないと思うけど
文庫は買って読もうかな?
でも
昨夜 図書館へ行って予約していた本 二冊受け取った
「ふたえ」(白河三兎 祥伝社 ISBN:9784396634742)
「江戸時代の通訳官」(片桐一男 吉川弘文館 ISBN:9784642034722)
じゃ 頑張って読みますか

   + + +   + + +   + + +

「駅伝ランナー2」(佐藤いつ子 角川文庫 ISBN:9784041036266)
走哉のモチベーションは「走るのが楽しい」だった
こんな単純でまっすぐな理由はうらやましい!
ちょっと捻った一心という転校生が登場
この子のエピソードを読むのは辛かった
もし駅伝を走るなら もう何人か必要だけどどうするのかな?
走哉 一心 そして陸 この三人を中心に二中の陸上部を盛り上げて欲しい
ボクも ロードバイクで走るのが無性に楽しいときがあったなぁ...
続きが楽しみです!
すぐに読めます そして おすすめ
[PR]
by hangzhou21 | 2016-06-17 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)


<< ■ ヒダロマン ■ 選手がいない! >>