■ 週のスタートが木曜

5連休だったので
事務所への行き方とか仕事の仕方をすっかり忘れてる(てなことないけど)
週のスタートが木曜日って なんとも気合が入らない
おまけに 朝は大雨だったしね

二週間ほど前に
普通話が堪能な若いの 上海と無錫へ遊びに行くという
それなら「お願い!買って来て~」と頼んだものがやって来た
ありがとうございます
これは 広島の人に送るんだけど
甜茶だけだとスペースにかなり余裕があるので
何を入れようかと アタマをグルグル廻して
いつものように 醤油と塩とあわせ生姜にしようか
どれも 日持ちして悪くならないしね


     =====     =====      =====


「十三億分の一の男」(峯村健司 小学館 ISBN:9784093897549)

「紅二代」そして「筍子」
これからの現代中国を解くキーワードになる
2012年の暮れに出た
「紅の党」(朝日新聞中国双極 朝日新聞出版 ISBN:9784022510297)
この続編というか 深層解説版というか 進化版かな
激動の中国を率いる習近平
彼がどういうプロセスと長老たちからの取捨を経て“皇帝”と成り得たのか
その解説
興味深いのはこの“皇帝”でさえ
娘を本当にハーバードへ留学させていた事実
前作でも思ったけれど
選挙で政治家を選ばない体制の一端を見た思いだ
気が遠くなるほど苛烈な競争を勝ち抜いてきただけに
その“闘争”に力を使い果たしてしまった感がある
でも
これらかは「紅二代」そして「筍子」をキーワードに
妥協のない国家運営を進めて行くんだろうな
しかし
肝心の足下の経済状態がふらついているのをどう乗り越えるのか
まずはお手並み拝見かな?
(そんな悠長なことを言っていていいのかは疑問だけど)
読み手は選びますがサクっとすぐに読めます
書き手さんの行動力取材力には脱帽です
[PR]
by hangzhou21 | 2015-09-24 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)


<< ■ もう金曜! ■ シルバーウィークはハッピー... >>