■ 芝翫

先日 ネットで知ってびっくり!
「びっくり」はしてないか「ほ~」って思ったのか
橋之助が八代目芝翫(しかん)を襲名するのが決まったそうだ
同時に 三人の息子たちも四代目橋之助 三代目中村福之助 四代目歌之助をそれぞれ襲名
立役だけに芝翫とはやや違和感を持つけどね
橋之助はとっても好きな役者さん
芝居が上手いし 華がある!
平成中村座での勘三郎との掛け合い 本当に良かったなぁ...
派手な襲名披露公演をして ますます輝いて欲しい!
そして お父さんのように人間国宝になれるまで頑張ってもらいたい
(今のところ 息子たちには何故かオーラが全くないのが残念だけど...)
兄の福助の歌右衛門襲名が決まったのが13年9月
同年11月に公演を降板して以来 舞台には戻ってこないしなぁ...
歌舞伎界はまさに世代交代の時期に差しかかってる
そう遠くない時期に海老蔵の團十郎襲名があるだろうしね
今から思えば
最後の最後に七代目芝翫の舞台をナマで観られたのは貴重な体験だったな

歌舞伎ネタでは
来年の大河ドラマ「真田丸」に愛之助出るらしいね
このお話し脚本が三谷幸喜だから そこそこ視聴率も取れるだろうしね
愛之助の認知度がますます広がるかな
このドラマをTVで見ることはないと思うけど ちびっと気になるね


     =====     =====      =====


「敗者たちのツール・ド・フランス」(マックス・レオナルド 辰巳出版 ISBN:9784777815050)

静かだけど熱く尾灯は走り続けるんだなぁ
ランタン・ルージュとは
ツールドフランスで完走者中最下位に与えられる称号
汽車のテールに紅い後尾灯が輝くように
ツールを走る選手の最後尾に位置する者だ
このお話し
1903年の第一回のランタン・ルージュ第一号
アルセーヌ・ミロショーを皮切りに
歴代のランタン・ルージュ十余人を紹介してくれる
レースがあればその数だけ勝者がある
そして レースの数だけ最下位もいるんだな
棄権すればラクになれるのに...
読み進めるうちに このお話しは敗者の物語ではないと気付く
ランタン・ルージュの視線を通して
ツールドフランスを俯瞰し語っているんだな
フランスでベルギーでオランダで
ロードレースがどれほど愛され注目されていることか!
ボクも脚はないけれどエタップ・デュ・ツールを走ってみたい
このお話しを読み切るには忍耐が必要なのも事実
出来ればフランスの地図があればよりいいでしょう
ツールを見事に側面から切り取っていると思います
[PR]
by hangzhou21 | 2015-09-29 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)


<< ■ ユーラシア大陸縦断 ■ 居眠り三昧 >>