■ 若葉のころ/五月一號

書店さんの店頭と新聞の読書コーナーは困るなぁ
じゃ 見たり読んだりしなければ良さそうなものだけど
そういうものでもない ついつい...ね

「ささやかな手記」(サンドリーヌ・コレット ハヤカワポケミス ISBN:9784150019082)
「女學生奇譚」(川瀬七緒 徳間書店 ISBN:9784198641665)
「岩窟姫」(近藤史恵 徳間書店 ISBN:9784198639334)
近藤先生で検索すると 6/22にあのチカのシリーズの新刊出るみたい
これは新刊で買おうかな
「スティグマータ」(近藤史恵 新潮社 ISBN:9784103052555)

以下は日経の読書コーナーから
「フリー!」(岡部えつ 双葉社 ISBN:9784575239652)
「花舞う里」(古内一絵 講談社 ISBN:9784062200493)
「さよならクリームソーダ」(額賀澪 文藝春秋 ISBN:9784163904603)
「先生、イソギンチャクが腹痛を起こしています!」(小林朋道 築地書館 ISBN:9784806715146)

挙げただけでも8冊もある
とってもじゃないけど
全部は読めないだろうなぁ...
まぁ まだ使える図書館が近くにあるから助かるね
これって 買って読む気はほとんどないってことかな?

   + + +   + + +   + + +

「若葉のころ/五月一號」
台湾からやって来た どこか甘酸っぱいお話し
主演で二役を演じる程予希(ルゥルゥチェン)がバツグンにいい
いわゆる美少女ではないと思うんだけど
どこか片意地張っていて どこか抜けている そんな魅力的な少女
お話しそのものは ハッピーエンドではないし
ここからどう転んでいくのかもわからない
でも なんか だからいいんだと思う
ちょっと狙いすぎている気がしないでもないけど 映像がキレイだね
台北へ行きたくなるなぁ もう何年もお邪魔してないよ
このお話し
若い人がご覧になっても
どこかわからないというか 良さや面白さがわからないかもしれない
ある程度年齢を喰って 青春時代を振り返られるひとが楽しめるでしょうね きっと
かなり前の香港のお話し
「玻璃の城」(1998年)を思い出しました...

このところ
本もよく読めるようになったし
映画もね ちょこちょこ拝見できるようになってきたな
その分 なかなかSodaStreamに乗れないけどね
[PR]
by hangzhou21 | 2016-06-11 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)


<< ■ 安産のお守り ■ ナツツバキ >>