■ ナツツバキ

c0067706_941663.jpg



昨日の朝
二階の窓から見下ろすとナツツバキの白が二つほころんでいた
とうとう咲いた
花の姿がとりわけ美しいわけではないけど
夕方には花を落としてしまうその可憐さがいい
この樹を植えたのは何年前だったかな
たしか 三原の神明市で買ったと思うんだけど
門戸に植わっているということは 震災以降のことだよね
最初は数えるほどしか花をつけなかったけど
数年前からは 樹勢がすっかり落ち着いて 数え切れないほど咲いてくれます
いよいよ 梅雨も本番

先日 韓国から帰って来たばっかり
でも どこかへ出かけたい
ロシアへの旅行で行動がだいぶラクになったらしい
いつか観た映画の舞台にもなっていたウラジオストックへ行ってみたいな
関空からの直行便は出ていないか...
まぁ コトバもさっぱりだから不安だけどね
そんなことがアタマをよぎったのも 本のせいだね

   + + +   + + +   + + +

「シベリア最深紀行」(中村逸郎 岩波書店 ISBN:9784000611114)
“シベリア”という言葉だけは知っていても
そこがどういうところで誰が住んでいて何が行われているのか
結局 な~んにも知らないんだな
あまりにも広大だし...
地図を広げても シベリアを指差すことはできても
どこからどこまでがシベリアと定義されているのかも知らない
そんなシベリアについて ほんの少しなんだけど教えてくれた
すごいな
未開の地とはアマゾンの奥地や南太平洋の絶海の孤島だと思っていたけど
シベリアもそうなんだね
そこへずんずんと行ってしまうこの書き手さんは ひたすらすごい!
いっぺん 行ってみたい
でも 行くのと住むのは全く違うんだろうけどね
すぐに読めます 興味のある方はどうぞ!

   + + +   + + +   + + +

昨夜
久しぶりに園田銭湯 福寿温泉へ寄った
いまさらながら 松山の温泉ライフは充実していたな
温泉だけじゃなく 銭湯の新開温泉も良かった
それでも 徐々にその記憶が薄れているのか
それとも疲れすぎているのかはわからないけど
昨夜のお風呂は良かった すっきりくっきり!
やっぱり 大きくてたっぷりのお湯はいいね
それに 空いてたしなぁ...
[PR]
by hangzhou21 | 2016-06-10 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)


<< ■ 若葉のころ/五月一號 ■ 碇知盛 >>