■ シルバーウィークはハッピーエンド!

師匠ご夫妻と松山の若いの一名 そしてボク
重信川のコースを一緒にライド
最初は酒たる村までの予定だったけど 師匠の進言もあって
東温の山深い奥地にある乗馬クラブ(ライディングクラブフォーレスト)まで
距離も坂のキツさもこっちの方がラクかな?
ボクの部屋から往復で55kmほど
師匠とご一緒するのはサドルを交換してからはじめて
新しいサドルの高さや角度を微調整していただき
クリートもずいぶんいぢってもらいました
この再フィッティングのおかげで う~んとラクになった(ような気がする)!
びしっと決まると もっともっと走りたいけど シルバーウィークは今日でおしまい
しかも 連日のライドで疲労困憊 脚はすっかり売切れ状態です

今日は競輪のGI競争 オールスターの決勝
車券を買うのは昨年末のグランプリ以来
松山は街中に場外車券売場がある 
ここならミニサイクルで5分ほど(筋肉痛でこの5分がツラかった...)
スポニチ読んだけど 全く分らないので なんとなく
メインの前には愛媛県の選手が走るので 二連単総流しをウラオモテ
わからんもんやな
こんなアテモノが当るんやから...
このところ馬券はさっぱりだったけど 車券でほんの少し取り戻しました!
決勝は全然アカンかったけどね


     =====     =====      =====


「先生、洞窟でコウモリとアナグマが同居しています!」(小林朋道 築地書館 ISBN:9784806714941)

9冊目もいってみよ〜!
この「先生、」シリーズもいつの間にか9作目 今回も絶好調!
面白いだけではなく つくづく好奇心の大切さを思い出させてくれます
何も最初から学術的であることは必要なく
好奇心から起こした行動には 何処かに発見があるんだな
その発見に気付けるのも スタートが好奇心だからなのでしょう
今回は コウモリ ミミズ ドンコ スズメ モモンガ ムササビ そしてヤギ
別に構えて難しく考えることはない
面白く読んで そして身近を振り返ればいいんだな
そういえば
このところ ものごっつい数のムクドリが飛来する
これって どういことなのか その理由があるはずだよね
まずまずのオススメ(できれば一作目からお読みください)
ほんとにスグに読めます!
[PR]
by hangzhou21 | 2015-09-23 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)


<< ■ 週のスタートが木曜 ■ 珍果ポポ~に出会えず >>