■ ワーゲンっていったい?

フォルクスワーゲンがえらいことになってる!
不正ソフトを組込んだディーゼルエンジンを搭載したクルマを販売していたらしい
検査のときだけ 排ガス規制値に沿った結果が出るように作動していた
これって すごい技術だと思うけど
その技術をわざわざ不正するのに使う必要はなかったんじゃないかなと思う
今後 巨額の補償が必要になるかもしれない
会社そのものが大きいから 一気に会社が傾くということはないと思うけど
どうなるのか 注目

好天が続いていて気持ちいい
だいぶ良くなった風邪がまだぐずぐずいってるけどね

図書館の本がたまって来た
夜 すぐに寝てしまうからね
手許にあるのが
「その愛の程度」(小野寺史宜 講談社 ISBN:9784062195119)
「いないも同然だった男」(パトリス・ルコント 春風社 ISBN:9784861104589)
「さいごの毛布」(近藤史恵 角川書店 ISBN:9784041106495)
「英国一家、フランスを食べる」(マイケル・ブース 飛鳥新社 ISBN:9784864104067)
そして 予約本が確保されてしまったのが
「ごんたくれ」(西條奈加 光文社 ISBN:9784334910211)
「山怪」(田中康弘 山と渓谷社 ISBN:9784635320047)
「猪変」(中国新聞取材班 本の雑誌社 ISBN:9784860112660)
来週は東京へ行くから
出張のお供にすればある程度は消化できるかな?
[PR]
by hangzhou21 | 2015-10-15 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)


<< ■ 南予うろうろ ■ ギンモクセイ >>