■ 新しいスタッフさん

今日から新しく派遣のスタッフさんがヘルプでやって来てくださる
今はまだ忙しくないけど 助かるな~!
今回はかなり制作寄りの方
どんどん任せてしまうからね!


ボクは朝から出かけてしまい
最初の導入は 他の方に任せてしまう(ごめんなさい!)
まぁ 頑張ってくださいね~!


     =====     =====      =====


「あぶない叔父さん」(麻耶雄嵩 新潮社 ISBN:9784103391517)

なんともユルイお話しだけどオチがイケてる
というか
ちょっとこれは“禁じ手”なのではないかと思ってしまう
毎日霧が出るという霧ヶ町に住む高校生斯峨優斗(しがゆうと)が一応の主人公
同級生のガールフレンド真紀と親友の陽介 そして転校してきた幼馴染の明美
この四人が 閉塞間漂うこの狭い町で
なぜか起こるおぞましい殺人事件 その謎を解くという手法
高校生だけでは殺人事件の謎を解くにはさすがに荷が重い?
そこで登場するのが優斗の叔父さん
35にもなるのに定職にも着かず便利稼業で生計を立て
お寺の離れで暮らす 優斗の父親の弟だ
このどこか浮世離れしたこの叔父さん 姿はそのまま金田一耕介?
ふつう こんだけ殺人事件が続くと 街中でお祓いを受けたくなるよね
実際は未解決だったり 事故扱い
でも 優斗的には解決している
まぁ
謎解きを楽しむというよりも
優斗と真紀と明美の決めきれない三角関係がどうなるのか
そっちを もう少し知りたいけどね
すぐに読めるけど
読んでも読まなくても 毒にもクスリにもならないかな
[PR]
by hangzhou21 | 2015-11-04 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)


<< ■ ハリルジャパン ■ ツールド愛南コースは海がキレイ! >>