■ 短縮

夜 雨 それも激しく!
門戸の駅から自宅までの数分間で 濡れなかったのは顔とアタマだけかな
全身がズブ濡れ

昨日の日曜
朝から青野ダムへ
ひょっとしたら大幅にタイムが伸びているんとちゃうかな?
先週の手応え(脚応え?)から そんな予感
黄金の布袋さんが見える有馬富士浄化センター前にあるパーキングがスタート地点
ここからテニスコートまで湖畔を駆けて 母子の永沢寺まで青息吐息のヒルクライム
途中にあるバスの終点 目標タイムが25分のところ24分25秒で通過
茶加工所前 目標45分 通過タイム42分50秒
ゴールの永沢寺駐車場 目標60分 到着55分55秒(19.3km/h)!
何度かチャレンジしたタイムトライアルでは1時間4分ほどが最高タイムだった
そのころ 1時間を切るのはムリかなと思っていただけに
しめしめって感じ!
ほぼ平地のバス停までのタイムは以前とほとんど変ってないから
上りでずいぶんと短縮できてる!
少しは脚がついたこともあるし 機材が良くなってるからね
この坂 森の音さんはスイスイと駆けていたから ボクももう少しは...
次からは「目指せ50分切り」(21.7km/h)で頑張るぞ!
まぁ 次がいつになるのかはわからないけど...

   + + +   + + +   + + +

「海を撃つ」(吉村龍一 ポプラ社 ISBN:9784591148020)
この書き手さんははじめて
この物語の世界へぐいぐい引っ張られていく
古釘で包丁を拵えるあたりは圧巻だ
が 中盤から一気に醒める(ような気がする)
もったいない
異次元ではなく なんかもっと リアリティが欲しかったな
そんな気がします
でも 迫力があるお話しであるのは間違いなし
まずまずのオススメ(字が大きくて読みやすいしね)
[PR]
by hangzhou21 | 2016-05-16 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)


<< ■ 厳重注意 ■ がんばれレノファ >>