■ 佳境

J1も佳境だけど
その下もいよいよ押し詰まって来た

まず 下のカテゴリーから
JFL参入を目指す各地域リーグの決勝大会
「2015年度第39回全国地域サッカーリーグ決勝大会」
全国の地域リーグを勝ち抜いた9クラブと全社(全国社会人選手権大会)で権利を取った3クラブ
計12クラブが三つに分かれて1次ラウンド(リーグ戦)を戦い
1次ラウンド1位と2位のなかで最高成績1クラブが決勝ラウンド(リーグ戦)を行う
優勝と準優勝のクラブがJFLへ自動昇格
今年は 元日本代表監督の岡田さんがオーナーとなった今治FCが出場し注目されてる
1次も決勝ラウンドもとにかく負けられない
トーナメントのような闘いが繰り広げられる

続いて
JFL 今季はどうなっているのかな?
16クラブが 前期と後期に分けて戦い
前期はヴァンラーレ八戸が優勝 後期は3節を残してソニー仙台がリードしてる
年間1位の可能性があるヴァンラーレはJ3ライセンスの交付が見送られたので 残念ながら昇格はなし
昇格の可能性があるのは
奈良クラブ(現在7位)鹿児島ユナイテッドFC(現在4位)アスルクラロ沼津(現在5位)
この3クラブなんだけど“JFLで4位以内”という条件もあるし
来期からは 上のカテゴリーのセカンドがJ3入りするというウワサもあって
どうなるのかは 発表されているかもしれないけど よくわからない
今季JFLに昇格したばかりの 奈良クラブには浦項で会った岡山一成がいる
アスルクラロは秋からゴン中山が現役復帰したしなぁ...
一方 JFLからの降格はないみたい

そしてJ3
一時は今期昇格したレノファがぶっち切て独走していたけど
かつてJ2に在籍していたゼルビアがじわじわと接近中(勝点差3で残り4試合)
パルセイロにも数字上の可能性は残っているけどこちらはキビシイかな
上位の3クラブへはJ2ライセンスが交付されているので 問題はない
優勝クラブは自動昇格 2位のクラブは入替戦
J3からJFLへの降格はないみたい

例年通り大混戦なのがJ2
ここに来ても 来期もJ2で闘うことが決まったクラブはまだない!
22位(最下位)は自動降格 21位は入替戦
昨年は22位カターレが降格 21位のカマタマーレは入替戦で辛勝して残留だったな
残り4節で
22位は栃木FC 21位はトリニータ
数字上では16位の横浜FCまで最下位の可能性が残っていて
入替戦へまわる可能性は9位のロアッソまである(ほんまに混戦やね)
栃木SCは途中で監督の退任などがあって
このままJ3降格となると 再建はかなりキビシくなるのかもしれん
J2優勝と2位はJ1へ自動昇格
3~6位の4クラブは昇格プレーオフ(去年はモンテディオが劇的に勝ち抜きました!)
残り4節もあるので確定はしていないけど
現在首位のアルディージャはほぼ自動昇格かな
2位ジュビロと3位アビスパは勝点差2でデットヒート
4位にセレッソなんだけど こちらは2位はムリでもPOはほぼ確保してるかな
5位Vファーレン6位ヴェルディ7位愛媛FC8位ジェフは勝点差3のなかでひしめいてます
数字上の可能性で言うなら16位の横浜FCまでPO出場の可能性はある
開幕当初から中盤までは 昇格したばかりのツエーゲンが旋風を巻き起こしていたけど
さすがに息切れというか研究されて 現在は14位ですね
ボクの無責任な予想では
アルディージャとアビスパが自動昇格 PO勝はVファーレンじゃないかと...
自動降格は栃木FCで 入替戦へはトリニータがまわって残留
(そうしないとJ3へ降格したらトリニータというクラブの存続が危ない?)

残り2節になったJ1
この2節で降格クラブがふたつ決まって エスパルスとモンテディオ
山雅は首の皮一枚だけ残ってるけど かなりキビシイ
数字上の可能性ではアルビも有り得るけどね
しかし 来期のJ2 かなりスゴイ争いになる!
1st優勝のレッズと年間2位以上を決めたサンフレがチャンピオンシップ出場が決まっていて
チャンピオンシップへ出場できる2nd優勝
サンフレ以外にこの可能性が残っているのが アントラーズ マリノス ガンバ
年間3位の可能性があるのが ガンバ FC東京 マリノス
年間の勝点で優勝が決まらないのはどうかと思うけど
まぁ このレギュレーションでやると決めたのなら仕方ない
サンフレは どこが上がってくるのかに関係なく
2ndの優勝と年間勝点1位を獲るしかないね
[PR]
by hangzhou21 | 2015-10-25 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)


<< ■ 大一番 ■ 黒駒勝蔵 >>